2014年03月29日

釣りたて!キハダマグロ料理

僕の知り合いのゴルフの先生は第の釣り好き。

毎週いろいろな魚を川でつってくる。マグロやかつお、アジやシマアジ、バラクーダなどなど釣ってくる。ゴールドコーストは(東海岸は)川で海の魚が釣れる。

今回頂いたのはキハダマグロ1kg分。。結構な量です。

刺身だけでは食べれないので少し工夫してみました。


和風漬けカルパッチョ


みりんと醤油で軽く漬けにします。ルイベしてお皿に盛り、オリーブオイルを垂らし、マヨネーズ、ネギを乗せてできあがり。



韓国風ユッケ


醤油,砂糖、お酒、ショウガパウダー、チリパウダーで和えるだけ・・ピリリとした辛さが美味い。


お吸い物


ダシは昆布のみ・・味付けは塩のみ・・・ダシの取り方や酒と塩の入れるタイミングで味を作る。美味いんです!!!



お刺身



やっぱりお刺身は食べたいよね^^

こんな感じで堪能致しました。感謝感謝♡  

Posted by K at 07:02Comments(0)自ずと然り

2014年03月27日

必見です。ユーカリの界面活性剤!!

オーストラリア自然不思議発見隊!オーストラリアEA認定エコガイド藤井慶輔のバーチ­­ャルエコツアー 「第2回 ユーカリの界面活性剤」です。


誰もが知っているユーカリの樹。その種類は800種類以上あります。そしてその成分は­言わずと知れた強力な殺菌抗菌除菌作用があります。雨の日の驚きと言えば・・・
これ・・・・・・↓





誰もが予想できない事がユーカリに起こります。口で言っても信用してくれない方も多い(笑)ので画像と動画載せます。

雨のユーカリ原始林ではあっちこっちで泡だらけ・・・ツアーだけの秘密、、ちょっと公開しますよ〜〜

  

2014年03月25日

森の番人〜



我こそは森を見守るものなり。。

森に入る者をじっくりと見ている・・・・ふとそんな気持ちになる・・・

幾星霜の時をかけてこの番人はどんな世界を見て来たのだろう。。

極寒の森で繰り広げられる生と死を見守り続けてきた。

またこれからもずっと見守り続ける。

古の森とともに生きる古の生命。。

今の時代に姿を見せてくれる事に感謝



  

2014年03月23日

今ならもれなく探検隊になれる

今ならもれなく探検隊になれます笑・・・・6月までね。。。。というのはいつもツアーで歩いているコースが一部閉鎖・・・そのため、いつもの往復3kmより若干長くなる(約1km)けど僕が本当に歩きたい=参加者をお連れしたいコースになりますfeel03 http://www.cresttours.com/optour.html

こ〜〜〜〜〜〜んな場所とおります!



まさに気分はジュラシックパーク!!


そしてこーーーーーーーんな場所も通ります




そしてそして・・岩盤の道を歩いていくと・・・・・・・・・・・・





大きな滝が目の前にどどーーーーーーんとみえてくる!




エコツアーが好きな人は何十キロも歩けたりするし、旅に苦労はつきものでそれをやり遂げる事も欲求だけど、一般の大手マス旅行会社のツアーのお客様はそんなに歩けないからね。。。。

ユーカリの森、亜熱帯雨林、温帯雨林を歩き、滝の裏も行き、そしてこの風景を堪能する・・・こんなに詰まっていてたった4km。極上の世界遺産コース。この感動は他にないと思うよ。

おすすめです。  

2014年03月22日

昼間の土ボタルと仲間たち。

雨が降りそうな日中・・・森へ入ると良い香りがする。それが好き。

で、、、土壁を見るとせっせと土ボタルが夜の補食時に必要な罠を仕掛け始めてた。

通称フィッシングライン・・・釣り糸という意味ですね。

土ボタルのお尻の発光器官からポッと明かりが灯る。

走光性のある双翅目たちが光を目指します。

あっというまに土ボタルの罠にかかると、、、、揺れている釣り糸をたぐり寄せて土ボタルは虫を食べる。そうです。その名の通り土ボタルは釣りをするように虫をとるんです。


ほら・・フィッシングラインです



お次は鹿!!




