2013年11月27日

Tropical Fruits World 旬の果物☆

今のトロピカルフルーツワールドは楽しい!!!

今はちょうど季節の変わり目!!!なのでツアーで出てくる果物も、春/夏が来るから爽やかな甘みの果物と、ねっとりとした冬/秋の果物が勢揃い!!!

わはははは。これが特徴があって美味しいんです!!


果物だって季節によって味覚が変わる事を知っているから夏や秋の果物の味が違うのです。

夏は暑いから、果物は極上に甘かったり水分が多かったり、ジューシーだったりします。それから解熱作用があるっていうのも夏の果物の特徴だよね。

秋は冬に備えて栄養のあるもの(リンゴとか梨とかビタミンCの多いもの)や、ねっとり感のある柿のような食感が多いね。

パイナップルの房からブラッドオレンジ、ブラックサポーテ、イエローピタヤ、パパイヤ、ジャボティカーバ、カニステル、アボカドのハス種、マンゴーーーです。




今ゴールドコーストにいる人はぜひ食べてみてくださいね〜〜。  

2013年11月19日

〜雹攻め〜ゴールドコーストの嵐 

最近のゴールドコーストは安定しており、ほぼ毎日決まった時間に雷雲が上空を覆い尽くし夕立ちのような雨が降ってます。

決まって雲が形成される場所はツィードカルデラの上空ですface02

南西のスプリングブッルクの裏側からモコモコicon02と綿菓子のような雲が出来上がり・・・・・地表と上空の温度差が激しい為に雷雨や雹雲がつくられているのでしょう。

願わくば。。。。その時間帯はフリーになりたーーーい。

1時ごろは仕事中の時間帯なのでなかなか雲形成の初期から見る機会がないのが残念ですface30

昨日は何の前触れも無く。。。。っというか気づかない場所に居たのですが、いきなりプールいっぱいの小石を屋根に叩きつけるような音がして外へ出ると・・・・







もうこんな有様でした。




オーストラリアの雹はテニスボールくらいのサイズや、ブリックくらいのサイズも降る事があるので、時に車屋さんの車はボッコボコ。直しても保険がかかりすぎるので相当安く売る代わりに自分で直してねという’Hail Bargain’や'Hail sale'もする事があると言いますね。新車欲しい〜〜〜

心配したのは外に止めてた車!!!だったけど無事でした。でも友達の家はもう少し大きい雹が降ったとの事。。車に少しへこみが数カ所できたというメールが来ました。

20分もしないうちに雹から雷雨になり、そのまま雲は流れて晴天。





*雹の音がすごいので迷惑にならないところで再生してくださいね。  

Posted by K at 05:47Comments(3)自ずと然り

2013年11月16日

滝がなくなった

滝裏に行ったら絶対に感動するんだけど。。。。。。。。。。。

水が無〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い。。

さて滝はどれでしょう???

ちょっとやけくそに書いてみた。。face07




水面に人が映ってしまう程、滝の水量が減ってしまった。。

オーストラリアで2番目に水量が豊富なスプリングブッルクでもこの有様。

雨ふれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
  

2013年11月09日

巨大トカゲ ゴアナ登場

景色も素敵だけど、森のさえずりや香りも素晴らしいけれど、やっぱり生き物との遭遇はドキドキわくわくします。

暑ーーーい夏の訪れ。

今年はジャカランダもポインシアナも咲くのが1ヶ月以上早かったです。


そしてこれから夏の主役と言えば。。。スプリングブッルク国立公園ではこの子。世界最大のオオトカゲで人も襲われてしまうほど大きいコモドドラゴンの近縁種ゴアナ!!




