2014年09月08日

いわきに集合〜〜




ソーシャルメディアの清美マッカイ女史からインタビューを受けました。
バーチャルエコツアーin いわき2014を主催する意義やきっかけ・・そしてご案内になっていますです。



「この数年間、僕の中で【点】だったキーワードが【出会い】と【細い線】になりました。そして繋ったんだ。いわきの友人の力を借りて今回の講演をします・・・

オーストラリアのゴールドコーストに残る【スプリブルックの奇跡】の世界と固有種たちを守る【オーストラリアの動物園の取り組み】を話します。

一番の目的はいわきの子供達にオーストラリアの自然からのメッセージを一緒に共感したいということ、そしてオーストラリアといわきを繫げたいという思い。


参加者から頂く入場料から得た利益の一部は【いわき田んぼプロジェクト https://www.facebook.com/NPO.IWTP?hc_location=timeline 】に寄付します。

いわきの子供達にまだ見たことの無い世界をバーチャルでみせてあげたい。想像は創造力にきっと繋がるからオーストラリアといわきの未来の為の企画だと思っています。

無事に配信終了しました録画はこちらでご覧いただけます☆彡

*当日ボランティアも大募集中〜〜

エコツーリズム先進国オーストラリアの「エコツアー」を五感を使ってバーチャル体験しよう。

【内容】
エコツーリズムオーストラリア認定エコガイドでありアロマセラピストでもある藤井式バーチャルエコツアー。あっというまに会場はオーストラリア。大自然をみんなの五感を使ってバーチャルに体験しながら楽しめる。

[1]アロマテラピーで太古の森を会場に再現!!「世界自然遺産スプリブルックの奇跡」(45分間)
1007物件を数える世界遺産の中で唯一超大陸時代の‘ゴンドワナ’を冠するのが世界自然遺産【ゴンドワナ多雨林地域】。バーチャルエコツアーの舞台はその一部でありオースラリアのゴールドコーストに位置するスプングブルック国立公園。亜熱帯雨林、冷温対雨林、乾燥帯雨林、温帯雨林など恐竜時代に繁栄した世界が残り、オースラリアの固有であるユーカリの森も存在する。たった一つの国立公園に人が植えたわけでもなく現代からジュラ紀に繁栄した森がそびえる。なぜコアラ、カンガルーなどの有袋類がオースラリアに存在するのか。なぜ800種類を越えるユーカリがオースラリア全土に分布するのか。時の扉を開ける鍵の言葉‘GONDWANA’。その秘密が明らかになる。

[2]「オースラリアの動物園の取り組み」(45分間)
国土日本の約21倍、人口約2200万人のオーストラリアにはおよそ76を越える動物園ないし野生動物保護区があります。そのほとんどは、近辺に住んでいる固有種を治療する動物病院も兼ねています。普通の観光地としていく動物園でも珍しい動物をただ集めて見せているわけではありません。普段全く語られる事の無いオーストラリアの固有種を守る人たちの取り組みや裏舞台を紹介します。知られざる影の功労者たちの働きや環境のための取り組みに動いている方々の話には、感銘を受けることでしょう。またコアラやカンガルー、ウォンバット、エミューなどの可愛らしい有袋類たちの世界をお見せします。


【予約制】


2014.9/14 sun
open17:30 / start 18:00 (約120分)

会場/いわき産業創造館
( 福島県いわき市平田町120 ラトブ6F/いわき駅前)
参加費/大人500円 (中学生以下/無料)
定員/100名

【予約方法】氏名、参加人数、連絡先をご記入の上、下記までメールを送信してください。
cocoencocoen@gmail.com
[問] 080-6040-8583(大堀)

※ボランティアも大募集!!!興味のある方はメールかお電話にて。

主催/Choose LOHAS Australia
事務局/cocoen 
協力/やびな市・大堀功美子(オーガニックコンシェルジュ)


  続きを読む

2014年09月07日

いわきに届け〜〜。

カランビンワイルドサンクチィアリより多大な御協力を頂き集めたいわきへのお土産…。

いわきに届け〜〜。





日本人経営で信頼の置けるCube itからいわきへ会場に来る方々へのお土産を送りました〜。届け〜〜〜(前日までに)

海を越えてみんなの温かい気持ちと一緒に無事届きますように!!


