2012年03月31日

今日の方向性はどっち?





EGOって悪い言葉やマイナスのイメージで使われるけど’自我’という意味だから、良くも悪くもない。自我によって行う行動次第だね。すべてが表裏一体の世界。迷惑をかけすぎない事が大切なんですね。

じゃぁ今日もNature/ECOの方向で行きたいと思いますface02  
タグ :ECOEGO

Posted by K at 05:33Comments(2)自ずと然り

2012年03月29日

~エコガイドってどんな仕事?~

麹町ワールドスタジオ”小林寛子のエコ旅Wednesday 3月27日収録

北海道知床在住の知床ナチュラリスト協会代表・藤崎達也さんと僕がゲストで、東京のスタジオにスカイプで繋いで収録しました。回線トラブルのため20分遅れましたが、1万㌔くらい離れてもスカイプで話せるって・・・しかも無料ってすごいことですよね。

今回のタイトルは~エコガイドってどんな仕事?~

下手なツアー行程もガイド次第でツアーの満足度は決定的に違いがでます。レストランはシェフの腕で決定的に違いが出るのと一緒です。ガイドの技量で大きく集客にも持続性にも響くからとっても大事。

真冬でマイナス10℃の北海道と、南半球で気温28℃のゴールドコーストがいっぺんに繋がりました。





知床ナチュラリスト協会代表・藤崎達也さんは流氷ウォークという前代未聞のツアーを初め、アイヌの方々とも親密になり、信頼され先住民の方々と話せる場を提供するツアーなんかを企画しているそうです。ゼロから始めた先駆者の言葉は深い!

日本にはまだまだ馴染みない’エコツーリズム’だけど独自のエコツーリズムが生まれています。ただ’自然の中に入る’だけでは、すんでいる生き物が迷惑しちゃうEGOTOURISMになっちゃうから土地の自然と一緒に生きている人と’安全’'迷惑にならずに'に入る必要があるんだね。

http://www.ustream.tv/recorded/21399567

ユーストリームの動画ぜひご覧下さい。icon14

  

2012年03月29日

「子どもの健康相談会」いわき市相談会

いつもブログへの訪問ありがとうございます。「がんばろう!東北!!」根本 芳広さんからの情報提供です。

【拡散希望】福島県いわき市にて下記の要綱にて「子どもの健康相談会」いわき市相談会を行います。「子どもたちを放射能から守る全国小児医ネットワーク」の先生方のご協力を頂き、次の日程で「子ども健康相談会」を開催いたしますので、いわき市内のお知り合いの方々に、この胸の拡散をお願い申し上げます。宜しくお願いします。

========================

小児科や内科の先生方に個別に健康相談を受けることができます。(ただし、医療行為は行ないません。)総合磐城共立病院においてホールボディカウンタにより内部被ばく検査を受けた方、学校でクイックセルバッチによる積算線量(外部被ばく線量計)の測定で健康に心配や不安のある方は、この機会に健康相談を受けられてはいかがでしょうか。

日 時平成24年4月28日(土)  午前11時から午後4時30分まで(予定)

場 所:いわき市役所 久之浜・大久支所2階会議室

予 約:事前に予約が必要です。FAXまたは電話にて、4月16日(月)までに、いわき市 久之浜・大久支所にご連絡ください。申し込みにあたっては、お子さんの氏名、年齢性別、保護者の氏名、連絡先、希望時間、
      (希望する時間がとれない場合があります)

甚だ恐縮ですが、定数70名になり次第締め切らせていただきます。
その他:測定結果通知があれば幸いですが、なくても大丈夫です。

連絡先:いわき市久之浜・大久支所 電 話(0246)82-2111
                 FAX(0246)82-4412

相談時間:午前11時~、11時30分~、午後1時30分~、2時~、
        午後2時30分~、3時~、3時30分~、4時~

所要時間:1人20分程度   定数(面接できる人数)70人程度
協 力:久之浜・大久地区復興対策協議会 安全専門部会(事務局 久之浜・大久支所)

【担当】いわき市久之浜・大久支所 遠藤  

2012年03月27日

花蓮1歳です。





とうとう1歳face16

あっというまの1年でした。日に日に行動がワイルドになっていきます。怖い事がアルとピョンっと僕や奥様に飛びついて来て怯えたり、、、本当に野生動物のような動きにぼくは感動face19

泣きたい時に泣く、笑う時に笑う。。大人の階段を上っていくと’我慢’が芽生えて来て溜め込んでしまう。。溜めて溜めて溜めて、感情にも身体にも溜めてしまいますよね。感情爆発の子供って、、、素晴らしいですね〜〜!





