2012年07月28日

珍味

鳥皮丼の写真の変わりface30

昨日作ったもの。

カンガルーのたたき




カンガルーは臭いというイメージが強いらしい。でもそれは料理法が恐らく的外れ。柔らかく、癖もなく、脂肪もなく美味。


ソースは自家製の柚ワサビ酢醤油自家製のイチゴジャムで。



真ん中の黄色いソースみたいな物は、オレンジ、りんご、人参の縛り立てジュース(これは美味しかった!)。お粥は2日間弱火でガラと煮ただけ。サラダはオリーブオイルと酢で絡めただけのもの。スープは栄養満点のオックステイルまめスープ(これは新ばしのおばちゃんが作って来てくれました。超美味)


心臓の炒め物



ブラジル人に教えてもらった料理。鶏の心臓を強火で炒める。胡椒をふる。ライムをかける。おしまい。歯ごたえは大きな岩ガキを焼いたような歯ごたえ。美味。

簡単に手を加えない物ばかりです。

新ばしのご家族を呼んで、さよなら食事会でした。その前に女性陣はフェイシャルしました。僕は自分自身フェイシャルを習った事はありません。利点は固定概念がないという事。デメリットは一般的なフェイシャルを知らないから、判断基準はお客様のフィードバックしかないという事。
でも解剖生理学やDEEP TISSUE, MOBILISINGをヒントにロジカルにフェイシャルをするので、今の所は施術後はかなり効果が出て好評なんです。特に1週間以上経つと弛まない、むくまない、しみが薄くなる効果が現れて来くるというファードバックが多いです。


  

Posted by K at 05:34Comments(0)