*当日ボランティアも大募集中〜〜



エコツーリズム先進国オーストラリアの「エコツアー」を五感を使ってバーチャル体験しよう。

【内容】
エコツーリズムオーストラリア認定エコガイドでありアロマセラピストでもある藤井式バーチャルエコツアー。あっというまに会場はオーストラリア。大自然をみんなの五感を使ってバーチャルに体験しながら楽しめる。

[1]アロマテラピーで太古の森を会場に再現!!「世界自然遺産スプリブルックの奇跡」(45分間)
1007物件を数える世界遺産の中で唯一超大陸時代の‘ゴンドワナ’を冠するのが世界自然遺産【ゴンドワナ多雨林地域】。バーチャルエコツアーの舞台はその一部でありオースラリアのゴールドコーストに位置するスプングブルック国立公園。亜熱帯雨林、冷温対雨林、乾燥帯雨林、温帯雨林など恐竜時代に繁栄した世界が残り、オースラリアの固有であるユーカリの森も存在する。たった一つの国立公園に人が植えたわけでもなく現代からジュラ紀に繁栄した森がそびえる。なぜコアラ、カンガルーなどの有袋類がオースラリアに存在するのか。なぜ800種類を越えるユーカリがオースラリア全土に分布するのか。時の扉を開ける鍵の言葉‘GONDWANA’。その秘密が明らかになる。

[2]「オースラリアの動物園の取り組み」(45分間)
国土日本の約21倍、人口約2200万人のオーストラリアにはおよそ76を越える動物園ないし野生動物保護区があります。そのほとんどは、近辺に住んでいる固有種を治療する動物病院も兼ねています。普通の観光地としていく動物園でも珍しい動物をただ集めて見せているわけではありません。普段全く語られる事の無いオーストラリアの固有種を守る人たちの取り組みや裏舞台を紹介します。知られざる影の功労者たちの働きや環境のための取り組みに動いている方々の話には、感銘を受けることでしょう。またコアラやカンガルー、ウォンバット、エミューなどの可愛らしい有袋類たちの世界をお見せします。


【予約制】


2014.9/14 sun
open17:30 / start 18:00 (約120分)

会場/いわき産業創造館
( 福島県いわき市平田町120 ラトブ6F/いわき駅前)
参加費/大人500円 (中学生以下/無料)
定員/100名

【予約方法】氏名、参加人数、連絡先をご記入の上、下記までメールを送信してください。
cocoencocoen@gmail.com
[問] 080-6040-8583(大堀)

※ボランティアも大募集!!!興味のある方はメールかお電話にて。

主催/Choose LOHAS Australia
事務局/cocoen 
協力/やびな市・大堀功美子(オーガニックコンシェルジュ)

  

2014年09月05日

いわきで講演するぞ〜〜

バーチャルエコツアー in いわき2014





初めて福島県の いわき でバーチャルエコツアーを行います。一番の目的はいわきの子供達にオーストラリアの自然からのメッセージを一緒に共感したいということ、そしてオーストラリアといわきを繫げたいという思いがあります。

そして参加者から頂く入場料の一部は【いわき田んぼプロジェクト】に寄付します。


どうか一人でも多く方に知ってもらうため拡散、シェア、そして参加して下さい。どうぞよろしくお願いします。

2008年の出会い が、初めてできた #セラピスト 仲間の子が【いわき出身】、2010年の出会いが オーストラリア で日本式水田を作ろうと100粒のモミ種から始まった【いわき田んぼプロジェクト http://iwtp.jp 】との出会い。

【田んぼに感動をしたこと】【オーストラリアのタウンズビルといわきが姉妹都市】ということ。僕自身が【 自然 の中に未来を生きる学びがあると考えている事】【リメディアルセラピー 、アロマセラピー 、エコツーリズム を生業】にしていること。