ハイハイも、バチ!バチ!!っと音をたてながら猛烈な勢いになって来ました!!もしかしたら坂とか作ってあげたりするとバランス感覚も体幹み鍛えられていいかも!

ベビーマッサージを開催している石川県の方のブログです。 http://ameblo.jp/hukuyokoikoi/entry-10446099822.html

なるほどなるほど。。。


ハイハイは全身の関節や骨格筋を、よく使う。全身を使うので、血行を良くする。(身体が温まり免疫力up)。骨格筋を働かせると、大脳の働きを強める。手のひら全体を使うので、手指の働きを、滑らかで、力強くしていきます。なので、手先の器用さにつながる。
両腕を左右交互に動かすので、胸の筋肉を発達させ、骨格筋を大きく、強く育てる。 骨格筋が育つ為、呼吸力が高まり、声が出しやすくなる。 顔を上げて動くので、動きながらの注視力や、平衡機能を強める。姿勢反射を高める。 (つまづきにくく、つまづいても、両手を前に出すので、怪我をすることが少ない)あごの発達が良くなり、そしゃく力が良い。 (かたい物を好んで食べる)。歯並びが良くなる。舌の働きが良く、発音も上手になり、歯切れよく、きれいに話せるようになる。あしの蹴る力が強くなり、あしの形や、歩く能力も発達する。内股歩きや外股歩きになりにくい)

ぱっとブログを参考にしただけでもハイハイってすごい〜〜って感じです。実際に調べたら本当にキリがない位にメリットがあるんでしょうね!!

*なおさん、素敵手作りカードと心のこもったプレゼント、ありがとう〜。一生大切にします。  

Posted by K at 09:09Comments(9)自ずと然り

2012年03月25日

3月27日小林寛子のエコ旅Wednesday

火曜日ですが、日本とスカイプで繋いでワールドスタジオに出演しますface02

タイトルは・・~エコガイドってどんな仕事?~です。時間がある方、どうか聞いておくんなさいまし。

内容は

① エコガイドという仕事

② それぞれのフィールドの紹介 2つの世界遺産地域

③ 先住民とエコツーリズム

⑤ これからの挑戦






『3月27日(火曜日)エコ旅Wednesday ~エコガイドってどんな仕事?~ 20:00~20:45 45分特別体制配信の麹町ワールドスタジオ

”小林寛子のエコ旅Wednesday"は~エコガイドってどんな仕事?~と題してお送りします。エコツアーに欠かせないエコガイドっていったいどんな仕事なんでしょうか? どうやったらなれるのでしょうか?

ゲストには、世界遺産地域をフィールドに実際にエコガイドとして活躍されているお二人にスカイプでご出演いただきます。
北海道知床在住の知床ナチュラリスト協会代表・藤崎達也さんとオーストラリアゴールドコースト在住、クレストツアーズ/オーストラリアエコツーリズム協会公認エコガイド&エコガイド査定官の藤井慶輔さん。

エコガイドになりたい方、またエコガイドの仕事について知りたい方必見です。お二人のエコガイドとしてのご苦労話や、フィールドの魅力そして今後についてもお話を伺います。』


よろしくお願いしますface02




  

2012年03月24日

センスオブワンダーの一言

『「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではないと固く信じています。子どもたちがであう事実のひとつひとつが、やがて知識や知恵を生みだす種子だとしたら、さまざまな情緒やゆたかな感受性は、この種子をはぐくむ肥沃な土壌です。』

「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではない・・・・・・

僕の好きな本、レンチェルカーソンのセンスオブワンダーからの一言。。。

なんだけども「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではない・・・・・・だけども知ることは感じる事の半分も重要ではないという意味がもやもやしていて分からなかったんだ。

知ることって重要だと思う。

たくさんいろんな知識を持って知っている事はエコガイドだけでなく、全ての職業において大切な要素だと信じてる。


だから「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではない。。。という言葉は半分納得するものの半分は理解出来ていないなぁと思っていたんだ。僕の中で大いに引っかかっていた。

でも最近リメディアルマッサージの修行をしていて、だんだん「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではない・・・という意味が分かりかけて来た。

