2011年05月14日

ぱーす旅行記⑯ ストロマトライトに逢いたい②

ひとは地球の子

ひとは地球そのもの

ひとは哺乳類であり

ひとは地球上で一番上というわけではなく


ただただ、、、地球上何千万種という生命の1種類にすぎない


胎児の成長過程には、脊椎動物の海からの上陸に対応するものが見られる









西オーストラリアに一緒に来た最大の理由は、花蓮が産まれる前におくさまや自分自身に流れる地球の生命の歴史を・・・・・感じれたらいいなと思ってやって来ました。




単細胞ー多細胞ー魚介ー両生類ー爬虫類ー哺乳類ー人類 
 



お母さんが宿っている胎児の成長過程には進化の歴史をそのまま再現しているように感じます。               

古代海洋学者の説では、羊水の組成は、古代海水のそれと酷似していると言われ、脊椎動物が海から上陸した時、生命は古生代の海水を命の水としてたずさえて、人間の胎内にえんえんと受け継いできたのではないだろうかという学者もいます。                      

受胎30日・・体長はアズキ粒大。顔はフカのような古代魚に似ている。鰓と原始肺が共存するデボン期の初期(約4億1600万年前から約3億6700万年前)。          







受胎37日・・体長13mm。古代爬虫類のような顔つきになります。僅か1週間で胎児は、約1億年かけて脊髄動物が費やした海から陸へ       の歴史を再現しているようです。

受胎60日・・人と呼んで差し支えのないような1つの顔が出来あがる。体長は30mm。三半規管が出来上がる。                        

受胎3ヶ月・・内耳が人間と同じように完成する。                       


受胎から間もない胎児は、文字通り母なる海(羊水)に抱かれ、その中で魚のように呼吸し、身体の外も内も全て羊水(海の水)に満たされながら、次第に、爬虫類へ、哺乳類へと“進化”の過程を再現し、そしてまた、ヒトとして、海の水(羊水)をその中に抱えたまま(血液の成分)おぎゃぁ〜〜おぎゃぁ〜〜と出て来ますface01






そして、生れた子の肺の中に残った羊水は血液に吸収されるのだそうです。



酸素を出しているストロマトライト



それはシアノバクテリアから始まった『酸素の歴史』を象徴する現実。僕らは皆、腐食性の気体である酸素を必要とし、極めて代謝にとっては毒である『酸素』を『肺』を使ってエネルギーにする『構造』を持って産まれて来ています。





地球も宇宙の元素構成を反映し、女性の羊水は古代の海の元素構成を維持してます。地球上46億年の生命の歴史・・哺乳類によって妊娠期間は違うけども、それをひとは10ヶ月の妊娠期間で再現しているのですね。


こう考えてもお母さんってすごいですよね!お母さんって母なる海そのものです。時に荒れ狂う時もありますけど、男性にはない包容力は素晴らしいです。お母さんは子どもを宿し、地球の歴史をお腹という海の中で繰り返されます。そしてこれからも生命のバトンは繰り返し受け継がれていきます。


ひとは地球上で一番上というわけではなく


ただただ、、、地球上何千万種という生命の1種類にすぎないのです



人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(ぱーす旅行記2011)の記事画像
ぱーす旅行記⑮ ストロマトライトに逢いたい①
ぱーす旅行記⑬ 放浪記5 夜のピナクルズ 
ぱーす旅行記⑫ ピナクルズ ナンバン国立公園 放浪記4
ぱーす旅行記⑪ ピナクルズ ナンバン国立公園 放浪記3
ぱーす旅行記⑩ ピナクルズ ナンバン国立公園 放浪記2
ぱーす旅行記⑨ ピナクルズ ナンバン国立公園 放浪記1
同じカテゴリー(ぱーす旅行記2011)の記事
 ぱーす旅行記⑮ ストロマトライトに逢いたい① (2011-05-06 20:22)
 ぱーす旅行記⑬ 放浪記5 夜のピナクルズ  (2011-04-21 17:34)
 ぱーす旅行記⑫ ピナクルズ ナンバン国立公園 放浪記4 (2011-04-14 03:18)
 ぱーす旅行記⑪ ピナクルズ ナンバン国立公園 放浪記3 (2011-04-11 11:52)
 ぱーす旅行記⑩ ピナクルズ ナンバン国立公園 放浪記2 (2011-03-31 09:13)
 ぱーす旅行記⑨ ピナクルズ ナンバン国立公園 放浪記1 (2011-03-30 12:45)
この記事へのコメント
学生時代にそう授業で習った時に、本当に不思議な過程で人間として形をなしていくんだな~とかん堂したものです。

女性として生まれたからには、1度は体験してみたいですが、まだ心の準備が。。
といっていると、その時期を逃してしまいそうでこわいです。。。w
Posted by 小梅小梅 at 2011年05月16日 08:38
小梅さま
さぁーーて小梅ちゃんの心を射止めるのは誰かな〜。楽しみです。
Posted by KK at 2011年05月20日 05:32
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ぱーす旅行記⑯ ストロマトライトに逢いたい②
    コメント(2)