じゃなくて鹿の角のような葉を持つEilk hornというシダ。ウラボシ科の胞子植物です。その植物の葉っぱが鹿の角みたい。。。

そしてツアーで最後にみかけたのがこちら。

アガマ科のウォータードラゴン君




保護色化しているつもりでも・・・・足元にいました。見えてるよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜笑。見つかって・・・・・ちらっとこっちを見ていますよね。。。可愛い。そう〜〜〜〜〜っとその場を後にしました。



もう少しで陽が出てきそうでした。草の絨毯は柔らかくてフサフサ。。。。苔が大好きです。

  

2014年03月18日

樹齢1500年のユーカリの樹

エコガイドになって10年。ガイドになって18年目。古代の森は何千万年〜数億年以上の遺伝子を伝える。

たかが18年のガイド歴なので樹齢数百年から数千年の樹木が倒れ、地に帰っていく姿を見てきた・・・・

いずれ倒れる・・・今かもしれんし・・・・数百年後かもしれないことだけど・・・・・・・

人間とはまるで寿命が違うにも関わらず、悲しいことだけどいくつもの巨木が森に帰る姿を見せてくれた。

樹齢1500年のユーカリの樹・・・・この樹もいつか倒れるんだよね・・・・・そんなこと考えたら涙でてきた。。。それから感謝の気持ちもでてきた。。。

また会いに来ます。そしたらまた一緒にいさせてください


  

2014年03月16日

ハイキングの後の10秒マッサージ

うちのエコツアーでは約3キロのハイキングがあるんですけど。。

ツアーに参加する前から結構なお客様が心身とも疲労してると感じる事が多いの。

自然に調和する術を紹介して歩くんだけど・・・・・・・・・・・・・・免疫力を上げれるんだけど・・・・・中にはどうしても肩や足に痛みがあるってひともいるわけ。

今日はエコガイドの仕事。今日はエコガイドの仕事。今日はエコガイドの仕事。今日はエコガイドの仕事。今日はエコガイドの仕事。今日はエコガイドの仕事。今日はエコガイドの仕事。今日はエコガイドの仕事。今日はエコガイドの仕事。今日はエコガイドの仕事。今日はエコガイドの仕事。今日はエコガイドの仕事。今日はエコガイドの仕事。今日はエコガイドの仕事。今日はエコガイドの仕事。。。。。。。頭の中で唱えるんだけどね。。。

どうしてもリメディアルセラピストもといアロマセラピストもとい治癒家を自称するので気になる。。。。。。

気になる〜〜〜〜〜〜〜〜〜笑

エコガイド中は、別に僕はこうですって名乗りもしないのにお客様が勝手にカイロに言っているというお話をされ・・・・・・・・・どうしても痛むのよね〜〜〜みたいに言う。。

