2011年08月18日

復活の予感

ゴールドコーストは午前中晴れていたようでしたが、スプリングブルックは時折雨でした。トイレ休憩を兼ねた小休憩の間。

森の外からでもムアッと臭う強烈なユーカリの焦げた香り。。face07


ポツポツと一人ユーカリの森へと歩いて行きました。


森に入るとそれほど強い香りはなく、ユーカリの焦げた匂いはアロマポッドに炊いた香りのように芳香が柔らかくなっていて、地面と根元は、まる焦げ状態。


まるで黒化粧。。

通常ユーカリは、葉っぱや枝から作られる成長を抑制する物質をたーくさん含んでいます。その成長制御物質を含む事によって『発芽が抑えられている蕾』があります。葉っぱや枝に成長制御物質が含まれているとう事は・・・・

葉っぱや枝が無くなれば、成長を制御する事が『解除』されます。ではいつ葉っぱや枝が無くなる事やら・・・・face07・・・その(うざい??)制御物質を含む葉っぱや枝が炎によって焼けてなくなります。

そうすると待ってたとばかりに発芽を抑えられていた蕾が初めて発芽します。


こんなユーカリのメカニズムを考えると、、僕は制御されないと暴走する質(?)ですから改めておくさまの存在に感謝ですね。







今日は雨が降ったから・・・・


新しく芽が出てくるまであと3週間くらいかな。
  続きを読む