マッサージスクールオブクィーンズランドで習っている、皮膚の細胞、臓器の細胞、脳細胞、神経路、筋肉の種類や起始や停止、動作、関節などの人体の働きやその知識や、CPAから始まるスエーディッシュマッサージ、指圧、モビライジング、ディープティッシュなどの実技の知識は、結局の所、クライアントを『感じ』なければ役に立たないという事に気づいた。

たくさん勉強して知識を得る事は大切だ。しかし遥かにそれを凌ぐ程、大切なモノはクライアント自身が最も必要な事を『感じられる』かどうかという事なのかも。

セラピストが、クライアント自身や身体が無条件で発しているメッセージを感じれば、不思議とその場で必要な施術をするようになる。例えばそれが、関節や皮膚組織のストレッチだったりする。教えられなくても、こうしたらどうだろう?というアイデアが

感性に照らし合わせて知識をもって自然と人を結ぶ仕事・・エコガイドと同じなのだ。 ただ知識をたくさん持っていて、それを広げられても聞いている参加者から見れば迷惑だとかんじる時もあるはずだ。


「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではない。。。。感じる感性こそ土壌であり、知識は『種』なのだなと思う。

種は蒔ける『土壌』があってこその種。

種だけでは発芽出来ない。どれだけ知識を豊富に蓄えても発芽、成長、開花しなければ意味が無くなる。

豊かな感性というものは知識を育み、智恵を成長させる土壌だったんだ。アイデアは、そこから生まれる。

感性なくして真のホスピタリティはないという事なのかな。その感性、勘、だい6感は、5感が発達してる子どもに身習えるといつも思う。

少しだけ実感してきたカーソン女史の言葉です。

エコガイドとセラピストの職に感謝です。



  

Posted by K at 07:19Comments(2)Sence of Wonder

2012年03月22日

曇りのバーレーヘッズ

ここ最近また天候が乱れていますゴールドコーストicon11icon10icon10

雨が降ったり止んだり。。ケアンズに来ている台風の影響は約2000kmもbusiness13離れているゴールドコーストにも影響を及ぼします。

2月にBILLABONGのサーフィン大会が行われた岬バーレーヘッズ。

バイロンベイの帰りに立ち寄ります。あ〜〜〜〜〜〜〜この風景・・・・nature02





いつ来ても、いつ見ても飽きません。曇りで暗い日は銀残しでパシャリicon12item08  

2012年03月21日

テストの結果はどうでもいい。。

DIPLOMAになってから進んで勉強をするようになってました。

リンパドレナージュ、SHIATSU, Anatomy, Mobilisingなどなど。。授業がすすむ。

テストで満点狙ってる自分が気づいたら居ました。満点狙いは良い事だけど、教科書に書いてある『重要な部分』も飛び越して、テストの為の勉強になってしまう。これが失敗のもと。

気がついたら・・・・・・・満点か満点に近い結果しか残らないです!これが失敗のもと。

ようは自分自身の糧になってない。その場限り覚えるから将来に繋がらない。最近ハッと気がついた。

僕に満点には意味が無い。試験勉強の為の勉強はもっとも身にならない。だから満点を取る事を今回は捨てました。


満点を取る事を止めて目標を100点中140点を取る事に設定変更。

140点など存在しません。だから心身ともに覚えようとします。

僕の場合、今回感じたのは試験勉強をすると約60%は覚えていません。ならば満点なら60引いて結局40点となる。ならば赤点です。

そういう事もあるので、今回満点狙いを捨てました。

すると面白い事にどんどん覚えられました。

理由は満点狙いから解放されたという事。蚊帳の外にでられたという感覚。

制限がないから面白いように自分でも調べられます。なんだか脳みそが喜んでいる感じ。

脳の性質上『もうすぐゴールだ!』と思ったり『ここまでだ』と考えると『ブレーキ』がかかる仕組みになっています。たとえば仕事でもう終るはずなのに雑念が入って最後の最後までが時間かかかったりする。スポーツでも残り2分がやけに長く感じる。

だから脳の仕組みを利用して、140点という設定にしてみました。

物理的に無理でも身体も頭もすごく軽い。

テスト中にも回答以上の知識がどんどん頭から出てくる。

140点なら、忘れるはずの60%引いても結構頭に残るはずですし、140点目指すから100点はただの通過点になります。


セラピストにとって大事なのは現場です。その為に必要なのは知識、感、智恵、技術、姿勢、思いやりなどなどですから、テストの結果はどうでもいい。。テストのためのテストにさよなら〜〜〜


