2011年06月29日

花蓮:100日お食い初め☆

おおーーーーーやっとネット復活。

その会社のサーバーがダウンしたみたいでうちだけじゃなかったみたいです。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

花蓮お食い初め








僕は初めて耳した言葉ですface01。用意したのはもちろんおくさまpeople13

この儀式は、平安時代から行われてきたそうです。

個人差はあるが、新生児の生後100日頃に乳歯が生え始める。この時期に「一生涯、食べることに困らないように」との願いを込めて食事をする真似をさせる儀式である。。。。とウェキペディアには書いてあります。。。。けど100日で乳歯生えるかな???


これまたウェキペディアのコピペ・・・・・・・・・すいませんface07

だって日本の習わしに精通してないから分からないんだもん。。。。

『お食い初め』って言われても、最初は覚えられなくて『食い倒れ』『食い納め』とかと思ってしまう。


さてさて、順序はおくさまの指示に従って・・・・・・・・feel17

  続きを読む

Posted by K at 20:59Comments(3)自ずと然り

2011年06月29日

あ~も~‼(♯`∧´)

花蓮の100日の儀式。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


テスト勉強♪( ´▽`)


8年ぶりに買った新品冷蔵庫納品(^ー^)ノ


いろいろあったのに、家のネット使えない(−_−#)


あの会社のネット回線は、安いけど質はよくないね。。…(T ^ T)


今日は、テストです。明日かと思ってました。


楽しみv(^_^v)♪  
Posted by K at 05:28Comments(2)

2011年06月27日

新世界遺産ニンガルーコースト Ningaloo Coast

2011年6月、 パリのUNESCO本部で行われている世界遺産条約会議にて、オーストラリアには新たに自然遺産が加わりましたね〜〜face01face01

これでオーストラリアの世界遺産は19物件。12物件が「自然遺産/NATURE」4物件が自然と文化の両要素を含んだ「複合遺産/MIX PROPERTIES」「文化遺産/CULTURE」は、2010年のブラジリア会議にて登録された物件も含めて3物件

自然遺産が世界で一番多い国オーストラリア!


世界最古の地質や孤立した生態系はモロくデリケート・・・無くなったら戻って来ない、戻せない貴重な世界を残してくれました。大事に、大事にしていきたいものですね。エコロジーを考えたツーリズムとエコガイドで、ツーリズム(観光)の誘惑に飲み込まれない、自然保護管理をしてもらいたいものですね。


西オーストラリア政府のHPから抜粋。

環境相ドナ・ファラガー(Donna Faragher)は、このリーフは、生物多様性重要地域「ホットスポット」のサンゴ礁世界リストの7番目にランクされている海洋生態系の一部で、その地 域で見られる生物種の数は2番目に多い、と語った。

「古代海洋生物の骨格からできているケープレンジ半島は、2,600万年以上前の海底から出現した進化の博物館である。ニンガルーコーストは、世界最大の 魚ジンベイザメ、世界的にも貴重な生息数のマンタ、ジュゴン、海ガメ、ザトウクジラ、その他のクジラやエイ、サメ類が生息する世界でも有数の地域である」

っというこの場所の、登録カテゴリー基準です。カテゴリーは自然遺産。登録基準は (vii)(x)

(vii)類例を見ない自然美および美的要素をもつ優れた自然現象、あるいは地域を含むこと。
(x)学術上、あるいは保全上の観点から見て、顕著で普遍的な価値をもつ、絶滅のおそれがある種を含む、生物の多様性の野生状態における保全にとって、もっとも重要な自然の生育地を含むこと。

今回の登録では、沿岸の陸地部分も合わせて約705,015ヘクタールもの広大なエリアだそうです。

ジンベイザメと泳げる事が観光的スポットされていますが、主なエリアに含まれるのは Ningaloo Marine Park (Commonwealth and State waters) Cape Range National Park Jurabi and Bundegi coastal parks Muiron Islands and Muiron Islands Marine Management Area Learmonth Air Weapons Rangeです。