この数年間、僕の中で【点】だったキーワードが【出会い】と共に【細い線】になりました。そして繋りました。いわきの友人の力を借りて今回の講演をします・・・

オーストラリアのゴールドコーストに残る【スプリブルックの奇跡】の世界と、固有種たちを守る【オーストラリアの動物園の取り組み】を話します。



まだ見たことの無い世界をバーチャルでみせてあげたい。想像は創造力にきっと繋がるからオーストラリアといわきの未来の為の企画だと思っています。

一人でも多く方に知ってもらうため拡散、シェアをお願いします。

詳細は・・・

エコツーリズム先進国オーストラリアの「エコツアー」を五感を使ってバーチャル体験しよう。

【内容】
エコツーリズムオーストラリア認定エコガイドでありアロマセラピストでもある藤井式バーチャルエコツアー。あっというまに会場はオーストラリア。大自然をみんなの五感を使ってバーチャルに体験しながら楽しめる。

[1]アロマテラピーで太古の森を会場に再現!!「世界自然遺産スプリブルックの奇跡」(45分間)
1007物件を数える世界遺産の中で唯一超大陸時代の‘ゴンドワナ’を冠するのが世界自然遺産【ゴンドワナ多雨林地域】。バーチャルエコツアーの舞台はその一部でありオースラリアのゴールドコーストに位置するスプングブルック国立公園。亜熱帯雨林、冷温対雨林、乾燥帯雨林、温帯雨林など恐竜時代に繁栄した世界が残り、オースラリアの固有であるユーカリの森も存在する。たった一つの国立公園に人が植えたわけでもなく現代からジュラ紀に繁栄した森がそびえる。なぜコアラ、カンガルーなどの有袋類がオースラリアに存在するのか。なぜ800種類を越えるユーカリがオースラリア全土に分布するのか。時の扉を開ける鍵の言葉‘GONDWANA’。その秘密が明らかになる。

[2]「オースラリアの動物園の取り組み」(45分間)
国土日本の約21倍、人口約2200万人のオーストラリアにはおよそ76を越える動物園ないし野生動物保護区があります。そのほとんどは、近辺に住んでいる固有種を治療する動物病院も兼ねています。普通の観光地としていく動物園でも珍しい動物をただ集めて見せているわけではありません。普段全く語られる事の無いオーストラリアの固有種を守る人たちの取り組みや裏舞台を紹介します。知られざる影の功労者たちの働きや環境のための取り組みに動いている方々の話には、感銘を受けることでしょう。またコアラやカンガルー、ウォンバット、エミューなどの可愛らしい有袋類たちの世界をお見せします。


【予約制】


2014.9/14 sun
open17:30 / start 18:00 (約120分)

会場/いわき産業創造館
( 福島県いわき市平田町120 ラトブ6F/いわき駅前)
参加費/大人500円 (中学生以下/無料)
定員/100名

【予約方法】氏名、参加人数、連絡先をご記入の上、下記までメールを送信してください。
cocoencocoen@gmail.com
[問] 080-6040-8583(大堀)

※ボランティアも大募集!!!興味のある方はメールかお電話にて。

主催/Choose LOHAS Australia
事務局/cocoen 
協力/やびな市・大堀功美子(オーガニックコンシェルジュ)

  

2014年08月22日

【オースラリアの動物の取り組み】の取材の一コマ②

【オースラリアの動物園の取り組み】取材


【可愛い】コアラを抱っこするのには意味があります。が。。コアラの抱っこができる州が限定されています。ストレスが溜まる。寝ている生き物を無理矢理抱っこするのは虐待。。いろいろな意見があり実際にニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、タスマニア州、首都のキャンベラも禁止されています。




それでも抱っこさせる理由は何なのでしょうか?

普通に動物園ないし保護区にいるコアラ達は毎日野生に返る時の為に知らず知らず訓練されています。



多くの人がコアラを抱っこする。


3人の獣医を中心に300人のボランティアが支える野生動物保護区の運営の仕組みづくり・・・・

コアラを抱っこさせる意味は何なのでしょうか?

