2011年05月09日

イベント:地球交響曲 GAIASYMPHONY


   






ゴールドコーストとシドニー在住の方、拡散お願いします。

オーストラリアのゴールドコーストとシドニーで「地球交響曲第四番」の上映会が開催され、収益金は『QLD州の洪水復興支援』に寄付されます。
http://gaianetworkaustralia.blogspot.com/




●ゴールドコースト    
【開催日時】
5月15日(日)ゴールドコースト
(1)10:00~12:15 日本語版
(2)13:00~15:15 英語版
(3)16:00~18:15 日本語版
   
場所
Robina Community Centre
96 Robina Town Centre Drive, Robina GOLD COAST


●シドニー
【開催日時】
5月28日(土) シドニー
(1) 受付9:00~/上映09:15 ~ 11:30 日本語吹き替え、英語字幕なし
(2) 受付12:45~/上映13:00 ~ 15:15 日本語吹き替え、英語字幕なし
   
場所
North Sydney Leagues Club(Kamaraigal Room)キャメレー会場
12 Abbott Street Cammeray無料駐車場有り
キッズルーム使用料(キャメレー会場:午前の部のみ/要予約)
お子様お一人につき $5(申し込みフォームコメント欄にお子様の詳細記入をお願いいたします) 座席数に限りがありますので、18歳以下の方を含め、お早めのご予約をおすすめいたします。ご予約は画面トップの 「Book Now」ボタンの「Ticket Pre-booking From」をご利用ください。http://gaianetworkaustralia.blogspot.com/(現在準備中です)

●シドニー(英語版のみ)
【開催日時】※英語版のみ
6月5日(日)シドニー
(1)11:00~13:15 英語版
(2)14:00~16:15 英語版
    
場所
Balgowlah RSL
30-38 Ethel St, Seaforth SYDNEY



チケット
事前予約 大人$13/コンセンション$10
当日 一般$15/18歳以下無料(当日のご寄付を歓迎致します)


Contact & Enquiry
Sydney e-mail gaianetwork.syd@gmail.com
Gold Coast e-mail gaianetwork.gc@gmail.com
  

2011年02月01日

ケアンズ市内公式避難マップ



The couriermailから






こちらシドニー在住のジャーナリスト平野さんのブログに張られていたケアンズ市役所公式のケアンズ避難マップ

http://tabimag.com/blog/archives/1218

がんばれケアンズ!  

2011年02月01日

Cyclone YASI







ゴールドコーストは晴天ですが、来ました。。。
2月1日午前10時頃にはバリアリーフを横断しながらカテゴリー4に達すると見られています。
現在の進路から、2月2日の晩か3日早くに特に直撃を受ける地域、イニスフェールとマッケイ(北はクックタウン、南はサリーナまで)の間の海岸に上陸すると予想されています。中心付近の風速は185km/h、さらに強まる見込みです。


ライブ:http://www.couriermail.com.au/news/north-queensland-braces-for-cyclone-anthony-as-cyclone-yasi-brews-behind-it/story-e6freon6-1225997552623


http://www.bom.gov.au/products/IDQ65002.shtml

豪人情報 http://info.go-jin.com/e11909.html




YASIの特徴と進路

*直径500km(大阪〜東京間)台風の目が直径100km
*カテゴリ-4に属する.最大秒速250−280km/h



台風だからケアンズの全てのツアーが中止、ハミルトン島のスタッフと宿泊客も3000人が避難勧告を受けブリスベンに一時避難。今夜中にもケアンズの病院から避難勧告のため、約225名の患者がオーストラリア空軍によってブリスベンに病院に緊急避難するそうです。今までのQLD州の歴史においてこのような避難は経験がないと言う事です。そして Qantas, Jetstar そして Virgin はフライトの量を増幅し、住民や観光者を避難できるようにしました。


去年3月にサイクロン「ハーミッシュ」がありました。一時最大瞬間風速280km/hを記録。ハーミッシュは一時カテゴリーの中でも最強のカテゴリー「5」になりました(その後Ⅳにダウン)。それでも通過地点や上陸が予測されている付近では住民らの避難勧告が出ました。ハーミッシュの時も今回のYASIも2006年と同じくクイーンズランド州北部に大きな被害をもたらしたサイクロン「ラリー」に匹敵する、大型サイクロンとして警戒を強めています。
  続きを読む

