2012年05月12日

虹をまとうオージ〜

勉強終了〜。ちょっと一息入れてブログ更新。

ゴールドコーストは朝の陽射しがオレンジ色です。まさしく秋の色ですねicon06

ちなみに標高約1000mのスプリングブルックは寒くなって来ました。日中は山のてっぺんで18度、中腹で22度位です。温度はそうでもないけど風が冷たい南風が当たるので、山に行かれる方は、防寒服のご用心を!

BBQにしても、ハイキングにしてもちょっとでも寒さに弱いと楽しみ半減しますからね〜

さて、キャニオンLOOKアウトのツインフォールの麓では、午前中に行かないと滝つぼ周辺が影になってしまいフラッシュを焚かないと、滝を背景に写真を撮る事が難しくなってきましたface07face07

冬になると滝壺周辺の日照時間が、思いっきり短くなります。。。その為、滝壺の水も当然,夏より低い。。。

そんなの関係なくオージーは元々冷たい水が、更に冷えている水の中に飛び込みます!!

こればっかりは・・・・・・・・・・・・子供の頃から居てもなかなか真似出来ませんface06

自らで人たちは、必ずと言っていい程、ブルブル震えてクチビルが紫になってますからね。


『お〜虹が出ている!!』

っと

叫んだオージー達は一目散に滝壺に飛び込む虹の方へ・・雨だろうが、寒かろうが躊躇せずに行きたい場所に行ける行動力と勇気とガッツに、元気と勇気をもらいました。





本人からは見えないでしょうけど、見ていた我らは、オージーの自由な発想、ためらいのない行動に感動していました。


オーストラリアもオージーも素晴らしいなって感じた瞬間です。