ここは20億年前の地質が露出する・・・・








裂ける大地・・・・・・・乾期には水が干涸び、雨季には濁流が流れる








現存する植物もまたこの地にしかない植生を見せる。不毛の地をぬけると・・・・・・・・・・・









  続きを読む

2011年06月26日

ジャクソンを人体実験^^

i phoneで撮った写真を自分のE-mailに送り、そこからダウンロードして今マックで写真を貼付しています。

めんどーーーface10


@@@@@@@@@@@@@


この間、『ひとの観察』の授業でバーレーヘッズへ行きました。約1時間半ほど、感動するほど晴れてる日にビーチ沿いで『ひと観察』した時の写真です。






コーヒーを飲みながら、アイスクリームを食べながら、真剣にアセスメント内容にターゲットのBody type, Posture, Gait(歩き方), Possible complaint(問題があると思われる箇所), Treatment planを書き込んでいきました。

  続きを読む

2011年06月25日

バイロンベイ:虹色の波飛沫ー完結

まわりにはイルカも居て、クジラも居て、壮大な景色が広がって・・・・



誰も気に留めていなかったけど・・・・



僕が探していたものがこの日たった30分にも満た無い時間のなかにあった・・・・



虹色の波飛沫・・・・・・・



ひとの位置、波の位置、風の位置、潮の位置、太陽の位置、飛沫の位置、いろんな条件がひとつになって出て来た夢の飛沫・・・










  続きを読む

2011年06月24日

バイロンベイ:虹色の波飛沫①

虹色の波飛沫・・・・・・・・・・・・・




これを見たのは15年ぶりです。。。。。


約15年前、National Tour Companyという会社が存在していて、その会社に入ったときにバイロンベイに行くツアーがありました。本格的にガイド業を始めたそこから数えて15年間もバイロンベイに通っている事になるんですね。


初めて行ったバイロンベイに感動しました。


180°以上見渡せる水平線。


イルカやクジラなどの生き物達が自由に生きている海。


磯の香りがしないので余計に、紺とエメラルドグリーンの海と真っ青な空は吸い込まれるような感覚なりました。


そして当時・・・・岬の先端から虹色の波飛沫を見たのですねface01


でもその時は、いつもバイロンベイなら見れるんだろうな思っていましたが、今日も、また今日も見れないとう日が続き今に至りました。




  続きを読む

2011年06月23日

観察♪( ´▽`)

ひと観察の授業で海に来てます。

波がひとつもなく、まったりモードface16

携帯で撮った写真がのせらんない。face21


また報告しますねε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘  

2011年06月22日

彼氏募集中

Kyphosis (猫瀬)とLordosis(脊柱前)の骨と筋肉の仕組みを勉強。


ちょっと分かりづらかったというYちゃんに居残りで授業内容をおさらい。


授業の後、骸骨を使ってYちゃんに教えながら、右足の痛みが限界だというアロマセラピーの先生Jileにマッサージをしました。


Jileは右足の膝関節を内側にひねったそうで、右足の外側部分Tbialias AnterirorとQuadrocepがパンパンface07

  続きを読む

2011年06月21日

花蓮:13週目

日に日に笑顔face02と恐竜のような声がanimal16発達して来ました。

目もチラッと合わせたり・・・


じーーーとこっちを見る動作が可愛い。


ひとつひとつの大人の動作や雰囲気を敏感に感じとって吸収してる気がします。


出来事を覚えている事はないだろうけど、表に表現される以外の部分・・・・潜在能力と言うか潜在意識の箱の中に全てのインフォメーションがインプットされている気がする。すごく大きな広いアンテナを持ってるんだ。。


気のせいかな。。。100%ロジカルではない時は直感に頼ります。


だから全力で花蓮に向き合ってます。  続きを読む

Posted by K at 06:39Comments(4)自ずと然り

2011年06月20日

福島支援イベント:拡散お願いします。

‎山田 桂一郎さんと馬場 幸蔵さんが連携して、地元受け入れの準備をされているこのツアー。14日夜には、裏磐梯で前知事佐藤栄佐久さんの講演も予定しているとの事で、参加者は首都圏から募りバス2台を目標にしているとの事。

福島の「観光」が原発事故で予約キャンセル続出する中、エコツーリズム、新エネ視察ツアーなど「視察」文脈で「ふくしま観光」の経済復興の一助に首都圏にお住まいのお友達のみなさんへ、是非、情報を拡散してご協力を!