2011年01月28日

QLD大洪水復興支援チャリティーイベント

洪水の被害はすごかったものの、同時に被害のなかったケアンズやウィットサンデー、GCなどは観光客の減少が懸念されています。そこで、日本を中心とするラブオーストラリアでチャリティーイベントを開催するのですが,そこでは洪水の被害にあっていない地域をスカイプで紹介するとともに、その魅力を集まった皆さまにも知ってもらうという企画だそうです。


今回はその第1弾目

http://www.clubaustralia.jp/2011/01/1802






この時間帯いつもは、(仕事から帰って来て)バテバテでなので寝てる時間帯。コーヒー飲んでレッドブル飲んで目を覚ましてスタンバイ中face19です。

持ち時間は約10分ほどですが、魅力をたっぷり紹介&安心してお客様が来て頂けるようにがんばりまーす。


ガンバレQLD
  続きを読む

2011年01月24日

QLDとVICTORIA洪水

山でブリスベン市内から来たと言う年配のカップルから聞いた話。
その方の家は他の地域で災害があった事すら分からない位に問題なかったと言っていましたが、、、水がひいた痕は、大人の膝まで浸かる位の泥で家や店が覆われてしまっている状況に、雨天時よりも悲観する方々が多いと言う事です。何もかも投げ出したくなる位、精神的にダメージをウケている人が多いという話を聞きました。


クィーンズランド州の洪水被害地は晴天が続いています。そして行方不明者が続々と水がひいた痕から発見されている様です。今日も行方不明になっていた6歳の女の子が遺体で発見されました。後片付けが始まった一方でビクトリア州では62の町が洪水の被害にあっています。


今回の洪水被害は最大130億豪ドルと、豪州の国内総生産(GDP)の1%に達する可能性があり、クイーンズランド州の少なくとも75%が被災地域と宣言されました。
最大130億豪ドルの被害とされていますが、さらに上まる可能性は否定出来ません。









ブリスベンとイプスイッチのボランティア募集HP現在6万5000人が登録されているそうです。

http://www.qld.gov.au/floods/volunteer.html







View a map of affected businesses reopening after the floods, and tell your customers you're back in business.ネット環境を駆使してこのような試しみも行われています。

http://www.couriermail.com.au/news/interactive-shows-how-local-queensland-businesses-are-fighting-back-after-the-floods/story-e6freomx-1225991119440  続きを読む

2011年01月19日

ブリスベンの傷跡

今日、パース(郊外)から帰って来た。


新婚旅行も兼ねた『新しい事』への模索でもある旅。


西オーストラリア滞在中もQLDが頭から離れなかった。



何もできない自分がどうしようもなく無力に感じる。知り合いや、コネクションのある団体に寄付を頼んだ。イプスイッチ市やブリスベン市の姉妹都市、練馬区役所と神戸市役所に応援をお願いした。練馬区役所は応答してくれた。


ブリスベン空港からブリスベン市を車で通った。








洪水の被害が生々しく痛々しい。。。この洪水で亡くなった人数は子どもを含め20人という。







これからの嵐(25日以降)が2次災害以上の惨事を招かない保証は無いし、逆に傷を深める事になる。


  続きを読む

2011年01月16日

ブリスベン交通機関情報

http://translink.com.au/tickets-and-fares/fares/free-travel-jan-2011

14-21までの無料交通機関情報。

携帯では書きにくい。

ピナクルス2日目。

  

2011年01月14日

ブリスベン周辺の洪水 ボランティア募集。

晴天です。

ブリスベン市は植民地化以降の1893年と1974年の2度の洪水を経験している。特に記録的な洪水となったのは1974年のブリスベン洪水 。その1974年の時(洪水時の5.45m)よりもいささか水位が上昇していないと言えども人口が増え、都市化は進んでいる。。。人口が1974年では約91万人、今は200万人都市なのです。








晴れていれば活動出来る。晴れてくれる日が早ければ早い程、活動も早くなる。ブリスベンにサイクロンが直接上陸することは稀ですが、サイクロンの影響を受ける地域ではある。嵐の動きを見てみると、、ケアンズにあるサイクロンが心配です。

http://www.weatherzone.com.au/satellite/





  続きを読む

2011年01月13日

ブリスベン川氾濫

11日、クイーンズランド州のアンナ・ブライ州首相は新たに災害地域宣言、QLD州面積の75%を災害地域に指定しました。

オーストラリア政府の洪水被害への寄付サイト http://www.qld.gov.au/floods/donate.html






サウスバンク



12日 晴天
2時災害を防ぐため、午前7時からブリスベン Central Business Districtでは全ての電源をエナージェックスは止めました。






そしてゆっくりと確実に水位は増えて行き『http://ecotourguidekei.go-jin.com/e10240.html』にも書いたように明日13日には水位は最大5.5mになるという事です。








