2011年05月22日

光のカーテン

お客様は2名様のみと貸し切りのツアーでしたface02

スプリングブルックでもっとも高い部分にある展望台へ・・標高が高いから普段でも寒いのに、昨日は普段程寒さを感じず。しかしおとついは寒かった・・・・標高が高い、南風が当たる、南斜面で太陽光が届かない、曇っているなどなど・・・15度以下の気温でしたぁ。とにかく昼間でも寒くなる条件が揃っていました。これで雨が降っていたら完全に気温10度以下になってましたね。そしたら寒くてたまらない・・face10


上空は晴れているのですが、森林のすき間から見下ろすカルデラの地形は真っ白。標高約1000mから見下ろす巨大なカルデラの地形のなかで蒸気が渦巻いている様でした。


案の定・・・・・・・・・・・展望台は景色見えず・・・・



南半球最大のカルデラで渦巻く蒸気はやはり巨大で、、、生き物のようにうねり一瞬とて同じ形を保たない。


景色は見えずともうねる雲海というドラマチックな光景に息をのみました。


その瞬間・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



溜めた力で噴火するマグマのように、真下から真っ白い蒸気が駆け上がって来ました。



グオォーーー



迫って来た。。と思った時には眼下にあった蒸気は、すぐ目の前であっという間に飲み込まれていました。


白いカーテンとなり真下から吹き上がってくる蒸気と冷たい南風・・寒いはずだけど寒く感じないなんとも言えない不思議な感覚・・


ふと後ろを振り向くと・・・




icon12icon12icon12光のカーテンicon12icon12icon12


・・・が現れていました。

森に蒸気が発生して、かつ大陽が出ていないと見られない特別な森の表情です。。。


大自然が織り成す感動こそまさに『神秘』、ひとが演出する感動とは『質』がちがいすぎますね。。。。


展望台には10分くらいしかいなかったけど、、


魅せられましたface16



人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(ゴンドワナ多雨林の世界)の記事画像
ポールさん
バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵
必見です。ユーカリの界面活性剤!!
森の番人〜
今ならもれなく探検隊になれる
昼間の土ボタルと仲間たち。
同じカテゴリー(ゴンドワナ多雨林の世界)の記事
 ポールさん (2014-04-30 06:37)
 バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵ (2014-04-21 07:08)
 必見です。ユーカリの界面活性剤!! (2014-03-27 05:08)
 森の番人〜 (2014-03-25 08:01)
 今ならもれなく探検隊になれる (2014-03-23 08:10)
 昼間の土ボタルと仲間たち。 (2014-03-22 09:18)
この記事へのコメント
森に差し込む光は、大地や海に差し込む光よりももっと柔らかいイメージがあります!
その時、その場でしか見られない風景ほど美しいものはないですよね♪
Posted by 小梅小梅 at 2011年05月23日 08:24
小梅ちゃん
魅せてくれた土地に感謝です。お客様と3人でいつまでもその余韻に浸っていました。
Posted by KK at 2011年05月24日 01:02
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
光のカーテン
    コメント(2)