2012年04月30日

月のまわりの光の輪

満月前後の明るい月のまわりに大きな光の輪が見えることがあります。これは「月のかさ」、「月暈(つきがさ、げつうん)」などと呼ばれる現象です。月が透けて見えるような薄雲( 巻層雲)が広がると、この雲に含まれる小さな氷の粒がプリズムのような役割をして月暈 ができるのです。今日はまだ半分しかお月様でてないけど、露出をオーバーしたので満月に見えます。

さっき撮りました。

月暈






今年初めての月暈!良い事あるかな・・・・というよりも、、またゴールドコーストは雨になるぞ〜〜〜〜〜〜  

Posted by K at 19:59Comments(5)自ずと然り

2012年04月29日

ラミントン国立公園:墜落事故と英雄

ラミントン国立公園のオレイリースに行くと、倒れている二人に飲み物を差し出している人の銅像があります。




STINSON機墜落,そして当主バーナードオレイリースが二人の生存者発見。これこそ’オレイリース’の名を全オーストラリア中に知らしめたある事件の感動的なワンシーンを再現したものなのです。

で、、、、、オレリースに泊まったら、なんと!!!

そのSTINSONが復元されているではありませんか!!!!レプリカだとしても初めて見るSTINSONに大興奮。






1937年2月20日、シドニー・ブリスベン間を結ぶアメリカ製のSTINSON型旅客機が消息を絶ってしまいました。ちなみにSTINSON型というのはスチンソン・エアクラフト(Stinson Aircraft Company )で造られていたから。は1920年代から1950年にかけて存在したアメリカ合衆国の航空機メーカーです。





ラミントン国立公園奥深くに住むオライリーにこのニュースが届いたのは1週間後のことでした。。飛行機はケリーの上空を飛び、ラミントンの山を越えリズモア方面に向かった後、消息を絶ったのです。この日、リズモア方面は雲が低く広がり、視界不良でした。

このニュースを聞いたバーナード・オレイリースは、おそらくマクファーソン山脈の南西のどこかに墜落したであろう飛行機の捜索を決意し彼一人で捜索を開始。





うっそうと繁った亜熱帯雨林の中を、数々の情報を元に推測を立て西の方向に進むだけ進み、その夜は野宿し、翌朝、彼は小高い丘の上に立ち8㎞ほど先に真っ黒に焦げた木を発見したそうです。バーナードはこの焦げた木を目指して、ひたすら歩きました。

そして3時間後、助けを求める声が聞こえたのです。バーナードは、大きな声で応えながら進んでいきました。





この旅客機にはパイロットを含め全部で7名の搭乗者がいたのですが、彼が辿り着いた時、生存者は2人もいました。

実際には、もう一人生存者がいたのですが、ジム・ワーリーは比較的元気だった為、彼は助けを求めに森に入って行ったのです。が、、その途中で絶命してしまっていました。ジムは滝から誤って落ちて死んだらしい。ジムの遺体は、バーナードが生存した2人にしかるべき手当をした後、滝のほとりで発見しました。





ゲストハウスに戻ったバーナードは、医者と救助部隊を編成、そして自分自身は休息なしで16㎞の道のりを再び墜落現場まで歩いたのです。そして2名の生存者、ジョン・プラウドとジョー・ビンステッドは墜落から10日後にやっと救助されました。また、亡くなった4名の遺体は飛行機のそばに、そしてジムの遺体は彼が発見された川のほとりに埋葬されました。





1937年オーストラリアの全人口は680万人程度です。この救出劇はオーストラリア中に報道され、バーナード・オライリーは一躍国民的英雄となり、そしてオライリーゲストハウスも有名になったのです。

  

2012年04月27日

プロジェクト・名もない絆』チャリティコラボ作品展開催

プロジェクト・名もない絆』チャリティコラボ作品展開催!!








