2010年07月20日

必見!!森の発光生物

Mycena lampadis



スプリングブルック国立公園とラミントン国立公園のみ自生する発光キノコ。7〜9種類ほどありますが、今回はMycena lampadis。
日本だと、月夜茸などが有名です。







闇夜に発光して飛んで来る虫を集めます。→虫がキノコにくっつく。→虫の体は胞子だらけになり。→キノコの子孫を遠くへ運んでくれる。。っという戦術です。

発光をする原理は土ボタルや蛍、イカなどと同じで、『発光をする為のエキス』を体内で作り、湿気や酸素の化学反応を使って発光します。

ちなみに⇩








ほら。。。。。。ようく土ボタルの光を見て下さい。。。。一か所だけ『黄緑色』の光り。。。。。わかりますか????

これは、土ボタルの光につられて寄って来た正真正銘『蛍』の光です。土ボタルは、フィッシングライン(釣り糸)と呼ばれる糸を数十本垂らしてから発光し、よって来た虫をその糸で捕まえます。

なんと蛍が土ボタルのコロニーへ迷い込んでしまい土ボタルの『罠』にかかり身動きできなくなっていたのです。

オーストラリアの蛍は日本の種類とはまた違います。。が、土ボタルも蛍もキノコも全て『ゴンドワナ多雨林保護区』(もしくはケアンズの湿潤熱帯雨林)に生息しています。なので発光生物の起源をさかのぼると、答えはジュラ紀。

ですから現存する発光生物の祖先と言ってもいいかもね。

大自然万歳!!大切に伝えたいですね。。face02face02face02  

2010年07月20日

世界の果物・・1 『ミラクルフルーツ』

世界は広い!

今日は珍しい魔法の実を紹介します。

西アフリカ原産ミラクルフルーツ

カロリーや糖分の過補給を抑えながら甘味を感じて、しかも天然性分で安全なものとして人口甘味料の代替としても期待度が大!!そんな実のお話です。





ミラクルフルーツは味覚装飾植物と言って味覚を変えてしまうタンパク質を持っている珍しい実です。

そのタンパク質をミラクリンといいます。酸味のあるものを食べたとき、ミラクリンが酸味と反応し、味蕾の甘味を感じるの部分(受容体)と強く結合するため、酸っぱい物を食べているのにもかかわらず、脳には『甘い』と伝わるんだって。


ガイド成り立ての時は失敗したな〜〜〜〜
お客様に一番最初に食べさせてしまってから昼食に入ったんだ。そうしたらサラダにかかっているドレッシングが甘くないのにみんな・・・・・・・・・

「あまぁ〜〜〜〜い」・・・・・・・「食えねぇ〜〜〜〜〜」・・・・・・「まずい!!」・・・・・・・と不評になってしまった。


ある時は、甘い甘いと言うから調子に乗って・・・・レモン2個位食べさせたら・・・・レモンの酸でお客様・・吐いちゃった。。。



今日は日本から友人『太郎』がきてるので気兼ねなく実験出来ましたface01face03

          
題して
酸っぱいものが甘くなる実験

材料①レモンジュース・・・・・・・・・・・・・・・・・・・太郎曰く「ア、、あまぁ〜〜イ」


材料②やわらか酢・・・・・・・・・・・太郎曰く「・・・気のぬけた白ワイン」酢の匂いがなければ分からないそうです


材料③マヨネーズ・・・・・・太郎曰く「ヨーグルトだ!」


このあたりで太郎曰く「ちょっともう勘弁して欲しい(/。。//) 」的な顔になってきました^^頑張れ太郎!


材料④ワサビ・・・・・・・・・・・・太郎曰く「かっら〜〜〜〜〜〜σ(≧〜≦ ・・・グほ!ゲホッッゴッホ!!」ミラクルフルーツの利き目なし


材料⑤つぶつぶマスタード・・・・・・太郎曰く「・・甘い・・・・」


太郎曰く「これは無理でしょう〜〜〜〜〜〜〜〜」というものを持って来ました。


最後は「おろしニンニク


ふたを開けると「プゥ〜〜〜〜〜ン」どっから嗅いでもニンニクです。。内心「くさっ」と思っていました。

少し距離を置いて、彼にニンニクを召し上がって頂きました。






結果・・・・

太郎曰く・・・・・・・・

                       (o>Ω<)o ニンニクじゃん!!(o>Ω<)o





太郎頑張ったp(q>凵<*◎)ありがとう

  

Posted by K at 12:18Comments(3)自ずと然り