2013年12月31日

仕事納めはスプリングブルック国立公園

2013年ツアーの仕事おさめ。

最近まで今年が2014年だと勘違いしておりました。過去にさかのぼる気分でなんだか得した気分ですww

スプリングブルックエコツアー行ってきます@(・●・)@@(・●・)@

そうそう昨日星空ツアーの帰り、野生のコアラ見ました。今日も見れるかなぁ。

今年はブログ休みがち。。休憩の年でしたね。

来年はエコツアーガイドもリメディアルセラピストもアロマセラピストとしてもさらなる成長するために頑張ります。



  

2013年12月04日

復活!!ベラリンガの滝!

しずくとは雫の事。雫とはH2O。H2Oとはまさに地球の事。地球は「水の惑星」と言われる。その所以は海や川があり、空気中にも水分が含まれている。。。からだけではありません。

地球は「水の惑星」なのです。全ての物質に水が含まれているから。硬い硬い石にも砂にもね。地球に存在する全ての物に水素を元に構成されていると言っても過言はないと思います。

普通に「水」がある事に当たり前になっているよね。。。反省です。大事に大切に使わないとね。





空を見上げて太陽の周りに虹ができると、天候は崩れる事が多い。

大雨の前日。。バイロンにて日暈が発生。朝8時の段階で蒸し暑く。。。あ。。これはまた雷雨来るなぁ。。と一人つぶやく。

が、結局この日の日中は降らず。。だけど夜からシトシトとicon11降り始めました。次第に強くなり始め、潤う多雨林を想像し一人夜中にワクワク。

*************

次の日はスプリングブッルクの奇跡ツアー。我々にとっては待ちに待った大雨に熊本県からの参加者の顔はどんより気味。

参加前は雨でとても残念な気持ちだった。。でも朝の僕のテンションの高さが唯一の救いだったとあとで打ち明けられました。


スプリングブッルクの山は雨!!当然誰もいないから貸し切り!!!なんてラッキーな。。。。

所々、上がる水蒸気。まるで森が呼吸をしているみたい。。。

そんな場所で深呼吸をする、、人の気配を消してくれるから、鳥も多いし、さえずりも多い。

今まで半年位はまともに雨が降らなかったから森は歓喜に包まれていました。





普段、滝が無い場所にもこの通り。。。ちょっと打たれてみたかったなぁ、、身心の浄化できちゃいそうだったなぁ。

参加者が悲鳴を上げた!!!




僕が気づかないフリをすれば参加者も気づかないだろうと思ったけど見つかったのね。。。。この通り、巨大なミミーーーーズも出てきてくれて。。。feel03

五感をフルに研ぎすますネイチャーゲームの連発で原生林の息吹を感じると、見え方、聞こえ方、感じ方、、、そして歩き方まで変わるもんだ。


そしてクライマックス!!雨の前までは http://ecotourguidekei.go-jin.com/e49350.html こんなだった滝も。。。。。復活!

念願のベラリンガの滝の裏。