とき:5月1日〜31日
場所:銀座(東京都中央区銀座5-2-1モザイク銀座阪急)

共演:shu(復興支援ソング『名もない絆』作詞)、
    REN(同曲タイトル書)、
    写真家山崎浩一郎、
    表具師高居茂雄

併設展示:SHASHINNOCHIKARA47+
日本赤十字社写真展
       タツ・オザワ写真展
       足立学園書道部作品展
       プロジェクト名もない絆支援地写真展 ほか       

みなさん、お誘い合わせの上、奮ってお越しください!!
情報拡散していただけると助かります。よろしくお願いいたします。
  
※入場無料
※展示作品は販売されます。売上は全額「あしなが育英会」に寄付され、東日本震災・津波で親を失った子供たちのための義援金となります。
  

2012年04月26日

ラミントン国立公園:夜行性ごっこ

オレイリースに宿泊をする時のお勧めポイント。

安全性維持のため必ず敷地内で行って欲しいのですが’夜行性ごっこ’feel19animal13animal30animal03です。

昼間は賑わう敷地内は夜は人影もない。



夜10時以降はレセプションも真っ暗。誰一人歩いていない。


だけど・・だからという表現の方が適切ですが夜の敷地内は貸し切り〜face02。独占出来るものと言えば、夜行性の生き物たちと夜の交流です!

夜に紛れて芝にポツンを立つ、座る。夜に呼吸を合わせる。そうすると警戒されずにうさぎサイズのカンガルー’パディメロン’やポッサム、フクロムササビ、多分バンディークートだと思うけど影が近づいて来たりするんです。満天!満点!!の星空を背景にフクロウ系は音を立てずに飛んでいく姿が分かります。コウモリだって飛び方で一目瞭然nature22

日中とは違う世界ですがこれこそ真にラミントン国立公園の世界の生き物の様子だから全く寂しくないface02

夜という環境にフラッシュは迷惑なので写真は撮ってないです。すいません。



貸し切り〜〜〜〜〜〜〜〜〜feel03


真っ暗闇と思いきや目が慣れるとはっきりと生き物動きが影で捉えられます。うさぎサイズでも可愛いのにさらに、ちっこい影がチラチラ見えたりface02。そう子連れです。

お母さんパディメロンが走ると子供も頑張ってその後ろを追いかけていったりicon12

寝ないわけに行かないので3時間毎に起きてオレイリース敷地内をゆっくり闇にとけ込みながらブラブラお散歩。



写真は天空の真上に輝くさそり座と射手座と天の川の中心部。そして赤い☆はアンタレスというサソリの心臓。神話の世界、オリオンを亡き者とした功績によりサソリは天に上げられました。でも天に昇ったサソリが暴れ出さないように見張りに着いた者がいます。人馬族(ケンタウロス)のケイロンです。引いている弓は暴れ出さないようにサソリの心臓を狙っています。

満天の星空は神話の世界をそのまま楽しめます。まるで天上の描かれた壁画のようにたくさんの物語があるんですよ!星を学術的に知っているだけではなく、神話を知っていると2倍楽しめます。

時間帯によって天の川の位置が違い、また違う神話も楽しめます。それも素晴らしい・・・・・・・・・・・・・icon12icon12icon12

  

2012年04月25日

ラミントン国立公園:Birds of Paradise

世界最大の亜熱帯雨林が生い茂る古代の森、ラミントン国立公園には200種類を越える鳥類が生息しています。

1円玉4枚分くらいの重さの鳥から1キロ位の重さの鳥まで多種多様。

世界最大の亜熱帯雨林地域と言っても大型肉食獣を養うだけの生態系はもう崩壊していて、、草食動物もカンガルー科やクスクス科(雑食もいる)、フクロモモンガ科、バンディークート科(雑食だねface02)、コアラ科などなど小さいものしかいない。

だからQuollというフクロネコという小さい猫サイズが最大の 肉食獣となっていて鳥をしょっちゅう襲うわけでもなく、国立公園内はまさに鳥類の天国です。animal26

飛べない鳥も少なくない。



お馴染み。。ヤブツカヅクリです。死にそうになっているのではなくこれは、殺菌を兼ねたヒナタボッコですicon01icon01野生の七面鳥っと言ってますが食べないですface07





イースターン・イエロー・ロビン

ロビンマスクのイメージで名前がかっこ良くてすぐに覚えました。ヒガシキバラヒタキと言いいますが分類上はカラス類に近い別のグループなんですって。固有種です。




言わずと知れた・・・
オーストラリア・マッグパイ


モリツバメ科で和名はカササギフエガラス。• 旧北区(ヨーロッパや日本)のカササギ(Magpie)とは外観は似ているものの、類縁関係ではありませんface12。学名のtibicenはラテン語のフルートの意。その名の如くフルートのような声で鳴き、オ客様は『いい声ね〜〜〜〜〜〜』っと言います。繁殖期にこの鳥に襲われた経験上、余り好ましく思わない人がオーストラリアには多いかもね。


