2011年09月13日

告知:全国エコツーリズム大会 in 岩手にのへ









「全国エコツーリズム大会 in 岩手にのへ」
~みちのくの原風景に生きる知恵をみる~奥南部の雑穀文化とエコツーリズム


NPO日本エコツーリズム協会の全国エコツーリズム大会 in 岩手のご案内です。



エコツーリズムは、その土地固有の風土をみつめ、地域資源を観光に活かそうという考え方です。
 岩手県二戸市では20年も前から地域資源を宝とし、それを「未来に通ずる本質的な価値」と位置付けてまちづくりをしてきました。その宝の一つに「雑穀文化」があります。寒冷地の二戸地方では、かつて稗や粟などの雑穀が主食でした。それは自分の生まれた土地の味や季節の味を大切にしようという「身土(しんど)不二(ふに)」の実践でもあったのです。

 現在二戸市では、夏彩(かさい)・秋彩(しゅうさい)・冬彩(とうさい)と銘打って、地元食材にこだわった創作料理を展開中ですが、今回の全国エコツーリズム大会でも、その"心の味わい"を楽しんでいただきたいと思います。
 東日本大震災により被災された皆様におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。全国エコツーリズム大会in岩手にのへ実行委員会では、二戸市を拠点として被災地における継続的なボランティア活動を実施しています。エコツーリズムの力が東北地方の持続可能な観光地づくりに貢献することを願い復興支援をしていきます。

「全国エコツーリズム大会 in 岩手にのへ」開催要項


1. 開催期日
平成23年10月21日(金)、22日(土)、23日(日)の3日間

2. 会  場

(1)シンポジウム 二戸市民文化会館(二戸市石切所字狼穴)
(2)交流会 二戸パークホテル(二戸市福岡字八幡下)
(3)エコツアー 足沢・坂本・金田一・杉沢・門崎の市内5地域及び野田村等被災地
(4)総括セッション 二戸パークホテル(二戸市福岡字八幡下)

3. 主  催
全国エコツーリズム大会 in 岩手にのへ実行委員会

4. 共  催
二戸市、NPO法人日本エコツーリズム協会(JES)

5. 主  管
二戸市宝を生かした事業実行委員会

6. 後  援(予定)
環境省、観光庁、農林水産省、文部科学省、岩手県、岩手県観光協会、社団法人日本旅行業協会、社団法人全国旅行業協会、社団法人日本観光振興協会、財団法人地域活性化センター

7. 協  賛(予定)
東日本旅客鉄道株式会社、サッポロビール株式会社

8. 大会テーマ
みちのくの原風景に生きる知恵をみる ~奥南部の雑穀文化とエコツーリズム~

9. 参加対象
(1)日本エコツーリズム協会会員
(2)本大会の主旨に賛同する団体・個人等

10. 参加者数
(1)シンポジウム  1,000人
(2)交流会 400人
(3)エコツアー 240人 (各コース40人)


11. シンポジウム参加費
10月21日のシンポジウムに参加いただく場合には参加費が必要となります。

一般● 6,000円/人
JES会員● 5,000円/人
学生● 3,000円/人
(シンポジウム資料代、交流会費を含みます。宿泊費用は「エコツアープラン」(21~22日宿泊)、「宿泊プラン」(21日宿泊)参加費で頂戴いたします。)
交流会のみの参加は3,000円。参加費の内1,000円は被災地の支援金に充てられます。

12. エコツアー参加費
10月22日からのエコツアーに参加いただくには参加費が必要となります。
「エコツアープラン」よりお選びください。

天台寺に続く道 御山街道を歩く●16,000円~(宿泊場所二戸パークホテル・2泊4食付)

小説『天を突く』の舞台九戸城と天ヶ塚伝説を訪ねる●16,000~(宿泊場所/二戸シティホテル・2泊4食付)

奥州街道を歩く●16,000円~(宿泊場所/旅館おぼない・2泊4食付)

北東北ブナの原生林が広がる稲庭高原を杣人と歩く●16,000円~(宿泊場所/天台の湯 天台荘・2泊4食付)

浄門の里で晩秋を楽しむ庭じまい●16,000円~(宿泊場所/まべち荘・2泊4食付)

先人たちのたくましい足跡 野田塩ベコの道を訪ねる●16,000円~(宿泊場所/きたぐに旅館 仙養舘・2泊4食)


興味がありそうなお知り合いにも拡散下さいまし。

詳しくはこちらのHPへ// face02  http://ninohe-takara.s5.pf-x.net/index.html


人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(エコツーリズムの導き)の記事画像
日本遠征の始まり;エコツーリズム編
【オースラリアの動物の取り組み】の取材の一コマ②
最近のマックは便利だ。。
森の番人〜
今ならもれなく探検隊になれる
エコガイドの役割って・・・①
同じカテゴリー(エコツーリズムの導き)の記事
 日本遠征の始まり;エコツーリズム編 (2014-09-29 09:18)
 【オースラリアの動物の取り組み】の取材の一コマ② (2014-08-22 03:58)
 最近のマックは便利だ。。 (2014-04-08 06:05)
 森の番人〜 (2014-03-25 08:01)
 今ならもれなく探検隊になれる (2014-03-23 08:10)
 エコガイドの役割って・・・① (2014-03-09 22:47)
この記事へのコメント
もし、行けるとしたら。。。

『北東北ブナの原生林が広がる稲庭高原を杣人と歩く』ツアーに行ってみたいな。^^


東北は必ず行きたいと思っている場所です。
Posted by なお at 2011年09月13日 22:53
なおさん
僕もそのエコツアーの行程が気になっていました。
Posted by k at 2011年09月14日 22:15
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
告知:全国エコツーリズム大会 in 岩手にのへ
    コメント(2)