なるほど〜肩が上げると痛むんですね〜〜〜〜。腕を上げてもらうと腕が耳と頬の間くらいまでしか上がらない。。

なるほど〜〜。

膝を両手で抑えて、スクワット5回してもらいました。。

お客様にまた腕を上げてもらう。。。

すると上がらなかった方の腕は勢いよく(お客様も力加減がわかないから)グン!!っと耳の後ろどころか後頭部まで上がりました。

あれ?なに?痛くない?あれ????良かった良かった。

心身ともに癒すスペシャルハイキングツアー作ろうかなぁ。。笑




*注*
エコガイド中は治療しませんからね。ブログ見た!など催促しないで下さい。よろしくお願いします。
  

2014年03月13日

ラミントン国立公園にて・・



ラミントン国立公園のツリートップウォーク・・行った事ありますか?
樹高15mに掲げられた吊り橋です。

ゆらりゆらりと揺れる吊り橋の真ん中には樹高40mのイチジクの樹があります。そこには梯子がついており+10mほど樹の上にあがれるようになっています。

かつて僕も恐がりで、股関節が寒くなりブルブル震えてましたが、もう大丈夫・・・と思ったけど久しぶりだとやっぱり怖かった笑




学生たちはスイスイ登ってましたがね。

かつて上に上がったはいいが、降りれなくなった人を迎えに行った事があります。勘弁して〜〜〜〜〜〜〜〜〜><





近くには『ジャックと豆の木』の樹に豆がなってました。Castanospermum australe。Castano=栗 spermum=種子の意味。マメ科カスタノスペルマム属の植物で日本でも入手可。原産国はオーストラリアの多雨林でっす。ほかに繋がっていたパプアニューギニアやインドネシアの多雨林。

実はHIVに関する研究では樹木全体、主として種子にカスタノスパーミンが含まれていることがわかっっており、この成分にはHIVウイルスの表面を変化させ感染性のないものに変えるという事で有名(?)です。確かWHOでも発表されたと記憶してますが、違ったらごめんなさい。
  

2014年03月11日

鰹の塩漬け

来た〜〜〜〜〜〜〜
これは美味いです!

鰹を塩漬け・・・・・そして冷凍し自然解凍後、JUSTスライス!!

甘酢をかけて出来上がり〜〜〜〜〜〜




ととめ。。。。。納豆に混ぜる少量の岩塩とごま油で和える!!。塩味で十分ですが必要なら醤油を数滴。。。でも醤油はいらないね。ごま油と納豆は合います



ぜひお試しを〜〜  

Posted by K at 05:39Comments(0)自ずと然り

2014年03月09日

エコガイドの役割って・・・①

突然ですが・・・エコガイドの役割って・・・何でしょう。

エコガイドの役割のひとつ・・・それをお客様に説明する時のタイミングを紹介します。


エコガイドの役割とはどんな事でしょうか。。

詳しい説明をする。

楽しい説明をする。

インタープリテーションができる。

自然を大事にする事。

自然や文化になじんでもらう。

安全に観光する。

自然を好きになってもらう。。

いろいろ出てくると思います。

ずばり。。。エコガイドの役割とは・・・・・エコツーリズム(ガイド)の意味を知ってもらう=エコツアー(ガイド)の存在価値を知ってもらう・・・です。

自分自身はエコガイド・ネイチャーガイドという職業。でもお客様にとってはいち「ガイド」。自然の中で案内するからエコ(自然に優しい)やネイチャーガイドというのだと思う人が多い。観光なんだからどのガイドでも一緒に見えてしまう人も多い。まだまだエコガイド・ネイチャーガイドという職業の立ち位置が確立されていない場所が多いのです。お客様は自分の案内をしてくれるガイドが素晴らしいとお得感で満たされます。これも大事だよね。僕だって良いガイドがついてくれたら嬉しいです。そして最終的にはツアー中、お客様がエコガイドになってくれる。これ以上に嬉しい事はありません。


オーストラリアはエコツーリズム・オーストラリア協会のエコガイド認定プログラムがあり、協会かつ国家公認のエコガイド資格のある国であり、世界で最も早くエコツーリズム国家戦略を唱えた国でもあります。その中から引用すると・・

エコツーリズム・オーストラリア協会のエコガイド認定プログラムのGENERIC GUIDING COMPTENCY では、『ガイドとしての(特にエコガイド)責任と役割』の中では・・

『それぞれのガイドのルールや責任の違いを理解している』
『ツーリズムとホスピタリティ産業の中でもガイドの役割を理解している』
『エコガイドとして働く事に結びつけられる特別な責任について理解する事ができる」


などなどあるのですが、エコガイドの役割をガイド自身が認識していると、自然への接し方、参加者への接し方が違ってくるのです。

エコガイドである以上、使命があるからです。使命や責任を実感、もしくは手探りでも感じる事がエコガイドとして覚醒する要素になります。

エコガイドの役割のひとつは・・・・エコツーリズム(ガイド)の意味を参加者に知ってもらうことです。


僕はこんな感じで説明してます。

『エコ=自然に優しい、環境に優しい、地球に優しいなんて言葉は企業が植え付けたイメージです。エコ=エコロジーの生態系もしくはエコノミーの経済の事です。
経済学的に言えば、傷つけない、持ち出さない、理解する持続可能な観光をする事により、ほぼ永続的な観光の繁栄をもたらす事。生態学的に言えば、生態系の事を第一に考えた観光の仕方を実行できる(観光もしくは人物)という意味です。』