  

Posted by K at 06:03Comments(2)独り言

2012年03月20日

今日は、Mobilisingのテスト

ガイドの仕事とマッサージの学校が大忙しです。face19

仕事以外は、学校やその勉強。

頭の中では、新しいマッサージのテクニックや、アイデアが溢れてきます。
こんなにも、エコガイドの経験が活かされるとは思わなかったicon01

Mobilisingは、日本だと関節モビライジンクともいうそうですが、奥が深い…

テストの後も覚えていられるように勉強しました。あとは勢いで100点以上とれるように頑張ります  

Posted by K at 10:30Comments(3)独り言

2012年03月16日

州都

ブリスベンです。





花蓮のパスポートと病院に行った時にitem08パチリ

さすがブリスベン人口200万人近いQLD州最大の都市です。ゴールドコーストは50万人強。それでもオーストラリアでは6番目に人口が多いんですよ〜〜。ちなみにゴールドコーストはブリスベンのエリートが別荘を作った事も開拓の始まりのひとつです。





ゴールドコーストではサンダルや裸足で歩く人が当たり前。。。そんなゴールドコーストからブリスベンに行くと萎縮してしまいます。

ブリスベンでは歩く人のほとんどがスーツですからね〜face01

たまに都会を歩くのも面白い。でもやっぱり落ち着く場所は森だなぁface01  
タグ :ブリスベン

Posted by K at 17:55Comments(3)自ずと然り

2012年03月15日

もうすぐ1歳

もうすぐ1歳icon06feel03

早いな〜。

歯も生えてきて、ハイハイもスピードが速くなってきてfeel17いないいないバァ〜〜の真似もするようになってきて一段と楽しい毎日を過ごせている様子です。反面、ママは大変face23。ハイハイして花蓮が甘えてくるから掃除も、料理もうまく進めないみたい。

う〜ん仕事行った方がどんなに楽か。。。。掃除や炊事、洗濯など出来る限りやっていますface02

この間、ワンちゃんの居る家庭を訪問animal17

ちっこいワンちゃんで花蓮の方が大きいんだけれど、、、、、、、、、、結局ウワ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ンと泣いちゃいました。

でもチラ、、チラっとワンちゃんが気になる様子face01いつかまた犬や馬と生活がしたいなと思いました。





  
Posted by K at 14:45Comments(4)自ずと然り

2012年03月14日

大陸の深海

かつてゴンドワナ超大陸時代もっともicon01赤道から遠く冷温かつ多雨の地帯に森が南極を中心に存在したicon10icon11icon03

常に霧に覆われたその世界はnature03深海の如く光がほとんど森の中へ入って来ない。その森こそ冷温帯雨林。。。。。






現代において人は普段の生活の中で気づかないうちにストレスを貯めている気がします。もっとも外気からのストレス(紫外線や、化粧や、日光、排気ガスなどなど)で『皮膚』や『髪の毛』が傷む。そして、しかも、、『皮膚』や『髪の毛』は内側(体内)からもストレス物質が発散されさらに傷む。

ん〜〜〜自分が思っている以上に皮膚や髪の毛が内外からのストレスで傷んでいる事が多い。






この森で鼻で大きく深呼吸〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

小さな呼吸も鼻でするように意識する〜〜〜〜〜

目を閉じて呼吸をする〜〜〜〜

ENTRAINMENT〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

同調していく〜〜〜〜〜〜

同調するようにする〜〜〜〜〜

森とひとつになってみる〜〜

たったそれだけ。。

そうすると『霧で何も見えない』という意見から『素敵な森ですね』に変ります。

そして一瞬でストレスは緩和されます。思考だってプラスになります。たったそれだけ。。そうすると脳から綺麗なるという信号がたくさん出て来て、肌だって髪の毛だってツヤツヤになるんですface01

あれがいいこれが良いとかいってベタベタつける必要もない。


スピリチュアルでもなんでもない。人間の体って不思議で神秘です。


今日も新しい発見をみつけようっと。  

2012年03月10日

イルカイルカ

穏やかな日が続いているバイロンベイicon01

ツアーでの滞在などほんの2時間くらいなのに、そんな日は必ずと言っていい程イルカ達と遭遇します。

animal02  animal02 animal11 animal02  animal11animal11 animal02 animal02 animal11 animal02  animal11 animal11 animal02  animal11 animal02 animal02 animal11 animal02  animal11 animal11animal02 animal11 animal02  animal11

animal02 animal02 animal11 animal02 animal11 animal02  animal11 animal02  animal02 animal11 animal02  animal11animal11 animal02  animal11animal02 animal02 animal11 animal02  animal11 animal11 animal11 animal02  animal11