■ツアー企画のお知らせ■

NPO法人 日本エコツーリズム協会(JES)企画

【兼高かおる・山田桂一郎と行く!! 「がんばろう福島」応援ツアー】


この度の震災により風評被害で困っている福島県内の檜枝岐村、裏磐梯を応援するツアーです。 TBS の長寿番組として知られる「兼高かおる世界の旅」の兼高さんと一緒に行き、現地でエコツアーに参加します!観光で日本を元気にしましょう!

★お申込頂いた本旅行商品の収益の一部(ご旅行代金の3%相当額)を福島県へ寄付致します。
  続きを読む

2011年06月19日

はいから万歳ー動画ー完結

積極的に毎日をエンジョイしている人のための熟年生活応援サイト. http://ch.hi-carat.co.jp/top.html


はいから万歳2009年10月16日~10月23日放送分。ゲストは『エコガイド』として出演させて頂きました。








第三回目
  続きを読む

2011年06月19日

インターネットTV はいから万歳①

積極的に毎日をエンジョイしている人のための熟年生活応援サイト. http://ch.hi-carat.co.jp/top.html


はいから万歳2009年10月16日~10月23日放送分。ゲストは『エコガイド』として出演させて頂きました。


第一回目
  続きを読む

2011年06月18日

ひかれ合う性格

学生ビザの子達が6人くらいいます。

うち台湾の子が一人。

波長が合うのか、二人の性格なのか。。。


二人の性格は波長が合うからひかれ合うのか。。。。。。。


だいたいいつもかんな感じ。
  続きを読む

2011年06月17日

分からないε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

小梅ちゃんの友達がケアンズから約2000kmも自転車をコイデfeel03

iphoneで写真がのせらんない。。。(*`へ´*)


うがあぁぁ>* ))))><

参照ボタンが表示されない。  続きを読む
Posted by K at 22:17Comments(0)自ずと然り

2011年06月16日

皆既月食天体ショー16/06/11

朝3時40分・・・・・・・・・・・・・face12feel18feel18feel18feel04


ふあぁぁ〜〜ふあぁ〜〜〜〜



とお腹が空いた花蓮がグズリ出した。普段この時間帯には絶対起きない子なのですが、何故か今日に限っては『起きたい時間』になんと声を出してくれた。目覚まし時計をセットした時間よりも数分早い。


すぐに飛び起きて時間を確認。南半球でくっきりと見える長時間の皆既月食天体ショーを確認する為に外へ出て夜空をチェックface19

ランランと輝く満月!icon01



よーーーし。おくさまに外行く?って言ったら珍しく断られちゃった。。face07お疲れですね。。。じゃ、花蓮は強制参加ねicon06

花蓮が産まれた日はスーパーフルムーンンだった。そして今日は10年ぶりの皆既月食。



カメラを用意して〜〜item08

三脚を用意して〜〜〜mark59

グズっている花蓮を抱っこして〜〜〜face20

準備完了〜face02




さぁ始まった。。。

周りには僕と花蓮だけ。








刻々と地球の影が満月に写っていく・・・・同時に曇り出した。。。東西南北、皆既月食中の西側だけ曇ってくる・・・・・・・・・face10


次第に辺りは真っ暗に・・・・見えなかったicon12星々icon12icon12が見え始めて来たicon12icon12  続きを読む

Posted by K at 18:37Comments(5)自ずと然り

2011年06月16日

授業風景の速報(^ヮ^*)

皆既月食すばらしかったですね〜〜!!


