2011年04月12日

これは驚く・・

標高1000mの地点にある『冷温帯雨林』の中で・・・

『樹齢2000年の樹木』と『南半球最大のカルデラ』を見学したあと自由行動。

お客様はそれぞれ自分のペースで森に接する大切な時間。

ある方はしゃがんで落ちている葉や葉脈に見入ったり、ある方は一人で『音いくつ』を再現して森との調和を楽しんだり、ある方は生き物の目線で写真を撮ったりしていました。


ふと・・・お客様の足下に森の出入り口にある物体を見つけましたface01


お客様は気づいていない。。


『◯◯さん』と声をかけて・・・・お客様が立ち止まる・・・

『シ・・・』っと口に指を当てて声を出さないジェスチャーをしました。


お客様は、わくわくドキドキ期待の目をこちらに向けて『口に手を当てて』声は出さないとうジェスチャーで応答してくれました。


そして僕は両手を前に出して『動かないで・・』のジェスチャー。


お客様は手話でOKをしてくれました。


準備は整った!


お客様の足下を指差すジェスチャーをすると、、、当然足下を見ます。。。。。


『・・・・!!!!!!!!』 


『きゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜』





大きなミミズでしたface19face19face02


一瞬お客様は飛び跳ねましたが、恐怖はすぐに驚きは感動と好奇心にかわり・・・・・・


まるでみんな子供のようでした。


ミミズは森に黄金の土を作ってくれる存在。落ち葉を分解して、消化されたうんちは大切な森への栄養素となって還元されていくのですね。


森そのものがひとつの生命体。。。





居なくなっていいものなんていう生き物は地球にはいないのですね。みんな役割があるのです。

人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(ゴンドワナ多雨林の世界)の記事画像
ポールさん
バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵
必見です。ユーカリの界面活性剤!!
森の番人〜
今ならもれなく探検隊になれる
昼間の土ボタルと仲間たち。
同じカテゴリー(ゴンドワナ多雨林の世界)の記事
 ポールさん (2014-04-30 06:37)
 バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵ (2014-04-21 07:08)
 必見です。ユーカリの界面活性剤!! (2014-03-27 05:08)
 森の番人〜 (2014-03-25 08:01)
 今ならもれなく探検隊になれる (2014-03-23 08:10)
 昼間の土ボタルと仲間たち。 (2014-03-22 09:18)
この記事へのコメント
でかっ!!
地元の森の多い公園にいた大きいと思っていたミミズとはけた違いですねwww

私もゆっくり森で過ごしたいです♪
Posted by 小梅小梅 at 2011年04月13日 08:55
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
これは驚く・・
    コメント(1)