2011年01月11日

庭が狩り場!

コカコココオ・・コカカカカッカカカッカカカカカッカカカカカッカアッカカカカ〜〜〜〜〜

Laughing Kookaburra



知る人ぞ知る2000年のシドニー・オリンピックに大会のマスコット・キャラクターとして「オリー(Olly)」と名付けら登場している。
他に単孔類のカモノハシ(Platypus)とハリネズミ(Echidna)が居ましたよね。名前覚えてる??




小学校4年生 オーストラリアに初めて家族旅行で来た時、森林に鳴り響きわたる変な声を初めて聞いた。


それがこの鳥との初めての出会いだった。face05

母がどのようにさえずりを聞いて感想を述べたかは全く覚えていないけど、お客様曰く『猿』みたいな声で鳴く


猛禽類は、獰猛、姿はスマート、そして俊敏、早いスピードで獲物を狩りとっていくというカッコイイイメージが良い意味でこわされた。


地面に足を着く時も『ドシン』とつく。毛並みがモコモコ、ずんぐりむっくりで、妙に愛らしい。クリンクリンの目も可愛い。そして時に真剣な眼差しになる(いつも真剣と思うけど)。くちばしが短くて太く、体が大きい。

『大丈夫か?飛べるのか??』と余計なお世話で心配したりする。体を重たそうにして無理矢理飛んでいる感じがすごく好きになった理由。



むかし、外でBBQをしていて・・・・・焼いているステーキやソーセージだけ持って行かれた事がある。それ以来、BBQの時は警戒するようになったface06


昔、家のプールにカエルが泳いでいた。。。そこにジーーーーーーーーーーーーーーっとanimal13を見つめていたワライカワセミが・・・・・・・・・



             animal13animal13バシュ!っとカエルの背中にツメを立てて狩って行った事がある。


編入をしてオーストラリアの小学校に来た頃、校庭でこの鳥がヘビを捕まえて、空高く舞い上がった。。。。

そして上空からanimal35を落としてた。何度も繰り返し、ヘビは完全にダウン。。。。


自然の掟に圧倒された事を覚えている。







最近の雨で庭の草がボーーボーーーnature08nature08nature08nature04nature04nature08nature03nature04nature06

カマキリやバッタ、蝶や蜘蛛、トカゲやカタツムリも、ここぞとばかりに増えて来た。最近・・この子がうちを餌の狩り場にしてるface16

嬉しいぞ。また近くに君が居てくれるのは。。


//////////////////////////////



カワセミ科としては世界最大。全長は約45cm。体重は368 〜 455 グラム(ステーキくらいの重さ)夜明けと日暮れに激しく合唱することから「田舎者の時計」と呼ばれそうです。 BY national geographic


ワライカワセミ属(Dacelo 属)は、このDacelo novaeguineae以外にもアオバネワライカワセミ D.leachii Blue-winged Kookaburra、アルーワライカワセミ D.tyro Spangled Kookaburra、チャバネワライカワセミ D.gaudichaud Rufous-bellied Kookaburraの3種類が知られているようで、アオバネワライカワセミはオーストラリア、アルーワライカワセミとチャバネワライカワセミはニューギニアに分布しているそうです。でもね、アオバネワライカワセミ D.leachii Blue-winged Kookaburraは、クカカカ〜〜とは鳴かないです。






*カモノハシは「Syd(シド)」。カモノハシは、「Millie(ミリィ)」でしたね。余り可愛くなかった。face06

人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(自ずと然り)の記事画像
You tube動画ビジネス活用応用編に行ってきた。
【オースラリアの動物の取り組み】の取材の一コマ。
開催のお知らせ:第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』
オーストラリアファーム体験
カンガルーと住む
シドニーコーチングセミナー6月5日
同じカテゴリー(自ずと然り)の記事
 You tube動画ビジネス活用応用編に行ってきた。 (2014-10-27 07:33)
 【オースラリアの動物の取り組み】の取材の一コマ。 (2014-08-16 06:10)
 開催のお知らせ:第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』 (2014-08-06 10:15)
 オーストラリアファーム体験 (2014-06-10 06:46)
 カンガルーと住む (2014-06-04 06:07)
 シドニーコーチングセミナー6月5日 (2014-05-29 06:05)
この記事へのコメント
ワライカワセミ可愛いですよね♪
狩りをするところを見たことがないので、目の当たりにするとそのギャップに驚きそうですw
Posted by 小梅koume小梅koume at 2011年01月11日 09:38
 ワライカワセミ、遭いたいね!

 伊豆周辺では、カワセミ・ヤマセミ・夏場のアカショウビンかな?
 伊豆でのアカショウビンは声だけで、まだ姿をみていません。
  
Posted by ハブ at 2011年05月07日 08:40
小梅さま
素早くない猟の仕方なので可愛いですよ〜〜。確かに・・・獰猛ですね。


ハブさま
アカショウビンを見てみたいです。じっと動かず川辺に潜んでいたら見えるかも。。。でも僕には忍耐の問題が・・

ぜひオーストラリアへお越し下さい!
Posted by KK at 2011年05月09日 18:37
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
庭が狩り場!
    コメント(3)