あっちこっちに何十頭もface19face19

イルカ達は遊泳している人たちの横でサーフィンしたり、魚を捕ったりしてる。





そしてたまに僕らのような陸地にいる人間観察もitem42

イルカも獰猛なんだけど出逢うと感動します。

不思議な生き物だな〜〜〜face11  

2012年03月08日

修学旅行と生死の世界

別れを惜しんでファームステイを出発。

その後、BeudesertからGoldcoastへ一泊して大阪へ帰る予定。

高校3年間で唯一の修学旅行がオーストラリアなのだそうです。だからとっても大切な行事。

その行事の最後のイベントが、ゴンドワナ多雨林へとタイムスリップを体験するという事でしたnature06nature04nature18

朝、7時半に現地を出発し約1時間半かけて世界遺産スプリングブルック国立公園に到着。

この世界は『生』と『死』がいつも隣り合わせ。死ぬか生きるか、食うか食われるか、奪うか奪いとられるかの本当の弱肉強食世界。

生き物にとって下手な行動、考えない行動は即『死』を意味する世界。





誰も生徒を守りきる事が出来ないに等しい世界。

自分の行動次第で誰かが傷つき、死に至りかねない世界。

限りなく『死ぬことを考える』から遠ざかっている世界の者を何人も連れて歩く為にもこのようなお話をしました。





たまたま偶然に現在に存在するわけではなく、生き残ろうとする力・・・・死を恐怖と感じる力・・・・・・それが生命力です。

世界はいつだってどこだってどのような生き物にとっても不況です。非光合成生物から見れば、酸素という毒素をまき散らす植物が増えすぎて、どんだけ住み難い世の中になった事か。。。今だから不況なわけではない。でも今は不況よって教えられたりします。自分にはドウにも出来ないかのような不安な世界を提示され、数年後にはその世界に飲み込まれるのをただ時間任せにしているようにも感じられます。


だから少しでも潜在意識の中に伝えておきたかっただ誰であろうと本来の生命が持っている生きる力。






生命力と欲は似ているようで違う。もしかしたら便利すぎる世界は生命力を奪うのかもしれません。だって絶対に生きれますから。絶対に誰かが守ってくれていますから。絶対に誰かがやってくれるし、言ってくれる。だから生命力のない欲望だけ強く発達してまうのでしょうか。それでは目にも輝きが失せてしまう。





原生の森。世界は・・宇宙の存在は死と隣接をしています。死は生命を司る不二の存在。生と死はお互いに始まり合い、終り合い繰り返します。その中に入って感じる生と死の存在は確実に、無意識的に生徒達の心に入ったと思います。

生存競争は共生、共存、競争から成り立ち素晴らしい世界を創っています。地球創世記から残る地殻に降り立ち、、ゴンドワナ大陸時代から続く遺伝子の中で目一杯自分を解放していく生徒たちに、出逢えて本当によかったと思います。






  

2012年03月06日

これが修学旅行!?

大阪から来てくれた高校2年生総勢260名。その修学旅行先はなんと豪華なファームステイでした!!!

ちょっとゴールドコーストから内陸部に入ると真っ平らな乾燥世界が広がります。

舞台は人口1万人足らずの町Beaudesert。

その町は開拓時代からある由緒正しいストックマン(オーストラリアンカウボーイ)の町。牛や馬をペットにしている家庭が多くmark54animal20animal10mark53日本ではペットとして馴染みない動物達がみんなを迎えてくれました。

生徒がそれぞれ2〜4人になり、ファームステイface02。先生方と一緒に僕は抜き打ちでファームステイ視察に繰り出しました。

平均的なファームステイ先の広さは50エーカー。牛や馬、競走馬、なかにはアルパカやラクダを飼っている家も!!そして野生のカンガルーは見飽きてしまう程出てくるし、プールやビリヤードも置いてある家も多数ありました。





