2013年04月18日

エコガイドもセラピストも・・

ガイドもセラピストも役割は同じ。





ヒトに感動を創るということです。





結果、受ける側にとっても心身ともにリラックスエーション以上の感激と感動が自然と湧き出て来る。

エコガイドもセラピストも知識、技術、智恵、経験を駆使できれば、その余韻は参加者やクライアントやお客様の人生観に大いに影響する。

エコガイドもセラピストもまずは、目の前の人が何を求めているか見極めなくてはならない。

見極めなければ、『ただの説明』あるいは『型はまりアロママッサージ』に成り下がってしまう。自分勝手さ、もしくは無神経さが出ている型がハマり過ぎたガイドやセラピストほど無惨なものはない。

エコガイドの役割はエコの種まき。セラピストの役割は幸せの種まき。ならば共にツアーや施術を始める前のプランニングにこそ最も気を配らなくてはいけないなと思う今日この頃。
  

Posted by K at 05:37Comments(0)Sence of Wonder