2010年11月15日

不思議なご縁

今日の担当したツアーは「スプリングブルックの奇跡」

ツアー参加者は通常日本からの観光者が多いのですが、今日は珍しくお客様層が豊でワーキングホリデイやメルボルンから学生も参加して頂きました。

森の中でモーニングティーを入れていると・・・・・7人家族で参加されたうちの若夫婦から僕にお声がかかり。

「あの〜〜3年前に会った事あると思うんですけど・・・・」

僕「・・・・・・・・????」

「歩いてる途中に怪我をしてしまって・・・・」

「あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜覚えてる覚えてる」


握手を交わしました。



実は3年前にハネムーンで来られていて今回と同じツアーでツインズフォールのトレッキングコースに挑戦され途中で断念された方でした。

その時の担当エコガイドは先輩のDAI。歩き始めた直後に奥さまが足を滑らせて、左膝をぱっくりと裂けてしまい「皿」が見えてしまう位の大けがをされて僕が緊急で呼び出された事がありました。応急処置をして、すぐに病院を手配。

確か・・・移動に車イスを使用したくらいの怪我だったと思います。




  続きを読む