2012年05月30日

Remedialの科目終了

あ〜ついに終了しましたリメディアルの科目。

Certificate 4 から始まったDiplomaコース、約1年の修行の最終科目REMEDIALが終了してしまいました。

テストもプレゼンも無事終わり楽しかったです。

現在はClient Physical AssessmentⅡの授業に専念しています。本当はこの科目2月に終了する予定でしたが仕事で行けず。。。5月に持ち越しということになってしまっていたのですね。

5月はRemedialの授業、プレゼンの用意、それらがCPAⅡと重なり、充実した日々を過ごせました。勉強の時間だけあれば良いわけではないので、マネージメントは大切です。忙しくも自身のマネージメントが事をよくも悪くも運ぶのでちょっとしたゲーム感覚で楽しめました。無事に行けなかったらシャレにならなかったですけど。。冷や汗もンのスケジュールでした。

いざ、Remedialの授業も卒業プレゼンも終ってCPAだけになると、気持ちが軽い軽い。

このまま来週のテストまでいつも以上に勉強できてしまう気分です。





最終科目、フィジオそして先生のブレッド(AnatomyⅠ、Ⅱ、Ⅲ, Mobilising, Deep TissueⅡ,Remedialの先生) と、随一の知識と腕を持つアイドリアンと記念撮影。セラピストの腕はお腹のマッサージをしてもらうと分かりやすいと思います。お腹は繊細かつストレスも溜っている部位で、かなり繊細なタッチと勘が必要。上手くやれば痛くならず苦しませず、くるぶしまで腹にのめり込ませられます。

上手い人にマッサージをされている間は無意識と意識の間を浮いている不思議な感覚になるんです。。そんな感覚のあと起きると『開ける』感じがして気持ちいがスッキリなんてもんではない位、透き通った感覚になります。トラウマや何年も蓄積されたストレス、しこりに活が入るわけですから効果大。うつにも効果が大きいとブレッドが言っていました。

ちなみに上手くいかない・・・下手なひとがディープをすると不快極まりなくなります。。。僕の場合アイドリアン以外のひとのお腹のディープマッサージはⅠ、2日間ほど気持ち悪かったです。でも普通は一般的にお腹はそこまで強くはマッサージしないとされています。だからこそディープな『無意識と意識の間を浮いている不思議な感覚』を体験できる機会は本当に滅多に無いですね。

今では僕の好きな得意マッサージのひとつになっていますが、最初はアイドリアンと組んでお互いに『無意識と意識の間を浮いている不思議な感覚』を体験しました。本当に不思議だった。なんだか次元の違うマッサージをお互いに体験して、そこからです。たった触れるだけの事なのにより深い感覚で触れられるようになりました。

その後は、習う技術がグンっと吸収され、モービライゼーションやジョイントプレイなども体が勝手に動いて工夫や応用も思いつくようになりました。

持つべきは素晴らしい先生と、レベルの高い友。

より高みに引き上げてくれる大切な友人です。

ちなみにCPAは来週テスト。でも今週末はフレーザー島に行って参ります。さぁしっかり遊んで勉強して。。あぁ仕事もしないとねface02

ではではHave a nice dayicon01