2010年12月31日

年越し:新ばしそば

大晦日にそばを食べる風習が古くからある。

2011年で僕も35歳、一つ一つの日本文化や言葉の不思face21議に興味をもつようになった年頃です。

ちょっとだけ不本意ですが、ネットからそのママ抜粋。実は元そば屋の息子です。


なぜ、年越しそば(別名「みそかそば」「つもごりそば」「大年そば」)が定着したのでしょうか。習慣化したのは江戸中期のころのようです。その由来は、

(1)「人生は蕎麦のように細く長く生きる」という、延命長寿の願いを込めて食べる。
  関西では、運を呼ぶ「うんどん(うどん)を食べて、太く長く」を願うところもあり。



(2)商家では、毎月末に蕎麦を食べる風習があり、大晦日に食べ、年越しそばになった。

  続きを読む

Posted by K at 19:33Comments(0)自ずと然り

2010年12月30日

羊歯の産卵

とでも言いたくなるような光景に出逢えた。

待ちに待った強力な直射日光の下。。


シダ類の胞子嚢から無数の胞子がとんで行く


この『時』を待っていたのだ


森は十二分に雨で潤い


湿度に満ちている


この『時』を逃してはならぬ


  続きを読む

2010年12月29日

サバの味噌煮と豚汁

母の友人がサバの種類を釣って来ましたanimal01

新鮮なお魚なので、早速さばいて、さぁ味付けは・・・・??

会議の結果
『サバの味噌煮』
に決定


みりん(普通の)、有機醤油、有機ミソ、ACOさとう、ACOしお、ACOしょうがでさっと炊く


物の見事に数分後に完成。あとはなじませるのみ。






絶品です、おすすめ。  続きを読む

Posted by K at 22:18Comments(2)自ずと然り

2010年12月28日

コウボウ

少しだけ ほんと に少しだけ

少ない時間だけど

やっと あえました


雲と大陽が織り成す 風景には飽きがない


待ちに待った 光りの幻想



あったかい あったかい ありがたい


  続きを読む

Posted by K at 20:30Comments(2)自ずと然り

2010年12月28日

残り4日

ゴールドコーストでは今日も雨icon03

年内に天候の回復は難しいかも。。


ベストを尽くす事に変わりはないですね。


今日も頑張ろうっとface19









  

2010年12月27日

オーガニックの青汁

雨がよく降るな〜〜〜face25


日曜日オーガニックファーマーッズマーケットにて、ふと、、いつもと違うお店を発見

というかココ1年近くの間に居なくなっていた店が出店してました。その店とは、オーガニックの果物や野菜ジュース専門のお店です。

よくここで『しばりたてオレンジジュース』を飲む、そしてパン屋さんで『ブルーベリーマフィン』を食べて、最後にまた、そのジュースのお店で『青汁』を作ってもらうと言う習慣だったのでなくなった時はかなり落ち込んだw

早速、青汁注文。

高さ10cm、青々とした芝みたいな草がどんどんしぼられて行く・・・・


その度に、ニラのような、芝のような、、とにかく『緑』の香りがしてくる  続きを読む

Posted by K at 04:32Comments(1)自ずと然り

2010年12月25日

森のMerry Christmas

年に一度のクリスマスを迎えた場所はやっぱりココface02


古の大陸『Gondwana』の遺伝子を継ぐ森


本日は満員御礼でした。家族づれ、ハネムーン、フルムーンなど多様な客層に気分はpeople31people31people31


雨が降り続き、慣れない参加者はあまり気乗りしないような雰囲気の中、それぞれの持っている『好奇心』に揺さぶりをかける


次第に『目に留まらなかった』世界に興味を持ち始めると・・・・・・・


今日はクリスマスfeel03


雨の日ならではクリスマスデコレーションを探せました






  続きを読む

2010年12月24日

自家製オーガニック・パン!!