第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』
9月12日(金)18:30-20:00 (開場:18:00)  ※金曜日開催
スピーカー:藤井慶輔(クレストツアーズ所属、エコツーリズム・オーストラリア協会認定エコガイド・査定官) 
 
申し込みはこちらです http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/events/forum/


乞うご期待。  

2014年08月16日

【オースラリアの動物の取り組み】の取材の一コマ。

第23回JESフォーラム http://ecotourguidekei.go-jin.com/e54405.html   で話す【オースラリアの動物園の取り組み】の取材の一コマ。

カランビン野生動物保護区には年間8000匹以上の生き物が傷ついて運ばれるそうです。

この鳥はね、絶滅危惧種オナガイヌワシです。重い・・・結構重い・・・・・・・・・そしてすごい迫力でした。さすが猛禽類!!!間近で見るのは初めてなので怖かった・・・

目が鋭い!!くちばしが鋭い〜〜!!!!!!!!!!!!

今はね、、、タスマニア以外は数が一定していますが、過去には羊を襲うと勘違いされて大量に人間によって殺されたんだ。

1951-1966年の間162430羽がクィーンズランドだけでも殺された記録を見つけた。。。





飼育係のお姉さんとじゃれ合う姿は感動する。。。心が通じ合っているんだね。
  

2014年08月06日

開催のお知らせ:第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』

★第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』開催のお知らせ★


日本の皆様〜〜〜お会いできる日を楽しみにしてます。



「JESフォーラム」では、毎回エコツーリズムを軸に、エコツアーガイド、冒険家、野生動物写真家、研究者、旅行作家の方々など様々な方をお招きし講演をいただいています。



■9月12日(金)18:30-20:00 (開場:18:00)■  

※金曜日開催

スピーカー:
藤井慶輔さん(クレストツアーズ所属。エコツーリズム・オーストラリア協会認定エコガイドおよび査定官) 

オーストラリアにはおよそ76を越える動物園ないし野生動物保護区があります。そこにあるほとんどの施設は、近辺に生息している固有種を治療する動物病院も兼ねています。動物園では珍しい動物をただ集めて見せているわけではありません。普段全く語られる事の無い、オーストラリアの固有種を守る人たちの取り組みや舞台裏を紹介します。

※藤井さんはエコツーリズム・オーストラリア協会が認定するエコガイドおよび査定官として活動しています。

★開催概要★ ※要予約。お申込はfacebookへのコメントではなく、お手数ですが日本エコツーリズム協会事務局までメールあるいはお電話にてお申込み下さい。あるいは「こくちーず」サイトのサービスを用いてのお申込も可能です。
http://kokucheese.com/event/index/200363/

【日時】 9月12日(金)18:30-20:00 (開場:18:00) ※金曜日開催
【場所】 モンベルクラブ渋谷店 (渋谷・東急ハンズ向かい)
【参加費】  一般1,000円、学生500円(要学生証)、モンベルクラブ会員500円(要会員証)  資料、飲み物付
(飲み物はコーヒー、紅茶、ジュースからお選びいただき、受付スタッフにお知らせ下さい)
【お申込・お問合せ】 
日本エコツーリズム協会までメール、お電話でお申し込み下さい。
・氏名
・性別
・連絡先
・居住都道府県
・イベントを知ったきっかけ
・一般あるいは学生/モンベル会員かどうか
・オーストラリアに行ったことがあるかどうか
・(もしあれば)当日聞きたいこと
■以上を日本エコツーリズム協会までメールあるいはお電話などでお知らせください。
(※複数名でお申込みの場合、参加される方のお名前全員分をお知らせ下さい。(連絡先は代表の方のみで結構です))

■日本エコツーリズム協会■
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル3F
tel: 03-5437-3080
fax: 03-5437-3081
e-mail: ecojapan@alles.or.jp
【主催】NPO法人日本エコツーリズム協会
【協力】株式会社モンベル  

2014年06月10日

オーストラリアファーム体験

オーストラリアのファーム・・・・

どんな想像しますか?