  続きを読む

2012年04月23日

ラミントン国立公園:オレイリースゲストハウス

昨日、ラミントン国立公園の崖っぷちから撮った写真を載せましたが・・・・ブログを書いた後、ラミントン国立公園に行ったのですがトラブルで1泊する事になってしまいました。。。。face07

瞬時に家族旅行となって結果オーライ!にしとこface16


今日のお昼には家に帰って来たのですが、、あぁface26その埋め合わせに今は締め切りの間近の仕事に四苦八苦状態。。今日は徹夜かな。。face30face30ちょいと気晴らしにブログ更新。

という事で残された仕事に気がきじゃないけど、、、、泊まったからオレイリースゲストハウスを紹介します。





ラミントン国立公園と言えばO'reilly guest house。ラミントン国立公園は、年配のゴールドコースト人にはオライリースで親しまれています。世界遺産ゴンドワナ多雨林保護区に隣接するエコリゾート。Advance Ecotourim にも認証されています。

http://www.oreillys.com.au/





オレイリースとは1911年にブルーマウンテンからこの地にやってきた開拓者一家の名字です。もともとオーストラリア政府はラミントン(国立公園)を含めたこの辺りの山々の開墾を、シドニーのブルーマウンテンの開拓者達に開拓させる為に『募集』をかけたそうな。


でも結局さらに人里離れたこの土地の開拓は不人気で、募集が始まった約半年間でオレイリース家のみが参加したそうです。そりゃそうだ。。当然、入植者はその土地を伐採し、柵を張って牧草を植え、牧場とする事を義務付けられていました。1900年代初頭でもオーストラリアの人口は400万人くらいだったんじゃないかなぁ。。。日本の21倍の国に400万人ぽっち。。

道のない険しい地形とそびえる亜熱帯雨林。。。そこに入る為、大きな道具は持ち込めず、馬も入る事が出来ず彼らの開拓道具は斧、ノコギリ、鎌だけという過酷な条件の下で開拓が始まったのですね。

ちなみにオレイリースの開拓と同時進行でドラマが展開されていました。それはロメオレイ氏によるこの山岳地帯の国立公園化運動です。

1915年、政府はこの周辺をラミントン国立公園にすると公示、そして開拓自体も中止、でもオライリー家の所有する土地だけは私有地ということで残されました。

オーストラリア政府は、一応、国立公園とオレイリースの私有地を区分する為にSTOCKYARD CREEK TRACKという道路を建設。オライリー家のは、この新しい道路を使って、牧場でとれたミルクを馬に乗せては麓の町に運べるようになり、その帰りには生活に必要なものを買い込んで山へ帰るそんな日々が続いたそうです。。

ラミントン国立公園として指定されたことが影響して、ブリスベンからも一部上流階級の観光客がこの道路を使って訪れるようになったそうです。それでも現在は2時間かかる所を2日間もかけて来たそうです。そんなわけで唯一ラミントン国立公園に隣接した土地を持っているオレイリース一家が助けたり、案内するようになった事は自然の成り行きですねface02


1926年(大正15年)のイースター・ホリデーにオライリー・ゲストハウスはめでたくオープンした。ゲストハウスが開業となり、これがオレイリースゲストハウスです。赤杉(レッドシダーとう亜熱帯雨林の固有種。杉ではない)を使用したファーム・ハウスは健在です。ちなみにお部屋は全部屋、電話、TV一切なしです。自然にとけ込んでもらう為だという事です。建物内でも、外でも香りが素晴らしい。





建物の中は良い香りです〜〜〜〜癒される。。。






2階のBAR。ここではオレイリース所有のワインなどを堪能出来る。



僕が食べたのはピザ2枚、ラムの煮込み、フィッシュ&チップス(お子様用)。お子様用は特にお勧め。$15で特大ソフトドリンクとアイスクリーム付きです。もちろん花蓮ではなく、これも僕が全部食べましたface02

全体的なお味は、、単純かつ塩が足りない。。。かな。。典型的なEnglishスタイルです。これも伝統だね。

1階のレストランは基本高いので予算が無い場合は、事前に缶詰を買って食べるか、BARで食べるといい。2階のBARでは同じ物が比較的安く食べれます。





ロマンチックに夕陽と・・グラスの中はただのお水です






To be continue
  

2012年04月22日

ラミントン国立公園

ゴールドコーストから1時間半icon17

南半球最大のカルデラの地形の最西端であり、世界遺産区域ゴンドワナ多雨林保護区の一部『ラミントン国立公園』

標高は約1000m。世界最大の亜熱帯雨林が生い茂りかつ、その周りは1000万年以上の時をかけて浸食により、岩盤が露出しています。

真っ暗な亜熱帯雨林を抜けると、何百キロ先も遮る地形が無く、どこまでも見渡せる景色には鳥肌が立つ。



  

