2010年07月22日

地球の歩き方 グラビア撮影

今日はですね、今年11月に発売される(予定)地球の歩き方『ケアンズ・ゴールドコースト』のグラビアインタビューを受けて来ました。「ゴールドコースト&ケアンズ」編としてリュニーアルするための取材だそうです。





その巻頭特集でですが「世界遺産で遊ぶ!」というような特集グラビアを作る(予定)ということで、何でもケアンズ・ゴールドコーストの世界遺産で活躍(?)するエコガイドやダイバーの取材をしているそうです。インタビュアーはオーストラリア地球の歩き方の著者として有名な伊藤氏。


当初「グラビア」を撮るからと言うことでなじみの無い言葉に思わず。。。露出の高いイメージ写真を撮られるイメージしか無く。。。。(=・Å・=) 調べたらグラビアって巻頭や巻末のページの事なんですね。なんだぁ。。。(.≧з≦)/


さて、ゴールドコースト地域からは僕(http://www.cresttours.com/)ともう一人『フレーザー島のガイド マサキhttp://www.natura-ecotours.com/』がお呼ばれされ、海に隣接する森「バーレーヘッズ国立公園」で撮影開始。


まずは僕の撮影から・・・・伊藤氏やわらかい笑顔で「・・・・・そうだねK君は森のイメージだから(*∩ω≦*) 」ット言う事でバーレーヘッズの国立公園内へ。。。
この板状根の発達した樹の前でッパシャ。パシャ!






伊藤氏「K君、表情がかたい、かたい!」・・・・なじめず良い顔がつくれない。。。。(*゚σ∀゚)σ 。パシャ!パシャ!パシャ!パシャ!パシャ!数回撮り直し。。。落ち葉を拾ってリラックス。そしてOKのサインがようやく出ました。「ふぅぅ・・・・(p′ε`q*)☆。+ 」

伊藤氏「マサキ君は海のイメージだね・・・・(*∩ω≦*)」ット言う事でバーレーヘッズ国立公園の外へ。。ここはサーフィンで有名なポイントです。





パシャ!・・・・・・・パシャ!伊藤氏「はいOK!」。なんと2枚でOKが出た。。この差はなんだ。。。


その後、伊藤氏から『世界遺産に友達を連れて行ったら、どうやって遊ぶ?』という質問からインタビュー開始。

マサキは『3ーEについて(3つのEの頭文字がつくアルファベット)』話をして、僕は『ゆっくり歩くの◯○○ぎる』という観点から『ゴンドワナ多雨林保護区』を最大限(たぶん・・)に楽しめるコツを話し、大いに盛り上がりました。

気づけば夕方。。。。

ボツになっていなければ、インタビューの内容は『地球の歩き方ケアンズ&ゴールドコースト』で読んで下さい。今から僕はドキドキしてます。






伊藤氏へ
大変貴重な体験をさせて頂きましてありがとうございました。
またお目にかかれる日を楽しみにしてます。
  

2010年07月22日

エコガイドの言葉・・6

世界を知ることは 賢くなること

       自分を知ることは 目を開かれること

                 宇宙を知ることは 万物と一つになること
face01

                          






アメリカインディアンの言葉。。。。


環境(身の回りのもの/家族)に活かされると考えると感謝が湧いて来る。活きていくと考えれば力が湧いて来る。双方のバランスが大切なのですね。
  

Posted by K at 10:26Comments(0)Sence of Wonder