ブリスベンとイプスイッチ地域では約10万世帯が停電状態で、12日午後3時の満潮が過ぎてから格変電所を点検し安全が確認されてから送電再開の予定ですが、再開予定時刻は未定です。

  続きを読む

2011年01月12日

ブリスベン周辺の洪水。

ゴールドコーストから北70kmにある州都ブリスベンとその周辺で起きている洪水の情報です。
ゴールドコーストは降雨量が多くなると冠水する地域が、例の如く冠水しているので、他と比べても圧倒的な害はまだありません。昨日はスプリングブルックに行っておりまして、2度程、岩盤崩れを起こしている所を車で通りました。心配して下さる方々、本当にありがとうございます。今の所、僕の所は安全でございます。

災害の情報を片っ端から集めていますが、日本語の記事で読みやすいものがあったので、そちらを載せてます。


1974年にブリスベンを襲ったサイクロンWANDA(同年TRACYがダーウィンを直撃)以来の洪水だそうです。
ウエストエンドやサウスバンクの町は冠水。明日、ブリスベン市内ではブリスベン川の満潮時である3pmは,約4.5mほど水位が上がるという事です。










The 30 suburbs set to experience flooding tomorrow are:

Albion, Auchenflower, Bowen Hills, Brisbane City, Bulimba, Chelmer, Coorparoo, East Brisbane, Fairfield, Fig Tree Pocket, Fortitude Valley, Graceville, Hemmant, Indooroopilly, Kangaroo Point, Lytton, Milton, Moggill, Murarrie, New Farm, Newstead, Norman Park, Oxley, Pinkenba, Rocklea, Sherwood, South Brisbane, Tennyson, Yeronga, Yerongpilly, Windsor and Wacol.









『本日、ブリスベン市内にも洪水被害が出始めました。
これを受け、ブリスベン西部にあるイプスイッチ市では、既に避難勧告が出されております。
また今夜から明日にかけ、ブリスベン地区では激しい雨が振り続く予報となっており、このまま被害が増大すればブリスベン市近郊の約6,500世帯が、洪水被害を受けると予想されております。

現在のところブリスベン空港を発着する飛行機は平常通り運航されており、同空港を発着すバス等も平常通りですが、今後洪水の被害が増大した場合には、ブリスベンとゴールドコースト間の移動が難しくなる可能性があります。

既にブリスベンからサンシャインコーストにかけての140の道路は閉鎖されており、通行する事が出来ない状態となっております。
同地域へのご旅行をご予定の方は、十分にご注意下さい。』OVERSEAS TOUR OPERATORS ASSOCIATION of JAPAN









『時事通信 1月11日(火)15時46分配信
 【シドニー時事】オーストラリア北東部クイーンズランド州で続く洪水の被害は11日、国内第3の都市、州都ブリスベーンにも広がり始めた。州当局によると、前日に内陸部で発生した鉄砲水で9人の死亡が確認された。死者数は倍以上に膨らむ可能性がある。
 ブリスベーンでは、川の水位上昇などで一部地域で洪水が発生、低地の住民らは避難所などへの脱出を開始した。市当局は、水位は13日にピークに達すると予想。6500棟の建物が浸水し、被災者は1万4900人に達すると想定している。上流のダムが満水で洪水調節機能を果たせていない。
 在ブリスベーン日本総領事館によると、同市には企業駐在員ら約7500人の日本人が住んでいるが、11日午後の時点で、被害情報はない。交通の寸断に備え、早めに帰宅した人も少なくない』
  続きを読む

2011年01月12日

Toowoombaの洪水

北東部のQLD州で、昨年12月中旬から断続的に降りつづく豪雨。

QLD州の広範な地域において洪水による被害が発生し、冠水により各所で道路が通行不能になっている。1月7日の段階で10名が死亡し、4,000名以上の住民が避難している。

現在、多くの地域で水は引きつつある一方、気象局の情報によるとToowoombaやGattonでは約30分に80mmもの雨が降ったと記録された。地域によっては約200mmの雨が降り、鉄砲水が現地を襲った。

ガットンには小梅ちゃんの友達のアコちゃんもいるし心配だったけど、小梅ちゃんと話して避難したとの事。ちょっと安心した。







Toowoombaの町


















  続きを読む