こんな生活・・・・・・オーストラリアではよくあるかも知れませんが・・・・驚かない生徒はいないですよね。。

で、、、、、、、今回のファームステイ先は今まで見て来たファームステイの中で最も質が高いと感じました。





受け入れ先は裕福だし、家庭や家族をとても大切にしている暖かい家庭ですし、何よりもコミュニケーションを大事にしている様子でした。だから現代には珍しく、生徒の受け入れを本当に喜んでくれ、ハグをして別れを惜しんでくれます。商業的になってしまったホームステイの話が多いので、その姿に感動しました。

ただ残念な事は、ほとんどの中学から大学生までの子達はこのコミュニケーションが苦手です。Helloと挨拶をしても返さなかったり、離す時に目を合わす事を避けたりが多い気がします。

多分それは頭に詰め込むように一方的に指導する教育制度の賜物なのかもしれません。

向かい合えば時間がかかる。その分、先生の仕事も圧倒的に遅くなる。特に日本の先生が、宿題を多く抱えて家に帰る方も少なくはない。言う事だけ言って理解を求める教育側の姿勢に、子供達は伝える力も努力も智恵も知識も低くなるので、自分がして欲しい事や、したい事が言えない、もしくは分からなくなってしまう事は少なくないと感じます。先生も生徒も本当に大変だ。





そんな世界を払拭するかのようにドラマのような夢の世界が用意されました。今回のファームステイ先も修学旅行の行程も、事前に先生方が何度も忙しい中オーストラリアに来て、視察しました。生徒達に体験させてあげたい『今だからできる事』の舞台作り。。このような舞台作りは今の世の中、想いが込められなければ実現できない事なんです。





この修学旅行で体験した素晴らしい想い出を胸に、いつかオーストラリアでホームやファームステイをしてみたいと思って来てみても、今回のような滞在先を探すのはまず無理に近いでしょう。。。それだけ素晴らしい舞台でした。

舞台を用意されて当たり前だと思っている側の生徒達が、数年後には舞台を用意する側になりますから。。。。実際に用意する側になった時に初めて有り難かったと実感するのかな・・・・・そんな事を考えて帰路につきました。

  

2012年03月05日

Seated Massage

先々週二日間はSeated Massageのレッスンface02

2月はガイド業が忙しいためマッサージスクールオブクィーンズランドの授業に行けなかった分、2日間だけのSeated Massageはすっごい楽しかったです。

Seated Massageは所有時間約15分。後頭部、腕、背中、首を手際良くマッサージしていきます。15分でこれだけマッサージ。実際にあぁもうちょっと『そこ押して〜〜』と思う事もアルと思います。全身はちょっと抵抗があってマッサージされ慣れていない人にも効果がありますし、忙しい中ちょっと首などに手を当てるだけでも癒される人もいると思います。


オフィスでもイベントでもフリーマーケット会場でも、どこでも手軽に出来てしまうのでお小遣い稼ぎにはいいかもface02

そしてRemedial Seated Massageも教えてもらいました。一般のSeated Massageと違い、とくに問題の部分に焦点を当てます。そこにマッスルエナジーテクニックやモービライジングのテクを施すだけで相当違います。お手軽かつ効くんですicon12icon12icon12でもそれ以上に身体に問題があればきちんとしたテーブルの上でのマッサージが大切とうことです。

先生のROBは覚えれば覚える程新しいテクニックを教えてくれます。だから余計に楽しい。





Seated Massage。。。とても楽しくてためになりました。  

2012年03月02日

成功する条件/失敗する条件

燃え尽きる感覚でしたが、燃え尽きるわけにもいかず、充電されていない感じでちょろちょろと低空飛行気味ですface16

メールも読まず、ブログも読まず、勉強せず、仕事だけさせて頂いている昨日、今日。

もうちょっとだけ低空飛行したいなと思っていますが、頭の中では徐々に新しい活動のアイデアが芽生えて来ています。

今は栄養を蓄える時期。もうちょっとだけ休もうっと。





『成功する条件/失敗する条件』完璧は目指しませんが、ちょっと今の自分に当てはめて納得feel17

失敗する事は大事です。糧になるなら。  
Posted by K at 21:28Comments(3)独り言

2012年03月01日

燃え尽き症候群

昨日、修学旅行の2日間エコツアー250名を無事終えました。

1月2月の指名も予定も無事終了〜〜〜〜〜〜満足のいく形で終れましたface19

燃え尽きた感じで、ふわーーーとして頭が冴えているのにボーーっとします。

今日からまたマッサージの勉強が始まれる。楽しみだ。

時間止まんないね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜icon12face01
  
タグ :独り言

Posted by K at 05:29Comments(4)独り言