2011年02月06日

ぱーす旅行記 ⑤ Cervantesを目指す途中で

西オーストラリアの誕生はとてつもなく古い。地球でもっとも初期の地質だ。

僕の中では『古い』とイメージできる動植物ッて現存してもしなくてもシーラカンスやシダ、恐竜やサメ、ゴッキー、アンモナイトとかそんなもんだ。

でもシーラカンスanimal01デボン紀=約4億1600万年前から約3億6700万年前

そのあとかな・・シダ植物が発達し、昆虫や両生類が栄えた石炭紀(3億6700万年前から2億8900万年前)

でもってやっとアンモナイトの時代が三畳紀(約2億5100万年前に始まり、約1億9500万年前)

恐竜の栄えたジュラ紀が1億8000万年−1億4000万年前・・face19


しつこいけど、西オーストラリアの地殻ってものっっっっっすごく『古い』

パースもピナクルスもオーストラリア西部に属するんだけど、その地殻の誕生は始生代まで遡る。始生代は生命が始まる時代の略と覚えるとわかりやすい。
君はどのくらい前から地球にある石なのだろう

サヴァンテスの町へ向かう途中


幾度となく車を降りて



これから何十億年も続く同じ景色の中で



大地に話しかけた










西オーストラリアの大部分は、ピルバラ・クラトン(約36億年-27億年前)とイルガーン・クラトン(約29億4000万年−26億3000万年前)が下地になっていて、インドのデッカン高原、南アフリカ、ジンバブエ、マダガスカル、やカルーの地質と一緒に初期の大陸隗『Ur超大陸』の形成していたそうです。

そのころから存在する西オーストラリアの大地ってすごくないface30face19

クラトンってのは安定した土地ッて意味がある。普通、大陸同士が衝突すると、膨大なエネルギーで巨大な山脈ができる。岩石が水飴のように溶けてドドドドーーーーーーーーーーーーっと大地が盛り上がるそうだ。

車が衝突したら大事故になります。トラック同士ならもっと大きな事故になり、時速300kmで走っている新幹線同士が衝突したらとんでもないことになります。未曾有の質量をもった大陸同士が衝突すると、その威力は計り知れないものとなりグシャァっとなって、衝突点は盛り上がったりします。

例えばインド亜大陸とユーラシア大陸が衝突してヒマラヤ山脈ができました。

クラトンは大陸と超大陸の合体と分離の影響をほとんど受けずにきた大陸地殻の古い安定な部分で、地表の侵食が進み、台地や準平原、構造平野などを形成している場合が多く西オーストラリアもその一つなわけで・・・世界中のいくつかのクラトンは、20億年以上現存しています。






クイーンズランド大洪水救済支援にご協力お願いします



人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(ぱーす旅行記2011)の記事画像
ぱーす旅行記⑯ ストロマトライトに逢いたい②
ぱーす旅行記⑮ ストロマトライトに逢いたい①
ぱーす旅行記⑬ 放浪記5 夜のピナクルズ 
ぱーす旅行記⑫ ピナクルズ ナンバン国立公園 放浪記4
ぱーす旅行記⑪ ピナクルズ ナンバン国立公園 放浪記3
ぱーす旅行記⑩ ピナクルズ ナンバン国立公園 放浪記2
同じカテゴリー(ぱーす旅行記2011)の記事
 ぱーす旅行記⑯ ストロマトライトに逢いたい② (2011-05-14 21:14)
 ぱーす旅行記⑮ ストロマトライトに逢いたい① (2011-05-06 20:22)
 ぱーす旅行記⑬ 放浪記5 夜のピナクルズ  (2011-04-21 17:34)
 ぱーす旅行記⑫ ピナクルズ ナンバン国立公園 放浪記4 (2011-04-14 03:18)
 ぱーす旅行記⑪ ピナクルズ ナンバン国立公園 放浪記3 (2011-04-11 11:52)
 ぱーす旅行記⑩ ピナクルズ ナンバン国立公園 放浪記2 (2011-03-31 09:13)
この記事へのコメント
単純にすげ~~~~!!


ものすごく、昔からある大地・・・・

南極や北極の氷が何億年も前のものとか言うのは
なんとなくなっとくできるけど、大地が古いって言うのは
なんか違和感がある;;;


そんなところの地質を調べたら
いろんなことがわかりそう^^

地質学者や考古学者にとってはおもしろそうな場所ですね☆

おいらもついつい知りたくなってしまう地球の謎。
生活費を稼がなくてすむなら、一生いろんな勉強し続けるのにな~;;
Posted by DiceDice at 2011年02月07日 16:19
DICEさま
同感!!!!本当に同感!!!!!
生活費を稼がなくてすむならずーーと地球と遊び続けちゃいます!

ちなみにDICEさん僕からのメールは届きましたでしょうか??
Posted by k at 2011年02月07日 18:55
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ぱーす旅行記 ⑤ Cervantesを目指す途中で
    コメント(2)