ただいま授業中。

ハリ師の先生に、筋肉のツボに針を刺して、実際に筋肉の動きを見せてもらっています。

ジャクソンが足首を上下に動かすとリアルに脹脛のハリがウニョウニョanimal35って動くface19face19face19


ジャクソン曰く・・・






『効いてる!!!』そうです。



ではまた(g>ω<)g〃   

2011年06月15日

皆既月食16.6.2011

6月15日の夜(日本 やオーストラリアでは16日未明)に皆既月食が発生する。ここ10年ほどで最も長く、そして最も暗く満月がかげる。


カリフォルニア州オークランドにあるシャボット宇宙科学センター(Chabot Space & Science Center)の天文学者ベン・ブレス(Ben Burress)氏は、「当日の月は地球の影のほぼ中心を通るため、(月食となる)経路として最も長く、通過時間も最長になる」と説明する。

「今回ほど長い月食は2000年以来で、次回は2018年までやってこない。なかなかお目にかかれない珍しい天体ショーだ」。








 地球が太陽の光を完全に遮る影は円錐形になる。月の周回軌道は地球の公転軌道に対して傾いており、普段は円錐状の影領域から上下に少しずれた場所を月が通過するために月食は発生しない。しかし時折、月の軌道は地球の公転面と交差する。この時は必ず満月か新月だ。太陽、地球、月の順で一列に並ぶと月食が発生する。月が地球の影をかすめると部分月食になり、月が影の中へ完全に入ると皆既月食になる。


月が欠け始めるのは、世界時で6月15日の午後6時22分頃、日本時間16日午前3時22分頃。オーストラリア東海岸なら4時22分。


午後7時22分(午前4時22分)に皆既月食となり、100分以上も続く。午後8時12分(午前5時12分)には、地球が投じる影の暗い中心部に月が重なり、いわゆる食の最大となる。

 そして午後10時2分に月食が終わる(日本時間午前7時2分だが、既に月は沈んでいる)。

 スコットランド北部およびスカンジナビア諸国を除くヨーロッパ地域の大半と、南米東部やアフリカ西部では、月の出の時間帯、つまり日没が始まる頃に皆既月食が発生する。

「観測に最も適するのは、月食の始まりから終わりまで観察できる場所だ。月の位置は天頂に近いほどいい。こうした点を考慮すると、今回の皆既月食観測に最適な場所は、アフリカ東部、中東、中央アジア、そしてオーストラリアの西端となる」とブレス氏は話す。
  続きを読む

Posted by K at 21:34Comments(4)自ずと然り

2011年06月14日

雨を歩こう。

サーファーズパラダイスなどがあるゴールドコーストの海岸線は晴れicon01

でも内陸部に位置するスプリングブルックはずっと雨icon03

山(ツアー)で濡れて町に帰ると何でそんなに濡れているの?と聞かれる事もしばしばありますface02


ゴールドコーストの水源は地形と森が繰り成す蒸気=雨。


森は蒸気を増加させて、地形は雨雲を形成してくれます。


どよーーーんicon02とマイナスイオンこと蒸気に包まれた森を散策する事が今では僕の一番のお気に入りfeel03


雨やどよーーーーんが好きになったきっかけの一つはアメリカの海洋生物学者、故レイチェルカーソン女史の作品『センスオブワンダー』なんです。

『雨の日は、歩き回るのにうってつけだとかねてから私は思っていました。メインの森は、雨が降ると、とりわけ生き生きとして鮮やかになります。







自然は、ふさぎ込んでいるように見える日でも、とっておきの贈り物を子供達のために用意をしてくれています。』


レイチェルカーソン女史は『雨の日』を『妖精の国』と例えてくれた。『雨の日』は『魔法』がかけられていると例えてくれた。
  続きを読む

2011年06月12日

バイロンベイでクジラ

イルカ・・の続きですanimal02


イルカと遭遇をしてからバイロンベイ岬の最東端へと足を伸ばしてお散歩を開始。


今日は素晴らしいイルカの姿を見れた!お客様も大感動〜〜〜face16良い日だな〜face06face06


実はこの日はサプライズだらけface01はこれだけではありませんでした。


なんと目の前に・・・・・・・ド〜〜〜〜ン!!!