なんでもかんでもやれば出来る


できなきゃ練習だ


あきらめない あきらめない 


あきらめない 癖を つける


めげない 癖 をつける


くふうをする 癖 をつける


おうようする 癖 をつける



そうすればいつだって 頑張れる 癖 がつく
  続きを読む

Posted by K at 15:37Comments(2)自ずと然り

2010年12月23日

初めまして

ゴールドコーストにあるオーストラリア国内最大(??)のショッピングセンターロビーナタウンショッピングセンター

97年にここができた当時も300店舗の店が並び迷子になるくらい大きなショッピングセンターでしたが、近年改装されかなり巨大に・・方向感覚を相当保たないと確実に迷う位に巨大化していた・・・face19face19face19

迷子になる位、ショッピングしたい人にはお勧め。

おくさまが見る物は、キッチン用具、ファッション、スーパー、不動産が中心

僕は本屋さんとスポーツ用品が中心

あとは気ままにブラブラ。外は雷雨。


Australian Geographicのお店発見!!このお店はNational Geographicのオーストラリア版。http://www.australiangeographic.com.au/


お店は天体望遠鏡やアウトドア用品、理科の実験みたいな玩具とか自然系の売り物が中心。そして吸い込まれるように目に留まったのがこれ。





おくさま曰く、照れくさそうに眺めていたのが印象的だったという事です。

しばしここから離れませんでしたanimal13

待っててくれてありがとう。



  

Posted by K at 02:37Comments(1)自ずと然り

2010年12月22日

皆既月食2010

今年最後の天体ショーnature22を見にサーファーズパラダイスと南太平洋が一望出来るNorth Burleighに行きました。

真冬の日本では16時過ぎには見え始めた皆既月食も、真夏のオーストラリアでは同じ時間ならばまだまだ明るい・・・だから見えないface22


真夏のゴールドコーストの日没時間は約19時です。。


North Burleighでポケーーと待った。ひたすら待った。不思議な感覚が・・・水平線上にオーストラリアQLD州時間の18時には見えているはずの満月が一向に見えない。

『???』



雲はほとんどないはずなのに月のかけらも出て来ない・・


『??????????』



19時前に薄明な東野の空にいきなり街灯がついたように・・・下弦の月が出現!








暗くなるにつれ輝きを取り戻す月・・


合わさっていた大陽と・・・・地球と・・・・月の線がずれて行く・・・・






  続きを読む

Posted by K at 04:44Comments(4)自ずと然り

2010年12月21日

㊙分かった!

mark08より http://ecotourguidekei.go-jin.com/e9203.html はレアな現象でした。


反薄明光線



別名:裏後光/裏御光



太陽光線をさえぎるくらいの厚みがあって、切れ間のある雲の発生が必要

雲を構成する水滴(雲粒)よりも小さく、目に見えない水滴が多数浮遊した状態が(ようは湿気が多い事)、長い光の経路全体に分布していなければならない。

大陽が地平線に位置する事

発動条件が限定されてるから反薄明光線は結構珍しいんだって。確かになぁ〜12月に入ってからず〜〜〜っと雨だったもん。蒸し暑くて・・


太陽の方向からは光芒は広がりながら伸びる(これは後光だね。いつも見れる)。見ている人の真上の空を境に、対日点側では光芒が収束しながら伸びる(ようは光が1点に集まるように見える)そうです。。まるで鏡みたいだ。

この収束する光芒が反薄明光線。

あ〜〜すっきり。  

Posted by K at 17:04Comments(2)自ずと然り

2010年12月20日

重要イベント: Lunar Eclipse 2010

約1時間くらいしか見えないですが・・・・・完璧な皆既月食がみれそうです。

21 December 2010 Total Lunar Eclipse Timing in Australia











ちなみにこちらは去年の部分月食のお写真





Lunar Eclipse Timing in Adelaide :
Eclipse begins at 16:03 hrs – not visible
Total Eclipse begins at 1711 hrs – not visible
Total Eclipse ends at 18:23 hrs – not visible
Eclipse ends at 1931 hrs

Lunar Eclipse Timing in Brisbane :
Eclipse begins at 1633 hrs – not visible
Total Eclipse begins at 1741 hrs – not visible
Total Eclipse ends at 18:53 hrs – visibility starts
Eclipse ends at 2001 hrs

Lunar Eclipse Timing in Canberra :
Eclipse begins at 1633 hrs – not visible
Total Eclipse begins at 1741 hrs – not visible
Total Eclipse ends at 18:53 hrs – not visible
Eclipse ends at 2001 hrs