2012年04月20日

これは卑怯だ・・

別に友達と遊びに行ったり、家に帰って来なかったりしてるわけじゃない。。。。。face07face07

仕事とかマッサージの勉強や経験に費やす時間だって将来の為になることだから、自分にとっても家族にとっても大切な事。

稼ぎもそれなりに・・・なきゃいけない。将来を見越して進まないといけないし、現状の家庭を考えて行動しないといけないやね〜〜face19

男性にとっても育児と家事を両方こなすのは大変だと思います。

それに、、、家族の面倒見ないって言われるのが嫌だから、掃除や食器洗い、食事の用意をして(嫌いじゃない)、フェイシャルって言われたら奥様が寝てる間に顔いじくるし、育児の疲れをとって活性化する為にもマッサージはかかせずにしてあげたい。

だからというわけじゃないけど、その見返りにというわけじゃないけど、もっと仕事したいし勉強もしたい。

終ったらすぐに帰る事も大事だけど、その日の仕事やマッサージの反省や復習をしたいから、しばし職場や学校にいる『アフター』の時間も大切なんだなぁ。。

仕事中でも早く帰って来てという催促メール・・・・プラス写真。。。

これは卑怯だ。。!!  続きを読む

Posted by K at 12:08Comments(5)自ずと然り

2012年04月20日

日本の現状は世界の注目

原発に反対?それとも賛成?

原発は電力コストが安くなります(東電/政府)それが本当だとしても惨事を招いたら、とんでもないコストがかかる。人の命がもっとも優先されているけど、人は環境に生かされている。その環境そのものが汚染されていく。。奇形児も増えるだろうし、チェルノブイリ原発事故は5年後に甲状腺異常が急激に多発している。




災害コストは、消費税や環境税またはその他に新しく採択されようとしている税金などの増税から資金を捻出しようとされていますね。

原発マネーは日本を動かしている支配者階級にとってはどうみても金銭面や役職面で最上の打出の小槌。




交付金、固定資産税、広告料、出演料、研究費、どれをとっても莫大な費用が飛び交う。





ダム作りもこのような手順でしたがダムを造るには’土地’が必要です。日本のダムの数は建設中のを含めて約3200ヶ所。もう造る場所は限定されて来ていますし、反対派も多くなって来た。

では原発はどのくらいかと言うと、日本は、アメリカ、フランスに続いて、「54基」(世界第3位)もの原発を持つ国。特に福井、福島、新潟など限られた地域に集中して、すべて海沿いに立地されています。。





国民の為の政治と事業はどこに行ってしまったんだろう。。。
『いかにすぐれた才能があっても、

健康を損なってしまっては


十分な仕事もできず、

その才能もいかされないまま

終わってしまいます。


では健康であるために必要なことは何かというと

栄養であるとか、休養とかいろいろあるが、

特に大切なのは心の持ち方です。


命をかけるというほどの熱意を持って

仕事に打ち込んでいる人は

少々忙しくても疲れもせず、

病気もしないものです。』


日本は人材の宝庫。なのに箱である国そのものが、、

『現在与えられた今の仕事に

打ち込めないような心構えでは


どこの職場に変わっても

決していい仕事はできない。



ひとたちに良いようにされている。。

松下幸之助氏が生きていたら何て言ったんだろう。  

2012年04月17日

白玉ぜんざい

ゴールドコースト雨〜〜〜〜〜

気温も下がる。

奥様はぜんざいをさっと作ってくれた。

ちゅるっとしてモチモチ食感の白玉と、、薄めの甘みで調整されているぜんざいはこの上ない安らぎをもたらします。





手作りのぜんざいは心身を温め疲れをとってくれる。

感謝感謝

  
Posted by K at 04:42Comments(3)自ずと然り

2012年04月15日

今日の第一原発報告

こんばんは。

いまさっきの事ですが福島の方のメールをシェアさせて頂きます。

『今日、第一原発の現場に入りました。

業務上の守秘義務もありますが、書けるだけ書かせて頂きます。

重要免震棟で説明を受け、骨組みだけになっている4号機、3号機を間近に見てきました。
本日の最高値は1,000μsv/h。異次元の世界です。

素直な感想としては、進んでいるが進んでいない。そして進んでもいるということ。
重要免震棟は線量の確保ができていますが、一歩外を出ると高い線量であることは紛れもない事実。

