2011年08月31日

三寒四温??






ゴールドコーストは晴天。昨晩の雷雨が嘘の様です。


風邪の症状が良くなってきて・・・・ですが念のためもう一日お休みを頂きました。


日の出前に起きる習慣なので、起きてしまった・・・・・ら・・・・・・余りにも透き通った空気の色なのでちょっくら気分転換に砂浜へface02


GMから『早く治してね』のメール。


気を配ってく頂いてありがたいです。


みなさま今日も素敵な一日をお過ごし下さい。  
Posted by K at 09:24Comments(4)自ずと然り

2011年08月30日

自粛ではないけれど・・・

この2日間、家から出ておらず。。。

風邪でダウンですface07

偏頭痛かと思いきや喉が痛くて風邪症候群でした。


家では、いずれもオーガニックのレモンマートル(Backhousia citriodora)とティーツリー(melaleuca alternifolia)の精油を炊いています。

オーガニックと名がついて有り難がるようになりたくないので、(良いものはいいからね)別にオーガニックでなくても良いけれど、やはりオーガニック認証受けている精油は柔らかな香りがします。

花蓮に移さないようにしないとなぁ。。





夕方から雷雨なゴールドコーストでした。

休みがなかったから喉もガラガラ・・・そんな矢先の風邪でした。

ゆっくりしよ〜〜〜〜〜face01  
Posted by K at 19:39Comments(4)自ずと然り

2011年08月29日

福島を元気にする子どもキャンプ IN栃木

ホールアース自然学校が主催する『福島を元気にする子どもキャンプ IN栃木』のPRです。


福島を元気にする子どもキャンプ IN栃木

9月17日(土)~19日(月・祝)


【対象】いわき市在住または、震災によりいわき市から避難されている
小学1年生~中学3年生

【場所】星ふる学校「くまの木」(栃木県)
http://kumanoki.or.jp/
【集合】
9:00 いわき市(福島県) 
※詳しい場所は後日ご連絡いたします。
12:30 現地
星ふる学校「くまの木」(栃木県)

【解散】
14:00 現地
星ふる学校「くまの木」(栃木県)
17:30 いわき市(福島県)

【料金】 3,000円
(交通費・生活費・保険代込み)
【定員】 25名


僕自身の経験ですが、ホールアースのスタッフは経験も研究も豊富、そして危険察知能力も抜群で国内でもトップレベル。そしてトムソーヤ、麦わらのルフィみたいなスタッフなので相当楽しめるはず。子供達を自然にかえしますよ〜!僕自身が参加したいです。





内容
・川遊び
・川の生き物探し
・食事作り
・ナイトハイク/生き物探し
・キャンプファイヤー など



ホールアース自然学校は震災直後より福島県いわき市での災害支援活動を行ってきました。
※詳細はhttp://blog.canpan.info/wens-support/ をご覧ください。

我々、富士山の麓で子どもキャンプ行う団体として本職の「子どもキャンプ」での支援を行いたいと考えキャンプを企画しました。

大災害という自然の脅威を目の当たりにした今だからこそ、自然の偉大さそして温かみをキャンプを通してお持ち帰りいただきたいと思います。





今回の舞台は栃木県の里山!
廃校となった小学校でのワクワクそして、ドキドキのキャンプです。
暑い昼間は川遊びをして、夕方は虫探し。
夜には肝試し(ナイトハイク?)キャンプファイアーもしちゃおう!!
里山の魅力を思い切り体験するキャンプです!!


という事です。お知り合いに『いわき市に住んでいる』キャンプが好きなご家庭がいましたらぜひ教えてあげて下さい。






詳細は、、http://www.wens.gr.jp/program/camp/2011/fukushima-camp.html

ホールアース自然学校は、その他にも様々なアウトドアツアーをしています。満月カヌーとか、富士山登山とか、トレッキングとかface01親子プログラムなども満載です。http://wens.gr.jp/program/outdoor/index.html

  

