2011年04月12日

これは驚く・・

標高1000mの地点にある『冷温帯雨林』の中で・・・

『樹齢2000年の樹木』と『南半球最大のカルデラ』を見学したあと自由行動。

お客様はそれぞれ自分のペースで森に接する大切な時間。

ある方はしゃがんで落ちている葉や葉脈に見入ったり、ある方は一人で『音いくつ』を再現して森との調和を楽しんだり、ある方は生き物の目線で写真を撮ったりしていました。


ふと・・・お客様の足下に森の出入り口にある物体を見つけましたface01


お客様は気づいていない。。


『◯◯さん』と声をかけて・・・・お客様が立ち止まる・・・

『シ・・・』っと口に指を当てて声を出さないジェスチャーをしました。


お客様は、わくわくドキドキ期待の目をこちらに向けて『口に手を当てて』声は出さないとうジェスチャーで応答してくれました。


そして僕は両手を前に出して『動かないで・・』のジェスチャー。


お客様は手話でOKをしてくれました。


準備は整った!


お客様の足下を指差すジェスチャーをすると、、、当然足下を見ます。。。。。


『・・・・!!!!!!!!』 


『きゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜』

  続きを読む