2010年11月03日

季節の変わり目:ゴールドコースト

水は癒しの力を持つ





全てを癒して・・・




////


ゴールドコーストでは、昨日は西から『乾燥した風』が吹いていて、一昨日は冷たい南風が『北』から吹いていて、風の吹いて来る角度が日によって違う。ココ数日間で本当に季節の変わり目なんだなぁと実感するようになりました。

亜熱帯のゴールドコーストは、四季がないから分かりづらいけど、今は日本で言う三寒四温に近い日々。よ〜く目を凝らして、音を聴いて、身体で自然を感じてみると、いつも居ない鳥や虫が居たり、姿が見えなくなったり、風の角度や温度で『季節』を教えてくれます。


ゴンドワナ多雨林保護区の中では、冷温帯雨林(いつも寒い(はず)の森)も生冷え状態になりface07・・寒い!という程に寒くなくて、すこし湿気っていて、たまに暖かく感じる。

少し標高を落として、山の北側の亜熱帯雨林は、ムシムシ(蒸し)し始めて小さな虫もブンブン舞っている。


もうすぐ・・涼がまってるね。本格的な夏。楽しみですface03