2011年08月28日

空を見つめて・・

昨日の大雨が嘘の様に晴れ渡った日曜日icon12icon12icon12icon12


夜中3時くらいまでウダウダしていて寝なかったのですが日の出と共に飛び起きた。


花蓮は僕が起きたと同時に起きた。


授乳後、少しずつ太陽が上がり始めてキラキラ芝を照らす・・・






その光景につられて僕も外へふらふらicon16行こうとすると後ろから花蓮の目線が気になった。


’連れてって’・・


と言われている様だから連れて行った。



ゆりかごで一人揺られて、寒過ぎず、暑過ぎず、優しい朝の雰囲気に花蓮もご機嫌の様子。


芝には水滴が宝石の様にicon12icon12icon12icon12icon12輝いている。







水滴が銀河のように、、星々のように見えた。  続きを読む

Posted by K at 12:22Comments(2)自ずと然り

2011年08月27日

貴重なミートパイ屋さん

昔、ゴールドコーストで一番最初の世界遺産専門エコツアー『世界自然遺産観光』というツアーをしていた時に、お客様をお連れしていたお店face01OUT POST CAFE

ひさしぶりに行ってきました!






全てのミートパイがここでは、毎日仕込みから手作りなんです。カナングラと言う人口3000人の小さな町にあります。


将来美味しいミートパイを作って売りたいと思っている程、このミートパイというものが僕は大好きです、、、、

手の平いっぱいに乗る大きさで。。。サクッとした食感。そして噛むとよく煮込んだ柔らかいジューシーな肉のかたまりと、トロミのついたシチューが口の中に飛び込んで来る。。ミートパイの醍醐味ですね。

90年代位まではゴールドコーストにも美味しいミートパイ屋さんがありました。時代の流れなのかいつの間にか、昔ながらの手作りのお店は無くなってしまうか、有名なお店は、規模を拡大して、添加物添加も多くなって昔ながらの優しい味を保てなくなってしまっている。。悲しいな〜〜。
  続きを読む

Posted by K at 05:59Comments(5)

2011年08月25日

大陽・・

icon01icon12icon01icon12icon01


待ちに待った大陽です!


ゴールドコーストの海岸線は午前中晴れ、午後は曇。


僕の居たスプリングブルックは午前中晴れ、午後からは霧雨でした。






雨の恵みicon10icon11icon10icon11による程よい湿度と潤い・・・そして光の恵みにより森の中は、とても良い香りがして動物も昆虫も植物も鳥もおそらく微生物に至るまで歓喜に満ちていました。


森の生き物の邪魔にならない呼吸法をして、静かに音をたてないように歩く。ゆっくりと、ゆっくりと。。


森や、、、水の流れや、、、鳥達が織り成す音を楽しんだ。


衰えていく僕の耳にしっかりと刻んでおきたい。
  続きを読む

2011年08月24日

滝復活

ユーカリの森から蕾が発芽をする前に・・・・・・・・・ココ3〜4日間の集中的な雨でスプリングブルックやラミントンが潤いました。

先週までかんかん照りで、icon12icon12ファイアーコントロールしたり、自然火face18が発火したりと煙たかった山ですが、一瞬にして潤いのある別世界へと変身nature03icon10icon10


旱魃で『Total Fire Ban』もあった2001年頃から2008年までとはうって変わり、2009年以降は雨の少ない時期に恵みの如く乾期に雨が降ったりしてる。昨年の10月から2月までの大豪雨は記録に新しい・・・降り過ぎだ・・・


RAINFORESTは雨が降りそうなとき、降ってるとき、降った後、もっとも輝きます。


エコガイドの仕事は、安全を最優先しなければいけません。その基盤の上に『楽しみ』があります。お客様には事前に『危険な状態なら戻る』事を伝えてハイキング。

怖いのは乾期に降る大雨の直後に、森に入る事。カラカラに乾いた枝や着生類に水がしみ込んで重くなりもげ落ちて来やすくなります。それが当たったら確実につぶされてしまう。。。face07


でも今日は4日間は経っているので、落ちるべきものはもう林床に落ちていました。

1か所だけコンクリートの道が氾濫していたけど、可愛いものでした。早速裸足になってみんなでその道を通ります。

そして訪れた世界は・・・・・


まるで桃源郷の世界でした。




名無しの滝・・・雨が降る時だけ出現します。。



ココに訪れるまでの間、世界遺産の事、ジュラ紀の事、ゴンドワナ大陸の事、あっと驚く写真の撮り方、体感をするという事などいろいろ話していますから、、、参加者にとってはよりハイキング中は、古の森という舞台の上で臨場感あるのだと思います。  続きを読む

