2012年03月29日

~エコガイドってどんな仕事?~

麹町ワールドスタジオ”小林寛子のエコ旅Wednesday 3月27日収録

北海道知床在住の知床ナチュラリスト協会代表・藤崎達也さんと僕がゲストで、東京のスタジオにスカイプで繋いで収録しました。回線トラブルのため20分遅れましたが、1万㌔くらい離れてもスカイプで話せるって・・・しかも無料ってすごいことですよね。

今回のタイトルは~エコガイドってどんな仕事?~

下手なツアー行程もガイド次第でツアーの満足度は決定的に違いがでます。レストランはシェフの腕で決定的に違いが出るのと一緒です。ガイドの技量で大きく集客にも持続性にも響くからとっても大事。

真冬でマイナス10℃の北海道と、南半球で気温28℃のゴールドコーストがいっぺんに繋がりました。





知床ナチュラリスト協会代表・藤崎達也さんは流氷ウォークという前代未聞のツアーを初め、アイヌの方々とも親密になり、信頼され先住民の方々と話せる場を提供するツアーなんかを企画しているそうです。ゼロから始めた先駆者の言葉は深い!

日本にはまだまだ馴染みない’エコツーリズム’だけど独自のエコツーリズムが生まれています。ただ’自然の中に入る’だけでは、すんでいる生き物が迷惑しちゃうEGOTOURISMになっちゃうから土地の自然と一緒に生きている人と’安全’'迷惑にならずに'に入る必要があるんだね。

http://www.ustream.tv/recorded/21399567

ユーストリームの動画ぜひご覧下さい。icon14