2011年03月10日

Purlingbrook fall

昨年から度重なる大雨の影響でいつものCanyon Circuitは補修工事のため閉鎖。

その換わりとして落差106mを誇るパーリングブルックの滝へ・・・・・・


代替えどころか・・・・・・・face19face19face19


magnificent!!!!



まさにジュラ紀に迷い込んだようなこの景観。。。。







素晴らしい職場です。


人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(ゴンドワナ多雨林の世界)の記事画像
ポールさん
バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵
必見です。ユーカリの界面活性剤!!
森の番人〜
今ならもれなく探検隊になれる
昼間の土ボタルと仲間たち。
同じカテゴリー(ゴンドワナ多雨林の世界)の記事
 ポールさん (2014-04-30 06:37)
 バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵ (2014-04-21 07:08)
 必見です。ユーカリの界面活性剤!! (2014-03-27 05:08)
 森の番人〜 (2014-03-25 08:01)
 今ならもれなく探検隊になれる (2014-03-23 08:10)
 昼間の土ボタルと仲間たち。 (2014-03-22 09:18)
この記事へのコメント
ジュラ紀の森が職場って素敵ですね!!

ジュラシックパーク見たくなったw
Posted by ケアンズでボブと呼ばれて at 2011年03月10日 08:19
アップありがとうございます☆
Purlingbrookって、どういったハイキングコースなのか、ネットでいろいろと調べていましたが、こんなにすごい滝があるのですね♪
これなら、キャニオンハイキングコースから変更になっても、お楽しみいただけるかも知れませんね^^)
Posted by カーニ at 2011年03月10日 16:36
凄い!!
滝大好きです。行きたいなぁ~
Posted by eno at 2011年03月10日 21:04
Kさん!これ、すごいっす!!^^

オースに戻りたくなるくらい^^


でも、おいらにはこれから世界のすごいものを
見に行くという指名が!!

香港、予想外におもしろかったっす!!!
Posted by DiceDice at 2011年03月10日 21:51
BOBさま
飾り付けのない、ありのままの空間。。ジュラ紀の記憶がそのまま残る世界があることだけでも尊い気がします。

カーニさま
滝の爆音が聴こえて来て・・・・・コースの角を曲がると突然現れる光景にみんな感動します。

enoさま
まさに水の惑星ですね。空気も大地も岩も僕たちも。。みんなみんな水からできてる。。お水を大切にしないとね。

Diceさま
戻っておいで^^
DICEさんの冒険!楽しみにしてますよ〜〜〜
Posted by KK at 2011年03月11日 09:12
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
Purlingbrook fall
    コメント(5)