2011年08月23日

挑戦

挑戦・・・出来ない事、苦手な事に挑戦して成し遂げる達成感、満足感、開放感、成長感は得難い宝物ばかり。

ツアーで行くトロピカルフルーツワールドでは特別に『トロピカルフルーツの試食』をさせてもらっています。


好奇心おう盛なタイプの方は目がface05face05


保守的(?)な方は目がface07face07


日本で食べるものが一番美味しいのは知ってます。。。いかにお客様に『日本人好みの果物』のイメージから『世界の果物』へと挑戦させていけるかが、ガイドの腕の見せ所(気の配りどころ)。


楽しむ為の4箇条をお話しして・・


いざ試食へ・・・・・・・・・・・・・


この瞬間、みんなが否応に盛り上がる僕の一番すきな時です。  続きを読む

2011年08月21日

虹日和り

虹への想いは ひと様々









雨の降る日も 想いは 人さまざま













  続きを読む

2011年08月20日

イルカとクジラ

イルカとクジラがいます。探してみて下さいねface02






昨日は南下し始めているザトウクジラ8頭



いつものように湾内を優雅に泳ぐイルカさんたちを発見animal11



肉眼ではっきり分かる所までクジラが泳いで来てくれました。さて今日も実はバイロンベイのツアーです。何が見れるかな〜。


  

2011年08月19日

2011年08月18日

復活の予感

ゴールドコーストは午前中晴れていたようでしたが、スプリングブルックは時折雨でした。トイレ休憩を兼ねた小休憩の間。

森の外からでもムアッと臭う強烈なユーカリの焦げた香り。。face07


ポツポツと一人ユーカリの森へと歩いて行きました。


森に入るとそれほど強い香りはなく、ユーカリの焦げた匂いはアロマポッドに炊いた香りのように芳香が柔らかくなっていて、地面と根元は、まる焦げ状態。


まるで黒化粧。。

通常ユーカリは、葉っぱや枝から作られる成長を抑制する物質をたーくさん含んでいます。その成長制御物質を含む事によって『発芽が抑えられている蕾』があります。葉っぱや枝に成長制御物質が含まれているとう事は・・・・

葉っぱや枝が無くなれば、成長を制御する事が『解除』されます。ではいつ葉っぱや枝が無くなる事やら・・・・face07・・・その(うざい??)制御物質を含む葉っぱや枝が炎によって焼けてなくなります。

そうすると待ってたとばかりに発芽を抑えられていた蕾が初めて発芽します。


こんなユーカリのメカニズムを考えると、、僕は制御されないと暴走する質(?)ですから改めておくさまの存在に感謝ですね。







今日は雨が降ったから・・・・


新しく芽が出てくるまであと3週間くらいかな。
  続きを読む

2011年08月17日

心はひとつ・Australia is with you

バイロンベイのツアーでトロピカルフルーツワールドへ行くのですが、予約をしてあるテーブルにこんなものが・・・・






とても嬉しかったです。そしてお客様も驚き、感動していました。


実はこれ、オーストラリア政府観光局の支援キャンペーンのロゴだそうです。英語でも書いてあるからマネージャーがその意味を汲取って、張ってくれたみたい。http://www.australia.com/campaigns/withyou/index.html

嬉しかったです。  

2011年08月15日

ファイアコントロール真っ最中





ネラングからスプリングブルックへ山を上がる途中・・・もくicon02もくicon02icon02おびただしい煙が・・・・・


自然発火の着火点は、枯れ葉の多い岩盤や砂岩地帯。

そこでそろそろ自然に発火するであろうと予測される場所一帯をレンジャーが人工的に野焼きをします。それがファイアコントロールicon01

普段、みなれた景色も火がつくと違いますね。

慣れない光景にお客様は驚きの表情を隠せずface19face19face19


自然の力はまさに驚異。



自然の力に勝つ事などはできないのですから。


だからこそ智恵をしぼって、災害の影響を最小限に抑えて自然と生きていく。


そして町もひとも活きて文化は培われました。だから僕は日本の文化に興味をもち始めました。


さてさてこの野焼きの後、新しい命がたくさん登場して来ます。


硬葉植物群にとっては待ちに待った炎の力。


数週間後の森が楽しみですnature04nature04nature08



  