レースモニターもしくはゴアナと言われています。名前のモニターとは追跡者という意味です。蛇のように獲物の温度を感知してエサになる小動物を地を這うようにゆっくりと追跡します。開拓時代、オーストラリア中にいるこのオオトカゲを見た入植者はイグアナ(Iguana)の仲間と思ったそうです。それがなまり現在のゴアナ(GOANNA)という言葉に変化したと言われています。

舌は途中­から二股に分かれるタイプのトカゲでオーストラリアには25種類います。スプリングブ­ッルク国立公園にもよく出没。でもねゴアナはとても優しいんです。この日は1m30cmくらいの子がでてきました。

「まだあどけない可愛い子ですね」っというと参加者から驚きの声が。。。思わずシーっとジェスチャーface06

確かに。。。慣れていないと遠くからチョロチョロと割れた舌をチラつかせてノシノシと歩いてきたら怖いわな。。。


スプリングブッルク国立公園でBBQの設備を使い(決められた合法エリア)をしていると肉を狙って「ワライカワセミ」「マッグパイ」「キャラワン」などが肉を狙いジーーーーーーーーーーーーーーーーーっと見てます。その視線が嫌です笑。そしてこのオオトカゲも距離を保ち様子をうかがいにでてきます。

慣れているオーストラリア人はこのオオトカゲが近づいても全く相手にしていません。それよりも飛行する鳥に気をつけないと肉を一瞬で取られて泣く思いをしますよ。

近づかない。脅さない。えさを与えない。生態系に影響することを考えながら自然を大切にしたいですね。ちなみにこの動画はゴアナの方から近寄ってきたので撮りました。 

  

2013年11月06日

アボカド4兄弟



 左からLINDA,REED,HASS,WURTZ

HASS種は日本でよく見るアボカドです。このアボカドは和名がワ二ナシ。鰐の皮に洋梨の形をしているからだそう。

ここトロピカルフルーツワールドでは一年中オーガニックのアボカドがとれます。それも樹齢60年以上のアボカドの木ばかりで、その種類なんと19種類!!しかし世界には1000種類以上あるというから驚きです。僕は19種類しか食べた事ありませんが味はそこそこ同じかなぁ。クリーミーだったり濃かったり薄かったりは感じました。

オーストラリアで最も最初にアボカドが(試験的に)栽培されたのがトロピカルフルーツワールドからゴールドコーストの辺りなので、観光的にいうとゴールドコースト内陸で仕入れるアボカドこそゴールドコーストの名産物と言えるでしょうね。勿体ない。

さてお客様にもいうのですが、脳梗塞予防、高血圧予防、動脈硬化予防、心筋梗塞予防、がん予防、便秘改善、便の量を増やす食物繊維も豊富、尿の量を増やすカリウムも豊富だから利尿作用に効果がありますし、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を高めてくれるビタミンEを多く含む事でも知られますが、なんと言っても14種類のミネラルと11種類の天然ビタミンの量です。しかも体脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解する消化酵素、代謝を高め脂肪を燃焼させエネルギーを作るオレイン酸も多い。食べるだけじゃなく運動もしましょう〜

何とも良い事尽くしです(食べ過ぎは注意)が栄養が多い分、家畜や鳥類がアボカドを食すと中毒を起こす事でも知られているんですね。雑食の人間にとっては栄養でも他の生物にとっては毒だったりします。ひとは植物を栽培をする事で中毒性のある成分をなくし人間にも食べれるようにしてきました。野生のトマトは人が食べると酷い中毒性があるのですが、市販のトマトは問題ないですもんね。

オーストラリアでも日本でも世界でも陸のバターや森のバターと称されるアボカド。トロピカルフルーツワールドのアボカドをうちは離乳食に使いました。たくさんはアレルギー体質になる可能性もあるのでミルクと混ぜたりして成分を薄めます。花蓮は大好きです。

それとわさび醤油で食べると尚更アボカドの出来がわかります。美味しいのなんのってもう止まりません。あとマヨネーズに混ぜても美味いなぁ。



特にトロピカルフルーツワールドのアボカドは誰が食べても今までで一番美味しいと言われます。アボカドの淡白な味の奥行きは刺身の味を比べられる日本人には特に分かりやすいのです。

健康かつ微生物豊かな大地に根を張るトロピカルフルーツワールドのアボカド!いつかご賞味下さい。