2011年04月11日

ぱーす旅行記⑪ ピナクルズ ナンバン国立公園 放浪記3

旅行2日目はface01待ちに待った、そして夢にまでみた西オーストラリアのピナクルズの夕陽を求めてツアーに参加(しかもかしきりね)・・・そしてサヴァンテスの1日目が終わり、ゆっくりと夜を空かしました。

旅行3日目、サヴァンテス滞在2日目となるその日の予定は。。目的のストロマトライトに会いに行く事と、ピナクルズの朝陽を見に行く事、そして夜空のピナクルズを見に行く事でしたface02。まさに『ピナクルズ尽くし』です。おくさま承諾してくれてありがとう〜〜feel03

色々行ったのでその日の予定をまとめるト・・feel09

①ピナクルズ朝陽
②ストロマトライト
③朝食
④ロブスター水揚げ場見学
⑤昼食 ロブスター1尾
⑥インド洋散策
⑦休憩
⑧ロブスターとホタテののスパゲッティ
⑨休憩
⑩ピナクルズ夜空

っとなりました。
結構ハードface29でもピナクルズまで20分だし、ストロマトライトも近いし問題はないかなと。。。体調と相談して行こうという事になりました。


さて・・・・朝、4時半時起床!2月と言えど南からの強い風は『冷えて』います。外はまだ暗い・・・・眠たいおくさまを抱っこして車に乗せようと表へ出た瞬間・・・・・・・・・・

なんとも言えぬ星の数々・・・・・・まるで星々の世界に迷い込んでいるかのようだ。。天の川はもちろん、普段『見えない』部分にも星がみえる。人工衛星もばっちりみえる。僕も眠たかったけど、一発で目が覚めました。


サヴァンテスからナンバン国立公園ピナクルズまで約20分。

真っ暗な高速道を80キロで恐る恐る運転しました。カンガルーやエミューをひきたくない。


まだ暗い砂漠には誰もいませんでした。。


強く・・・冷たい風が南から吹き荒れる・・・・・気づかない早さで浸食が進んで行く



明け方はもっとも気温が下がります。全ての生き物。植物も動物も大陽を待ちこがれる『時』を僕らも体感。


歩いたり、待つ事約30分。。







大陸側が明るくなって来た。。。。。


さむいさむい。それにしても。。ヌヒョーーーー寒い!








大陸から上がる太陽!


これも初体験!寒さに負けずおくさまは一緒にいてくれる


見渡しても誰もいない


果てしない不毛の地とぼくらだけ


本当に二人だけの世界みたいだった





  続きを読む