そのような中で◯◯くんをはじめ、最前線でこの事故を押さえていこうと、尽力している方々がいること、当然のこととして仕事をしている方々がいることが、自身にとって大きな励みになりました。

間違いなく言えることは、現場の支えがなければ、東日本は吹っ飛んでいました。
今でも千本近くの燃料棒がむき出しの燃料プールに残っており、格納容器よりも危険な存在です。
今回の事故は、いい意味では上澄みの爆発。燃料自体の反応で燃料そのものが飛び散っていれば、われらが八王子メンバーでさえも当事者になっていたという甚大さを実感しました。

そして、誤っていけないのは、今回の事故は最悪ではなかったこと。
重要免震棟がギリギリ半年前に完成していなければ、現地での対応は不可能であり、間違いなく今の日本はないということ。幸いなことに最悪を免れることができたという、恐ろしい事実をもっと皆で共有すべきと感じます。

いいですか、本当にぎりぎりの状態でした。今、それぞれの事業をどう展開させていくかといった議論をしていますが、それは奇跡的なラインが守られたから出来る話にすぎません。
隅田であれ、八王子であれ、日立であれ、東京全体であれ、おそらく西日本であれ、紙一重だったのです。そしてしっかり対応しなければ、これからも紙一重であり続けるのです。

ふくしまが当事者というのは明らかな誤解。本当に日本全体が当事者となるべき問題なんです。きっとこれを実感はできないでしょう。キツメのトーンになってしまいますが、共有できる皆さんだからあえて言います。
この重さを心に刻みつけてほしい。

その上で、当事者としてやはり皆さんにはかかわってほしい。
当事者として、外部支援者ではなく、自分自身が自分自身の仕事やライフスタイルをどう見直していくか、この原発に依存するエネルギー消費の仕事やライフスタイルの在り方を、真剣に考えるしかないと感じます。

むき出しの鉄骨を見て、改めて事態の深刻さを痛感しました。テレビとは明らかに違うのです。そして、その現場で体一つで作業している方々がいます。
その中には被災者がいます。
われわれ日本人はそういった方々に今この時も支えられているのです。

改めて福島を支援するということが誤解であることを実感しました。
逆に福島の地で今を支えていること、それによって日本が支えられているのです。

だからこそ、この問題は皆がまさに当事者なのです。
東京にいては分からない。福島市にいては分からない。

ゆえに分からないではなく、想像を働かせる、思いを巡らせるしかないのでしょう。

第一原発の構内でわれらの◯◯さんの伊達重機のクレーン車と運命的にすれ違いました。逃げない彼らがいる。そういった人がいるから、普通の生活が送れている。それは今も変わらない。

皆さん、原発が収束していないというのは事実。そして福島の問題ではないことを、しっかりと共有しましょう。ふくしまの問題と考えること自体が誤りだと、本当に痛感しています。

それが私の今日の報告です。』

以上です。
  

2012年04月15日

虹の多い日

火曜日の夜から急に冷え込んだゴールドコーストですicon02icon02

海岸線からitem09スプリングブルックの山nature03を見るとドンヨリと雲が覆っていて、あきらかに大きくなっていました。

これは天候が乱れる。。。

その通り、昨日のスプリングブルックは11AMごろから雨icon03

ですがゴールドコーストは真っ青に晴れていましたね。その後、4時位から雨が降って来ていました。これはMad in スプリングブルック
の雨だったんです。





所々、雨はふり、逆は晴れている状態になりました。

こんな状態は虹日和となります。

虹が見上げると、あちこちで見られ、出ては消えの繰り返し。

ゴールドコーストの町は虹の橋と虹の柱で覆われていました。





どんな出会いも虹のように色々な色と面を持っている。

大切にしたいとおもいます。  

Posted by K at 05:50Comments(6)自ずと然り

2012年04月13日

自分から出ているもの・・




性格は顔に出る







生活は体型に出る







本音は仕草に出る







感情は声に出る





  続きを読む

Posted by K at 05:40Comments(7)自ずと然り

2012年04月12日

あたちウンテンできるの♡

え〜〜本当???





壊さないでね〜花蓮。


初めて運転席に立ってハンドル握った花蓮!


前を向いて一生懸命運、興奮して奇声をあげながら転気分に浸ってましたface02face02face02

  

Posted by K at 10:11Comments(2)自ずと然り

2012年04月11日

オーラって信じますか??

