2011年07月19日

裸足

ひさしぶりに砂浜を裸足でお散歩。


おくさまの妹が来た時に、砂浜で裸足になって喜んで走り回っていた事をふと思い出した。


クツを脱いで裸足で歩くと何かが違う。


気持ちが良い空間がさらに気持ちが良い。開放感が増すっていうのかな。


オーストラリアに住んでいると裸足で外を歩く事は日常茶飯事。


妹は、海岸線はもちろんのこと、森の中も、スーパーもカフェも裸足で平気で歩いて入って行く人たちを見て、目を丸くして驚いていたっけ。いいの?怒られないの?って言ってた。


逆になんでわるいの?怒るの?って聞いてみた。妹は自分の考えや日本での常識を説明してくれた。


それから僕はオーストラリアを説明した。







最後に日本でストレスが溜っていた妹は・・・・・・・・『自由なんだね』って素直な笑顔で一言だけつぶやいた


可能性は自由自在。


ちょっと視点を変えるだけ、始点が違えば同じ環境でも捉え方は違う。


心の捉え方は勝利を呼び込むのかな。なでしこJAPANのように。。



なでしこJAPANの活躍は本当に素晴らしかったです。

未だ興奮して昨日の試合時間に起きてしまっています。


寝れない・・・・・・・・・・・face07


人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(自ずと然り)の記事画像
You tube動画ビジネス活用応用編に行ってきた。
【オースラリアの動物の取り組み】の取材の一コマ。
開催のお知らせ:第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』
オーストラリアファーム体験
カンガルーと住む
シドニーコーチングセミナー6月5日
同じカテゴリー(自ずと然り)の記事
 You tube動画ビジネス活用応用編に行ってきた。 (2014-10-27 07:33)
 【オースラリアの動物の取り組み】の取材の一コマ。 (2014-08-16 06:10)
 開催のお知らせ:第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』 (2014-08-06 10:15)
 オーストラリアファーム体験 (2014-06-10 06:46)
 カンガルーと住む (2014-06-04 06:07)
 シドニーコーチングセミナー6月5日 (2014-05-29 06:05)
この記事へのコメント
私も裸足でビーチを歩くの好きです。姫はうちでも公園でも靴下ぬいで素足でアスレチックで遊んだりするんでやっぱ、オージーの血が混じってるんですかね~(笑) やっぱり日本人て特に外見重視だと思う。流行の服とかカバンとか。。こっちではなんでも着れるし楽です。日本は、まわりの目や流行にとらわれすぎだと思います。
Posted by ミミ at 2011年07月19日 08:12
オーストラリアの良さ、日本の良さ、いろいろあると思います!
その両方を知っている私たち在住者って、ラッキーですよね☆
そういったことを、伝えていければいいですよね~♪
私、日本のきっちりしたところ、嫌いではありません^^
それも、日本だと思うから☆
でも、オーストラリアのオンリーワンの考え方も好き♪
両方のいいところをみて、取り入れていければいいな~って思います☆
Posted by まむもむ at 2011年07月19日 09:01
住む場所や文化によって、それぞれ違うから
海外に来る楽しさがあるんですよね。
新しい”自由”の形を発見した妹さん、
素晴らしい体験がオーストラリアでできてよかったですね☆
Posted by Sunny at 2011年07月19日 09:32
日本って決められた自由の中にいる感じ、。

妹さんと同じ感じをオーストラリアに来て間が無い時に思いました。

畏縮した考えじゃなくて、もっと単純に、簡単に、楽しい!を楽しめたらいいね。
Posted by BOB at 2011年07月19日 10:03
この写真最高ですね。
kさんの、写真展に将来はいってみたいです。
Posted by ケニー長嶋ケニー長嶋 at 2011年07月19日 14:04
ミミさま
ミミさんの姫さま活発そうですね。ゴールドコーストで会いたかったなぁ。確かに日本に住んでいるとお洒落に、流行に、そしてブームに敏感ですね。オーストラリア人の外見よりも中身重視な性格は好きです。

まむもむさま
オンリーワン・・いい響きです。オーストラリアに住んでいる長所。日本にルーツを持っている長所を子どもに伝えられる様に生きていきたいなと思います。

sunnyさま
オーストラリアに来て、僕もたくさんの国のひとに出会いました。たくさんの民族や国のひとが住んでいるのに、テロを含めて宗教戦争とか起っていない国オーストラリア。感じ方はいろいろですが、妹にとっては奈良県しかしらないのでおおきな衝撃になったと思います。


Bobさま
僕も最初に家族旅行で来たとき、(1987年ですが)ブリスベン空港は平屋でJAL便を降りて空港へ歩く時に、なんて空って青いんだと思いました。ゴールドコーストまでの間ずっと寝ていたのですが、起こされて見た砂浜がサーファーズパラダイスでした。とにかく広く、その時の感動は忘れられません。単純に楽しいがいっぱい詰まっているオーストラリアの生活に感謝です。


ケニーさま
ありがとうございます。なんとなくカメラを妹が脱ぎ捨てたクツの目線に置いて撮ってみました。妹がとても自由を楽しんでくたので安心しました。
Posted by k at 2011年07月20日 12:51
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
裸足
    コメント(6)