Lunar Eclipse Timing in Melbourne :
Eclipse begins at 1633 hrs – not visible
Total Eclipse begins at 1741 hrs – not visible
Total Eclipse ends at 18:53 hrs – not visible
Eclipse ends at 2001 hrs

Lunar Eclipse Timing in Sydney :
Eclipse begins at 1633 hrs – not visible
Total Eclipse begins at 1741 hrs – not visible
Total Eclipse ends at 18:53 hrs – not visible
Eclipse ends at 2001 hrs



Total Lunar Eclipse of 21 st December 2010 will not be visible in Perth.
face22残念  続きを読む

Posted by K at 16:55Comments(3)自ずと然り

2010年12月19日

どなたか教えて下さい





昨日の夕方の現象です。


運転中だったのですが東側に斜めに影が入っていて『?????』


初めて見た空の現象で人工的です。何かが影になっているようにも見えるのですが、巨大すぎる影。


どうやってできたのでしょう。


どなたか教えて下さい。


宜しくお願いします。


21日は皆既月食ですね。楽しみ。  
タグ :

Posted by K at 18:13Comments(5)自ずと然り

2010年12月18日

クリスマスパーティー

ううう・・・今日は二日酔いface18

頭が痛いです。。


昨夜はクレストツアーズとSurfers Paradise Coaches(同じ会社)のクリスマスパーティーでした


基本、ホテルを貸し切ってビールを飲んでおしゃべりと言うスタイルなので、おつまみ程度の物しか出ない。それでもビールで十分にお腹が満たされました。


催し物は『エルビスプレスリー』の偽者。60年代から70年代に活躍した世界的に有名なシンガーの物まねが登場。


うちの会社は60歳代の人間が多く、エルビスプレスリー世代だからすごく歌が下手でも、褒め言葉や罵声が飛び交い盛り上がる!!


そのうち酔いに酔った社長が登場!

しかもエルビスプレスリーの衣装を奪い取って登場!!


場内の盛り上がりはピークに!








  続きを読む

Posted by K at 17:49Comments(1)自ずと然り

2010年12月17日

ヒョウが降った。

10am、湿度80%

バイロンベイの灯台にて大陽の周りにかかる『暈』を発見


薄らとバイロンベイからMT Warningまで伸びる水蒸気に『来る・・』と感じた



Nimbinの辺りではゴウン・・ゴウン・・・と緑色の雲がうねり始めた 雹を造る雲だ



11am ロウンボウルズを行って10分くらいすると南の方から雹の雲向かって来るのが見えた



雨は降ってないけどすぐに中止。 お客様達には休憩小屋に入るように指示。


するとすぐにコンクリートにポツ・・ポツ・・ゴルフボール大の雨粒が地面に落ちてきたなと思った


途端


ドン!!とプールの水をひっくり返したような降雨量と特大の雷の嵐



うおお迫力ある!face19



横殴りの雨と激しさで会話もままならない



このような場合大体30分もあればすぐに晴れる。が慣れていないと不安が募る。


  続きを読む

2010年12月16日

GC NARADEWA ツアー

GC NARADEWA ツアー


まぁまぁ珍しいツアー名だこと。

ゴールドコーストでの過ごし方なんて人それぞれ。年間平均気温26度、亜熱帯気候ゴで、海あり、山あり、リゾートあり、ロハスありと、ゴールドコーストで人生を楽しんでいる『オーストラリア人になってしまおう1日体験ツアー』として作成しました。東南アジアや中南米やアフリカを旅行するなら、『観光地』に行かないとスリや犯罪に巻き込まれる可能性があって『危険』や『不安』な事が少なくない。

オーストラリアは治安面でも非常に安心できるから『観光地』よりも『ローカル』が多い場所の方がより開放的に過ごせたり、日本人にとって新しい価値観の発見場所だったりする。また世界中からお金持ちが集まる場所でもあるから豪華な気分にもなってもらいましょうという気持ちも入っているツアーです。

材料を如何に料理をするかというコンセプトは、何も食材だけじゃない。『観光』だって『生き方』だって『仕事の仕方』だって『その日の暮らし方』だって毎日、毎時間、毎秒が『新鮮な素材』そのもの。