もちろん参加者にとっては『???第一に考えるってどういうこと???』となりますが、ツアーが進むに連れて僕が参加者にする振る舞いを感じて『納得』します。


自然の中を案内する事は誰にでもできることですが、自然の事を『第一に考えて』案内することは至難の業です。そしてそれを参加者に気づいてもらう事はもっと大変。ですがツアーが始まったら容易です。参加者にツアー後に何を感じさせ残せるかが大事です。「アーー楽しかったぁ」で終わらせるのは並のLevel。エコガイドLevelはさらに深く自然の真理に参加者を導く必要があります。そのための経験と知識とインタープリテーションなのです。それこそこれから○○○観光協会認定エコガイドなんて基準をつくることがあるのなら『当○○○観光協会認定エコガイドはエコガイドの意味を参加者に説明する事』などと基準を作ってしまってもいいと思う。


せっかく特別な’’エコツアー’’に参加して頂くのですから、エコガイドの存在価値を知ってもらう事でより付加価値をつけましょう。そして参加者は存在価値を覚えていくのです。


そしてそのタイミングは・・・・感動の波、第1波目です。

長々とエコツアー、エコツーリズム、エコガイドどうのこうのと説明すると自慢話のように聞こえ否定的になり参加者はうんざり。。。。だから頃合いを見計らって感動の波の第一波のあと、感動につけたすお新香のように説明。後に納得する種を蒔きます。起承転結の準備を最初にします。

自分の中で感動の波がきたーーーーと思ったらチャンスです。


例えば・・・・



毎年恒例になっている医大生たちを連れての世界遺産ラミントン国立公園散策。ツアーとしてはココ数年スプリングブッルク国立公園を中心に組み立てているから、以前と比べるとラミントン国立公園はご無沙汰でした。それでもおすすめスポットです。運転中にいるわいるわのワラビーの群れ。まるでサファリパークのように色んな動物やは虫類、鳥がでてくると盛り上がる。感動感激!

①生態系や種類、地形、など説明をする。(まず知りたい事を教える)

②そのあとにエコツーリズムってのはね。。。って話に移ると聞く耳を持ってくれる。

こんな感じかな。


正直に書くけどエコツーリズムの話に参加者は感動してくれる事が多い。なるほど、そんな意味があったんだってね。自分自身も自然の一部だし、自然に活かされている事に変わりないし、感動をもとめて環境に興味を持っているからツアーに参加してくれているわけだし。

たまたまエコツアーに参加するわけじゃない。心あって参加するんだからエコツーリズムの真理を参加者と分かち合う事が大事だね。  

2014年03月05日

コアラのZzzzzzz集

思わず・・・・・・・姿勢悪っっ!!


っと叫んでしまいました。コアラのZzzzzzz集〜


癒されて下さいm^^m


左利き?タイプ。左腕で樹をつかみ、右座骨に体重かかってます。電車にのって寝てる人みたい。




右側に重心をかけてると思いきや、一応念のため、落ちる瞬間に左腕が樹に届くように構えているタイプ。左利き?




完全無欠。きっと慎重なコアラさんなのでしょう。どの角度から落ちてもいいように両手両足が樹に触れる位置にあります。万能タイプ。




右半身全体で重心を保つタイプ。不安定にみえるも体幹が発達してすごい安定感を出しています。




ホメオタイプ。三半規管が著しく発達している究極の居眠り。腰痛や肩こり大丈夫ですか?って聞いても寝てました笑



あ〜〜癒された。またLone pine koala sanctuary行こう。  

Posted by K at 06:59Comments(2)自ずと然り