日本ならがいて、牧場の人がをきれいに洗ったり管理していて・・牛舎があって・・・モーーーーっという牛の鳴き声がのどかな風景をイメージするかもしれないですね。

オーストラリアは少し違うかな。





何が違うかというと・・・決定的な違いは【広すぎる】土地かなぁ。

それにオーストラリアは世界中の国々にお肉や小麦を出荷しているので、アメリカのように未だカウボーイの仕事があるんです。その結果働いている人たちは個性豊かでワイルド!気さくでおおらかで自分勝手な部分あって人間味があるんだよね。相手の役職や立場なんて関係なし。



90年以上前のコンロ!


広大という言葉さえも小さく感じる土地で、母なる自然と向かい合って性格をするためにすごく純粋なんだよね。そこが好き!

さて・・今回の仕事はガイドの仕事というよりも「鞭鳴らしを出来る日本人ガイド」を探していたという事で巡って来た仕事だったんだ。

僕は昔、少しオーストラリアのカウボーイ=この国ではストックマンと呼ぶ=の見習いを実はしていて鞭鳴らしの技が多彩な方だったんだ。。。

オーストラリアの乗馬はが訓練されているから、すぐに初心者でも一人でに乗る。そして列をなして先頭のに何頭もついていくから面白い。


日本から学生達が来るからオーストラリアのファームを体験させたい。。乗馬は出来るけど「ストックウィップの鞭鳴らし」の上手な人がファームにはいない。。。。

で、旅行会社の誰かがそれを知っていて、僕に声がかかったというわけです。




両腕で鞭を持ち鳴らすやり方と、片手で2本の鞭を持って鳴らすやり方を披露してます。


空気を鞭の先端で叩くだけで銃声のような音が出る。その音を使い家畜をコントロールするんです。

失敗したら・・・・・痛いです><

ユーカリに囲まれた2500エーカーの土地で・・乗馬もして、鞭鳴らしも体験してオーストラリアの空気に触れて50人の生徒もオーストラリアのワイルドに惚れたって感じだった。




最後はダンパーとビリーティーを作ったんだ。なんの変哲も無いスコーンみたいなダンパーとビリー缶で作る普通の紅茶ビリーティー。。。なんだけど・・・・・美味いんだ〜〜〜。すごく美味しいんだ〜〜〜〜〜〜〜。生徒達はみんな完食!

雰囲気が最高だった。またいつか大人になったこの子達に会えるのかな。。。。

オーストラリアで感じた世界・・・・・・今後の人生でどんな形で繋がっていくのだろうか・・・・





学生旅行はいつもそんな気持ちになるよ。  

2014年04月21日

バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵

バーチャルエコツアー 「第3回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵

バーチャルエコツアー 「第3回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑴」 http://ecotourguidekei.go-jin.com/e52122.html





の後、さぁ巨大なオオトカゲはどこへ行ったのか・・・・・・

実は臆病で、本当はフレンドリー(?)なオオトカゲ(ゴアナ)さん。続きは動画で〜〜〜




  

2014年04月17日

バーチャルエコツアー 「第3回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑴」

バーチャルエコツアー 「第3回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑴」






前回のブログ:巨大トカゲ ゴアナ登場 http://ecotourguidekei.go-jin.com/e49180.html

またまた登場ゴアナ君。前回とは違う個体です。でも場所は一緒です。腕を伸ばせば届く場所まできました。でも怖がらせないようにしましたよ〜〜。



  

2014年04月15日

【バーチャルエコツアー】第2回 ユーカリの界面活性剤




オーストラリア自然不思議発見隊!
バーチャルエコツアー 「第2回 ユーカリの界面活性剤」です。

誰もが知っているユーカリの樹。その種類は800種類以上あります。そしてその成分は言わずと知れた強力な殺菌抗菌除菌作用があります。

雨の日の驚きと言えば・・・ 誰もが予想できない事がユーカリに・・・続きは動画で。。



  

2014年04月14日

【バーチャルエコツアー】第一回 カンガルーの足

【バーチャルエコツアー】第一回 カンガルーの足


オーストラリアに来たいけれど機会のまだない子供たちのために・・・身近なエコを紹介しようと思います。




原始ほ乳類である有袋類特有の足の秘密とは・・・・

偶然散歩していて見つけたカンガルーの死体。。。そこから足を見てみましょう