2010年07月08日

スプリングブルック国立公園 10℃

気温10℃

霧がかかりゴンドワナの森は神秘的に。。。。




そして、、


足下をみると苔が。。。


しゃがんでじーーーっとしていると、、


               寒い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜σ(≧〜≦;)


ん〜〜いつか太陽が当たるのを待っているんだね。


苔は偉いと思いました。






・・・・・・・・・・・・・・苔・・・・・・

草の台と漢字で書きます。。


草の絨毯なんだね(*∩ω≦*)


  

2010年07月08日

森 To サンゴ礁

今日の(昨日)山は寒かった〜〜

10度きっていましたので冷蔵庫にちかい寒さでした。。。。今でもはなみずが。。。。

こんな真夜中に何をしているかというと、ワールドカップ、ドイツ対スペイン戦を見てます。


そんな事よりも。。

ケアンズのバリアリーフなどのサンゴ礁は『海の熱帯雨林』と言われる事がありますが、今日はその逆で森の中のサンゴ礁を紹介しますね。



雨は森に恵みを、、潤いを、、活力を与えてくれる様です。


気づけば、林床にはまるでドレスコンテストのように菌類が姿を見せていますよ。



数が多いので何回かにわけることにしますが、今回は第1回森のサンゴコンテストにしましょう。






森のこころは

河川をとおり。。。。

いつか海へとどく

その恵みは。。

生命をうるおす

森 To サンゴ礁








エントリーno 1 Rainbow Fungus (trametes vrsicolor)




エントリーno 2 Omphalotus nidifornis *夜になると発光します!icon06




エントリーno3 Mycena mulawaestris





エントリーno4 Pholoiota malicola