2011年03月07日

12年ぶりの再会

昨日は大阪の某中学校の修学旅行下見ツアーを担当。

Paradise Country(以後パラカン)というオーストラリアの観光牧場を視察して来ました。


映画『AUSTRALIA』にも登場したストックマン(アメリカで言うカウボーイ)の生活(ビリーティーとダンパーや収入源となる仕事(ケルピー種の羊追い、牛の追い込み、乳搾り、ムチ鳴らし)をショーにして楽しませてくれます。

それらはともかく(しつれいかな)face29 懐かしかったのはまさに旧友との再会でした。


彼の名はanimal03GIZMO






今年13歳になるオスのコアラです。映画『グレムリン』に出てくるギズモにそっくりだった事からその名前がついています。ギズモとはパラカンに数居たコアラの中でももっとも僕と相性がよくなれていてくれたコアラさんです。


確か、、初期のパラカンのコアラはDream World(テーマパーク)の産まれだったはずです。当時は仕事でパラカンにもDream Worldにも行っていたので両方の場所で『ギズモ』を知っていました。
普段1日に20時間くらい寝ているコアラですが、何回か「ギズモー」と呼ぶと目を覚ましてこっちをジーーーーーーーーーicon12見つめてくれました。わかっているかどうかわからないけれど感動しました。ギズモやマレーを産まれた時ぐらいから知っているよーっというとスタッフの子の目がキラキラicon12icon12となって感動してくれました。

パラカンのコアラスタッフはまだ新しいのですが、すごくコアラを愛している様子。。。icon06床も一日に1回は磨かれてコアラの宿舎は清潔そのもの。。コアラは不清潔だと瞬く間に病気になるので大切にされていて安心しました。

主食となる『ユーカリの新芽』を確保するため、野生のコアラは莫大な縄張りを誇示する1匹狼型の生態系です。ほとんどの野生のコアラの場合、寿命は約10〜12年と言われています。でもそれはおそらく年老いると、背の高いユーカリの樹木の上で、降りれなくなり、ユーカリの新芽を探せず衰弱し餓死をするからなのだと思います。

ここでは、、常に清潔に保たれて、常に新鮮なユーカリの新芽が食べれますから・・・・・・・常に愛情が注がれて大切にされている姿にface23face23素晴らしいなと思いました。


まだまだ元気!長生きしてね。

人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(取材/メディア/嬉しいお手紙)の記事画像
You tube動画ビジネス活用応用編に行ってきた。
開催のお知らせ:第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』
シドニーコーチングセミナー6月5日
ビジネスセミナー(個人事業主のための基礎知識とマインド改革)
地球の歩き方 取材 〜aruco~
第1回ヴァーチャルエコツアー終了22/3/13
同じカテゴリー(取材/メディア/嬉しいお手紙)の記事
 You tube動画ビジネス活用応用編に行ってきた。 (2014-10-27 07:33)
 開催のお知らせ:第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』 (2014-08-06 10:15)
 シドニーコーチングセミナー6月5日 (2014-05-29 06:05)
 ビジネスセミナー(個人事業主のための基礎知識とマインド改革) (2014-04-18 22:14)
 地球の歩き方 取材 〜aruco~ (2014-02-11 06:11)
 第1回ヴァーチャルエコツアー終了22/3/13 (2013-03-29 05:25)
この記事へのコメント
おいらの友達にもコアラが2匹ほどいますよ^^

1匹は、寝るの大好き!食べるの大好き!
なんでも、赤ちゃん?子どもの頃、寝て目を覚ますと食べて
食べ終わると寝て、また目を覚ますと食べて・・・
っという、サイクルを繰り返して、文句も言わず
泣くこともせず、すくすく育ったそうです(笑)

その子は今でも食いしん坊☆

もう一人の子はあまり食べないものの
寝るだけなら12時間連続、さらにお昼寝
をするというなかなかのつわもの!!
朝は起こしても起きません(笑)

通称Japanese Koalaです^^w


長時間寝ることができないおいらには
うらやましい限り・・というか、どうやったら
そんなに眠れるのか不思議でならない;;

是非とも彼女らの前世を占ってみたいもんです^^
Posted by DiceDice at 2011年03月07日 09:53
DICEさま
僕も長時間寝られません。大体5時間くらいで目が覚めてしまうのでずーーーっと寝ていられるコアラとか奥さんが羨ましいです。

どんな前世なんだろう・・・・・すごく興味深い。。
Posted by KK at 2011年03月11日 09:06
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
12年ぶりの再会
    コメント(2)