多雨林の日照時間は非常に少ないです。

一か所に30分と日の光が射し込まない。

大陽の光を得る為に、植物や工夫します。くっついたり、しがみついたり、刺を出して張り付いたり、大きな葉を広げたり。。

素敵な木もれ日なのですが、紫外線の強い強力な直射日光には、エネルギーの強い部分が存在します。

目を閉じて、、深呼吸をして、森とのリズムを整えてあげると、、始めてくっきりと感じ始める大陽の恵みと力強さに感動します。

まぶたの外から感じる強い光。。大陽の光に反射してても光る。

人によってはいろいろな思いがこみ上げて来ます。


人は生かされて、活かされている。








エネルギーのツボに手を入れて触れてみると。。。。。細工無しでこんな事になるんです。ユーカリ林の中ではでき難いです。

パッとこれをするとお客様はみんなが驚きます。えーーー!!っと声をあげる人もいます。嘘っ??という顔をして、みんな信じられない顔をします。

何のトリックもない。心理論でもない。

地球はすごい。大陽ってすごい。環境ってすごい。生きているってすごい。。そう思える事って大事。

僕は活かされているんだ。生きている限り活かされているんだ。

本当に当たり前で単純な事ですが、森の中でそのように感じるだけで、たかが森だった世界は、桃源郷のように感じ始めるんです。


それはきっと生命力に溢れているから。。その事実に気づき始めているからかもしれませんね。  

2012年04月11日

味噌ラーメン

あーーお腹空いたぁ。。。結局1時から今まで起きてしまった。。5時間通して勉強して目がギンギンに冴えてしまってます笑

ゴールドコーストは晴れみたい。昨日から急に寒くなりました。





む〜ぅぅぅっ味噌ラーメンが食べたいな〜。なんでこんなに麺好きなんだぁ。

無い物ねだりです。

ん〜〜味噌ラーメンface30  
タグ :独り言

Posted by K at 05:47Comments(2)独り言

2012年04月06日

ダメ

立てない。。39℃以上の熱なんて十何年ぶり・・ダウンface18face30  
タグ :ダメ

Posted by K at 15:59Comments(7)独り言

2012年04月05日

理学療法士の車

マッサージスクールオブクィーンズランドではCertificate 4を取得したあとに、Diploma of Remedial Massage という更に上の技術や知識を学べるのですが、DiplomaではPhysiotherapyのphysio=理学療法士が解剖学やモビリゼーション、MET,筋膜リリース、スーパーフィシアルストレッチ、DEEP TISSUEなどの確かな技術を教えてくれます。

それから、腰痛、頭痛、肩こりに代表されるよくある症状の原因解明の仕方や治し方を理論的に教えてくれます。

1回1回の授業の内容が濃く、その教えに感動も覚えたりしています。よくマッサージロボットになるな!って言われます。だから皆が尊敬していますから余計に上達が早くなります。

オーストラリアでは理学療法士のステータスは日本よりも断然高く、人口が多い都市では至る所で理学療法士が開業をしています。

体の仕組みで困ったら=理学療法士face02です。僕も選手時代は相当お世話になっているので、僕にとっては何でも教えてくれて、答えてくれて、治してくれる理学療法士は神様のような存在です。

たまに日本人の生徒が『Certificate 4もDiploma of Remedial Massage もオーストラリアの国家資格だから、日本では通用しないから・・・』と悩んでいる時がありますが、通用しない事は絶対にありません。

手技や技術、知識をDiploma of Remedial Massageで相当高めていけば、確実に重宝される存在となると思います。よくHPなどにトリガーポイント療法を講座します。とか開業論講座とか、症状/アセスメントの仕方講座、筋膜リリースの講座とか、いろいろお金がかかる必要な知識技術がありますが、Diploma ではそれらを深く広く学べる。

とりとめのない文章になってしまうのでこのへんで本題icon01

  続きを読む

2012年04月03日

花蓮百面相

食事中は泣いたり笑ったり・・・face02face19face26face28face16face02

いろいろな顔の筋肉も発達してきて、表情豊かになって来ました。麺類はチュルチュルっと吸取るのも得意になってきました。





















表情は花蓮の心の何を物語のか?face04  続きを読む

Posted by K at 08:21Comments(5)自ずと然り

2012年04月03日

ラーメンかぁ・・

寝れず・・

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お腹が空いた。。。

ラーメン出てコーーーイface07

あ〜〜ラーメン食べたいface24



  
Posted by K at 02:43Comments(2)独り言