巨大なザトウクジラのオスがブリーチングをし始めました。


彼は壮大なバイロンの湾を独り占めfeel03。何度も何度も宙に舞う40トンの巨体。そのパフォーマンスに見とれる人びと。僕らもそのうちの一人です。


ここバイロンベイの海はByronbay marin park http://www.mpa.nsw.gov.au/cbmp.html に指定をされている海洋生物の聖地でもあります。

海をガソリンや船の騒音で汚さない為に一部の許可を取ったボート以外立ち入りは禁止。

ひととの距離が縮まってしまうため野生のイルカに餌を与える事も禁止。

イルカの住む湾ですが、イルカと泳ぐ為のツアーも禁止。

クジラウォッチングの船の侵入も禁止されています。


バイロンベイでは、ひともサーファーもイルカもクジラも鳥も空気もプランクトンも・・・


食べる物を与えるから近づき、近づけさせる事も無い。ひとと生き物の損得の取引が無い。


ただただあるがまま。。 ありのまま。。 そのまんま。。 ただただこの湾では誰もが地球の中のいち存在にすぎない。。。。


イルカやクジラが居る所は彼等が『ゆっくり』と『のんびり』と休める貴重な場所です。世界中で愛されるイルカとクジラですが、いつも愛され過ぎて、常に訪問者が絶えなくなれば日によっては相当なストレスも生まれるかも知れませんね・・・・愛されてる事はわかってるけど。。。。僕たち人間の立場でも『ゆっくり』と『のんびり』と心休めなくなってしまうような気がします。







  続きを読む

2011年06月11日

バイロンベイにイルカ

ツアーだと1時間くらい灯台ある岬でお散歩するのですが、ここ2週間程、ツアー中に毎日のようにイルカを確認できていますface02


僕は1週間のうち3日間ほど学校へ行っていますが、ツアー報告書やお客様のアンケートを見えるとイルカと遭遇できて感激した様子が分かりますね。つい最近僕がバイロンベイのツアーを担当したのはちょうど5日前。その時は、空に虹暈が見えていました。http://ecotourguidekei.go-jin.com/e21592.html


虹暈が出ると大抵天候は乱れます(どこの世界も)。虹暈が見えた次の日は晴天。。ですがその後の3日間は寒く曇り模様が続きましたね。ゴールドコーストも本当に寒かったっす・・・・face07


実はこの虹暈が見えた日ですが、海面にたくさんのプランクトンの死骸が浮いていて、海は『栄養が豊富』モードでした。上から見ていると沿岸の浅瀬に小さな小魚の群れがあちこちに!!思わずニンマリみていると・・・・

海鳥数種、カメ、エイ(プランクトン主食)、サメ、イルカの群れ数グループがあちこちの小魚の群れに突っ込んでいました。


////////////////


さて昨日のお話。

そろそろザトウさん等も来てるかなと期待を胸にバイロンベイ到着。

むむ、海面は並無し・・・・icon12ザトウクジラが居たら分かり易いぞ・・

最東端の岬へと歩き初めて3分!

早速イルカのグループを発見しました。

潮の流れも速くなく、安定した水中の条件が合うと、お母さんや大人のイルカがバイロンの湾から、今年生まれたばかりの子イルカたちを外海へと連れて行きます。

守られた湾の中よりも外洋は危険がいっぱいです。

力の無い子イルカは流されてしまうかも知れませんし、迷子になって力つきてしまうかもしれません、波が強すぎて玄武岩(!!)に叩き付けられるかも知れません、それからサメだって怖いですよね。

だから波の無い、流れが緩やかな『時』を見計らって湾の外へ出て『とっておきの餌場』へと『遠足』するのですね。




お母さんや大人のイルカに着いて子イルカも移動〜〜



余り遠くヘ行かないで!!

そっちは危険よ!

注意されてましたface02





子イルカは海の底を泳いでいます。影わかりますか?


  続きを読む