2011年08月13日

アボカドアイスクリーム

Rippaバイロンベイのツアーで立ち寄る果物のテーマパークTROPICAL FRUITS WORLD


そこのスタッフとは16年くらいの付き合いで、家族の様にしてくれますface02

非番の日は山にいる事が多いのですが、たまに遊びに行きます。


そうするとメニューには出て来ないものを作ってくれるのですが・・・そのひとつがこれ・・・・・・・・face29



オーガニックアボカドのアイスクリーム

  続きを読む

2011年08月12日

東松島 HANABI プロジェクト









1111発の花火を打ち上げる壮大な企画です!応援して下さい。

プロジェクトの概要 http://socialimagine.com/hanabi/

‎『2011年3月11日に発生した巨大地震、大津波・・​・東松島市では、1000人を超える尊い人命が失われ、浸水域は市街地の65%に達する大災害となりました。
あれから4ヶ月、震災被害の状況を踏まえ、全国各地で自​粛モードが拡がり、多くの花火大会や夏祭りの開催が見送られています。

そんな中、東松島市の皆さんが、3.11以降、支えてく​れた全国の皆さんへ感謝の思いを、元気に生きていること​を伝えたいと、
“ありがとう”「東松島 元気フェスタ」​を8月20日に開催することを決められました。私たちSocialTOURは、このフェスタを応援すべ​く、
復興支援協賛企画としてHANABIをプレゼントし​ます。

私達が、贈るHANABIは、打ち上げて終わるものでは​ありません。そこから、今後の支援が始まる内容にしてい​ます。  続きを読む

2011年08月11日

花蓮21週目

毎日笑顔で元気いっぱい!face02


夜はぐっすり朝まで寝ます。


夜泣きはせず有り難いです。


たくさん言葉(花蓮語)も話せる様になってきました。


何を言っているかさっぱりわからないけど、笑顔いっぱいで会話を楽しんでいます。


そして実はサンシャインコーストにも連れて行きました。

  続きを読む

Posted by K at 20:30Comments(4)自ずと然り

2011年08月10日

Global Village English Centre

Global Village English Centreの依頼でサンシャインコーストはヌーサへ行ってきました。

日本から短期留学をしている総勢23名の13歳から16歳までの男子+先生方に・・・


①オーストラリアに渡航した理由

②Eco Tour Guide の仕事内容や認定について

③海外で働く/日本で働く違い

④今後のVision

⑤高校生へ将来に向けての メッセージ


などの項目について質疑を含め1時間30分の講座をさせて頂きました。


内容は全て載せれませんが(時間かかる)、個人的に用意した話の中では、就職に有利な『目に見える力』の話やモチベーションが上がる『仕事って何をすること?』の話、不況の世界を切り返す『自然の甘えのない生き方学べ 〜ユーカリ編〜』や『異郷有悟〜旅に出ろ編〜』などがお気に入りでした。

  続きを読む

2011年08月10日

山火事ラッシュ?

今日は、楽に仕事は、トランスファーのみ。午後からは、クリニックです。

昨日のサンシャインコーストは、すごく乾燥していて、往復が身体に堪えてるface07


ゴールドコーストは、あっちこっちで、火力は低そうだけど燃えてます。

空気がパリパリface15

肌もバリバリface30

車のドアを触るだけで、バチっと静電気が発してる。

ユーカリの樹たちは、葉を選定して、必要のない葉を落としはじめてた。。。

多分、これから、さらにもっと乾燥していくのだろう。  
Posted by K at 13:29Comments(0)

2011年08月08日

山火事







先週から続く山火事。少し落ち着いて来たみたいですface01

ゴールドコーストは確か約13か所ほどですが、自然発火が起こる前に、消防隊がファイアーコントロールをする区域があります。

硬葉植物群の生い茂る森(ユーカリやバンクシアなど)は、山火事後のエネルギーを得て次世代を育みます。

だから自然発火を消しすぎてしまうと生態系そのものを乱してしまう。なので民家の事もありますし、発火しやすい区域を事前に焼いて炎をコントロールするのですね。写真は自然発火の山火事です。


明日は仕事でサンシャインコーストに行きます。

日帰りかぁ・・・・・・・数泊したいな〜〜face24