2011年02月04日

パース旅行記 ④ Cervantesを目指して

スワンベル付近のカフェで朝食をとり、カンガルーの銅像と戯れたあと、YHAチェックアウト。

そのまま目的地であるCervantesへicon17で移動。


慣れない道と『北ヘ行けばいつかは着く』という安易な考えで、いくつものHWYの標識に混乱して、なかなかCITY を出れず、やっぱり四苦八苦face20


Indian Ocean Driveに乗りたかったのだけど、レンタカーに付属していた頼りないMAP1枚を片手に迷いに迷ってやっとこさ出てきた道がGreat Northern Highway !!

よし!あとは北に進むだけ!と言う事で車をグングン飛ばすfeel17


見る見る景色がユーカリ(フトモモ科)や、バンクシア(ヤマモガシ科)、アカシア(マメ科)に代表される山火事が必要な樹木が道沿いに見えて来た。。知っている・・けど違う西の植物にかなり興奮した。走り始めて1時間後、さらに樹木は低くなってきた。

そして広がっていく大地・・・・






僕が知る限り西オーストラリアはあえて言うとオーストラリアを代表するもっとも古い地質の場所。火山脈もないし、長い地球の歴史の中で山脈が風化や浸食をうけて今に至る。あまりにも・・幾星霜もの間、浸食されて『山』らしい地形がないのはそのためだ。

  続きを読む