2014年01月11日

走る走るハシリチメドリ

スプリングブルック国立を歩いているとこんな鳥に出くわす。



The Australian Logrunner (Orthonyx temminckii) ハシリチメドリ


ロッグの上や地面との小さな隙間を疾風のように駆け抜ける。

大きさは”ちくわ”位の大きさ、見た目は。。。。地味><・・・・・・・だけども可愛いよ。目がくりくりだし、羽色は地味ながらも素晴らしく整ったペルシア絨毯のように繊細だし。

飛べない鳥ほど飛べない訳じゃなく、羽をバタバタさせて地面を蹴りながら低空飛行をする。それが可愛らしくも雄大。

ハシリチメドリ・・・・スプリングブルック国立公園に来たら見逃さないで〜〜〜

飛べない鳥と言えば有名なものにペンギン、ダチョウ、、、、それにオーストラリアのエミュー、ヒクイドリ、、、ニュージーランドのキィウィ、、、、それに子供なら鶏かペンギンさんって言うかも。

猛獣や四足獣が淘汰されたオーストラリアは鳥が豊富。

一般的な観光は神社やお寺を巡るようにさっそうと滝や景色の写真を撮ってハイさよならが多くて勿体ない。

そうじゃなくて森の香りを感じたり、鳥の声を聞き分けたり、、大人数だって出来る事だらけ。

ハシリチメドリとじっくりと過ごせる時間を大切にしたいよね。せっかくの旅なら。
  

2014年01月06日

原生林

異常な暑さが続きます。

気温40度から44度を記録したゴールドコースト、ブリスベン、ボーデザート一体を横目にスプリングブルックはどよよ〜〜ん天気で非常に快適そのもの。


。。。だけど雨が来ない。。。。。



山の多雨林は頑張って雨を作ろうとしている感じが伝わってきました。

我々は数ヶ月間雨が降らないとうろたえるけど、何千年何万年、何千万年も残ってきた原生林にとってはなんでもない事なんだろうなぁ。


威厳を感じる。また森もその感覚に応えるように姿を魅せます。


  

2014年01月06日

原生林

異常な暑さが続きます。

気温40度から44度を記録したゴールドコースト、ブリスベン、ボーデザート一体を横目にスプリングブルックはどよよ〜〜ん天気で非常に快適そのもの。


。。。だけど雨が来ない。。。。。



山の多雨林は頑張って雨を作ろうとしている感じが伝わってきました。

我々は数ヶ月間雨が降らないとうろたえるけど、何千年何万年、何千万年も残ってきた原生林にとってはなんでもない事なんだろうなぁ。


威厳を感じる。また森もその感覚に応えるように姿を魅せます。


  

2014年01月04日

鏡よ〜かがみ〜

心の中の自分が外に出た

自分から出た心がそれぞれ分散する


優しい心

嫌みなここロ

謙虚なココロ

傲慢なこころ


助けるこゝろ

憎むココろ

愛するKOKORO



飛び出たこころがひとになった



自分の周り人たちは自分そのもの







こころは環境に反映する  

2014年01月02日

宝箱料理の教訓

新年明けましておめでとうございます。

正直に言うと新年ですがめでたい気分ではなく、やりたい事がやりきれなかった年でした。大事な人たちを亡くした年でもありました。しかも濡れ衣でオーストラリアのブラックリストにのせられてしまい店舗を借りたり、携帯を新規契約したり、ローンを組んだりなどができません。裁判で無実を主張しようとしているのですが警察もダラダラとして無実の証拠がそろっているのに動いてくれない。だからかな。。。気持ちが乗らない。。。

うだうだする僕に妻が作ってくれたもの。。。

おせちですface19

この節目の儀式であるお節は有り難かったです。少し元気になりました。ひとつひとつの料理に深い意味がある。新年を迎えるのにとても大切な気持ちを持てるのですよね。お節料理は教訓の宝箱だと思います。

僕はエコガイド=生態系を考えた行動をとるガイドさん。。をしていますから自然の中から得る情報や自然からのメッセージを自分の感性や知識、経験に照らし合わせて参加者に説明して伝えます。

ただ単にこれは何とかの樹ですよっというのではなく、由来やその樹木が生きてきた環境も説明し分かりやすく伝えるようにします。そして人間が生きる上で大切な哲学も感じ取れれば自然と言葉になって出てくるんです。

自然が遊び場で先生で師匠で友達。。そして恐れる存在なんですね。

リメディアルマッサージも同じですね。たとえば腰痛や肩こり。。そこは結果なのでその部分だけを押したりしても絶対に治らない。身体から発するメッセージを感じ取り原因を探る事が大切です。見えるものの裏にある存在を感じ取る。。その点ではエコガイドとリメディアルマッサージセラピーには共通点がありますね。

そんな仕事柄、一品一品に意味のあるおせちは僕の中で大きくなりました。

妻が説明してくれたお節という宝箱のメッセージを心に刻んで前進したいと思います。





黒豆
「まめ(真面目)に働き、まめ(健康)に暮らせる」ようにとの意味があります。黒には魔除けの意味もあるそうです。


きんとん
「栗金団」という字と色から財産、今年も富を得れるようにとの意味が込められています。栗が無いので妻はサツマイモにミルクを足して優しい味を作ってくれた。


だて巻き
江戸時代、長崎から江戸に伝わった「カステラ蒲鉾」が、伊達者(シャレ者)たちの着物に似ていたので伊達巻と呼ばれるようになったようです。また、昔は大事な文書や絵は巻物にしていたので、おせち料理には巻いた料理が多くあります。

海老
長寿の願いを込めて入れています。腰が曲がるまで長生き出来ますようにとのことです。





昆布巻き
「よろこぶ」の語呂合わせから入れられるようになりました。





完全なお重箱ではありませんが、なれないオーストラリアで頑張って作ってくれた妻に感謝。

今年は「継続をする」がテーマです!よろしくお願いします。  

Posted by K at 22:49Comments(5)自ずと然り