2011年04月17日

soba職人の技 壱

今月初めシドニーへ行ったときのお話の続編です。(前回の日記 http://ecotourguidekei.go-jin.com/e16157.html )

シドニーとゴールドコーストを拠点に『タスマニア産オーガニックの手打ち蕎麦』のお店『新ばし』を営むご家族の好意で、美味しんぼの原作者である雁屋さん宅にお邪魔させて頂きました。

さて、この日は『押し掛けそば』と新ばしのご主人は言っておられましたが、タスマニア島から新鮮な新蕎麦を仕入れて、雁屋さんをはじめTetsuya'sの和久田哲也さん、2002年皇太子ご夫妻がシドニー へ訪れた際に晩餐会をまかされた日本料理店『東 AZUMA』の東さん等、シドニー在住の『食の鉄人』にお蕎麦を振る舞うという趣向でした。




手打ち蕎麦一筋の『新ばし』






リズムカルにこねる。足のつま先から方に至るまで、まるで踊るようにリズムカルでした。






気合いの入り方も今日は別格






みんなが一寸の狂いなく延ばしていく技に、看とれていました。



  続きを読む

Posted by K at 01:27Comments(0)自ずと然り