『素材』を『理解』して『ひき出す』方法を多く知っている『人』が感動をつくる料理人。自分の周りの環境の素材発見が上手くなると、自分自身のひき出し方にもこだわって来るような気がします。

感動は『連れて行く場所次第』じゃなくて、実は『連れて行く人次第』なんですね。お料理も同じ材料でレシピでも『作る人次第』ですものね。土地を解説する者が、その土地の気持ちと参加者の気持ちを汲んで説明をする時、、聞いている人の心に言葉が染み込みそして相手が響く。これがインタープリテーションのコツ。これに長けているのが我が先輩達。




①スピット岬 あぁもうココに来るだけでかなり開放的な気持ちになります。平日もサーファーも多いし、釣り人やダイバーも多い





②サウスポートヨットクラブでモーニングティー 1946年設立された会員制のヨットクラブ





こんな景色に包まれて優雅な時間をすごします。ゴールドコーストはオーストラリア国内で一番ボートやヨットの所有者が多い町です。





③ヘリコプターで遊覧飛行 自家用ヘリを持っている方もこの周辺には何人かいるみたい・・・


  続きを読む

Posted by K at 05:04Comments(1)自ずと然り

2010年12月15日

今日はGC NARADEWAツアー

ット言ってもまだ家ですがface01。正確には家に帰ったばかり。

流星群を見ようという事で海岸線に一人お座り。


北西の方角にちらほら流れる星々nature22feel17




  続きを読む

Posted by K at 05:52Comments(3)自ずと然り

2010年12月14日

Elephant Rockの上から

サーファーズから約30分の所にあるCurrumbin Beach

珍しく空港にお客様をお迎えする仕事のドライバーとう仕事でしたbusiness08

気温は約30℃。


日本から来るとちょっと暑い・・と感じるくらいの気温。


それにしても晴れ。とても気持ちが良かったです。


ここのビーチは、騒がしい観光者いない、完全にローカルしか居ないお勧めのビーチです。

トップレスもちらちらface16

僕の前を数人の女性達が犬の散歩をして通り過ぎた。

数人の女性陣+animal06は、すでにトップレスで砂浜に横たわっている人に近づいていった。

知り合いかなと思った瞬間、その女性陣も一斉に素っ裸face19

トップレス誕生の瞬間は滅多に見れないのでOk


people04からpeople08までトップレスにも年齢制限がなく、sports03サーファーも多い。日本から来ていきなりこいういう場所に来ると、開放的に感じるらしい。これからの滞在がわくわくしますよね。





このビーチには溶岩が流れ固まった時代の名残り・・横たわる象に似ている事からElephant Rockという巨大な岩山があります。



  続きを読む

Posted by K at 21:45Comments(0)自ずと然り

2010年12月13日

光る森

森の上層部には植物が、「傘」を広げたように枝を分け、屋根を作る

icon01

icon12icon12icon12icon12   icon12icon12icon12   icon12icon12
icon12icon12icon12icon12  icon12icon12icon12  icon12icon12icon12
nature03nature03nature03nature03nature03   nature03nature03nature03nature03


すると森の中には

            いくつもの光の筋が


                        様々な葉に当たり


                                   光り輝き出す

  続きを読む

2010年12月12日

残念な結果・・

ゴールドコーストはひさしぶりの晴天!

やっとやっとやっとこさ雨無しのハイキングが出来そうだ!晴れたのですが豪雨が続き、いつもいくツインフォールは閉鎖face26face26のため、レンジャーに確認をとり、閉鎖されていないハイキングコースへ。

この場所はツアーの一番最初に訪れる落差106mの滝『パーリングブルックフォール』。華厳の滝が97mだったからちょっとだけ高いね。実はここから見るよりも滝の下から見上げると迫力倍増なのです。

よーーーく滝壺付近を見ると、遊歩道が見えますよ。






今日はこの下まで挑戦という事になりました。

途中歩いて10分くらいすると見晴らしの良い道に出た。。。

ユーカリと亜熱帯雨林の森から水蒸気が出て、幻想的な風景がしばらく続く・・






よし!今日は滝まで歩けるぞpeople31と勇んだ矢先!!  続きを読む