2014年03月13日

ラミントン国立公園にて・・



ラミントン国立公園のツリートップウォーク・・行った事ありますか?
樹高15mに掲げられた吊り橋です。

ゆらりゆらりと揺れる吊り橋の真ん中には樹高40mのイチジクの樹があります。そこには梯子がついており+10mほど樹の上にあがれるようになっています。

かつて僕も恐がりで、股関節が寒くなりブルブル震えてましたが、もう大丈夫・・・と思ったけど久しぶりだとやっぱり怖かった笑




学生たちはスイスイ登ってましたがね。

かつて上に上がったはいいが、降りれなくなった人を迎えに行った事があります。勘弁して〜〜〜〜〜〜〜〜〜><





近くには『ジャックと豆の木』の樹に豆がなってました。Castanospermum australe。Castano=栗 spermum=種子の意味。マメ科カスタノスペルマム属の植物で日本でも入手可。原産国はオーストラリアの多雨林でっす。ほかに繋がっていたパプアニューギニアやインドネシアの多雨林。

実はHIVに関する研究では樹木全体、主として種子にカスタノスパーミンが含まれていることがわかっっており、この成分にはHIVウイルスの表面を変化させ感染性のないものに変えるという事で有名(?)です。確かWHOでも発表されたと記憶してますが、違ったらごめんなさい。