2010年11月06日

トトロです(=・Å・=) ・・・

エコガイドの言葉・・・19


名古屋で行われた『COP10生物多様性会議』が終了。

名古屋の友人でからメールがありボランティアで2日間ほどその重要な会議に携わったそうです。その彼からのメールの中にグサット突き刺さる文章がありました。

『COP10では先進国と途上国の対立が報じられ20年後、50年後の地球のあり方というよりも、(自分の国々の)利益配分のことばかりが論点となり、さみしくなるような面も多く報道されていました。』

これは僕も思いました。

人間の世界、、、お金がないと何も買えないし、お金があると何でもできる、錬金術で『なんでも買える世界』だから楽ができる。お金をもっている人に人が集まりもする。。どこもかしこも自分に有利すぎる利益配分の事ばかり気にしてる世界も身近になくはない。今だって教室もない世界があるし、戦争も起こってる。生まれてすぐに死んじゃう子だっているし、生き物が殺されて利益になってる。

一般の社会人よりも国を動かす立場のひとがそれをしている。


人間が本当に達成したいものって「幸せ」です。その人だけが信じる「幸せ」を求めるから「形」になって「不幸せ」がでてくる。


人という小さな規模でなく、地球規模で全ての生き物や環境を「家族」そして「子孫」と思えたらどんなにみんなに「幸せ」が配分されて行く事でしょうか。。。

確実な事は皆の全ての行動そのものは未来へと繋がっている事実。


http://www.youtube.com/watch?v=XjlUyVnDGIA

⇧僕の原点の一つリオで行われた地球サミットの12歳の少女による「伝説のスピーチ」です。子どもの言葉は偉大だ。。。





星の王子様はいいました・・

どんなおとなたちも、初めは子どもだったのだ





  続きを読む

Posted by K at 08:02Comments(2)Sence of Wonder