2011年09月17日

スプリングブルック国立公園の初夏

強力な紫外線。。。。初夏の天候が肌を焦がす日だったicon01icon01icon01

パーリングブルックの滝の展望台からは、谷間のユーカリ林から乾燥した熱が吹き上がって来る。

ドライヤーを向けられているかのように葉を焼いたような香りと共に熱風が身体を包み込んだ。

岩盤や砂岩に根を下ろすユーカリの森の熱風に長時間さらされると危険だfeel19

肌も髪の毛も目も瞬く間に乾燥してパサパサになってしまう。。また体力も奪われやすい。

ユーカリの葉は直射日光を反射して『白く』見える。そして気の幹も『白い』ので森全体『灰色』に見えてしまう。。。

また、直射日光や紫外線がユーカリの森の中で『遊ぶ』から四方八方から日焼けをしてしまう。

乾燥している時期やかんかん照りの時期のユーカリの森での長時間ハイキングは自殺行為にも当てはまり、あまりお勧めはしない。
多雨林では強力な直射日光をほぼシャットアウト出来る。

その上、樹冠を要する多雨林の中では湿度に満ちている。

今まで乾燥しきった森にいたことが嘘のように緑は深い。

深い森の薄暗さと潤いのある湿度が最高に心地よい。

大陽の光と、潤いが生命に活気を与える。


みんなが、幾星霜の時を刻みながら現代に残るゴンドワナの息吹に酔いしれた。。。







帰り、参加者の方が『疲れているから、バスの中では寝る予定だったけど、生態系や生き物が好きで、藤井さんの話が面白くてハマってしまい寝ませんでした』とコメント頂きました。恐縮してしまいました。

感謝感謝face19またきてくださいね〜〜






お知らせ


NPO日本エコツーリズム協会の全国エコツーリズム大会 in 岩手のご案内です。http://ecotourguidekei.go-jin.com/e25740.html

NPO日本ネイチャーゲーム協会から全国一斉ネイチャーゲームの日のご案内です http://ecotourguidekei.go-jin.com/e25883.html


人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(ゴンドワナ多雨林の世界)の記事画像
ポールさん
バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵
必見です。ユーカリの界面活性剤!!
森の番人〜
今ならもれなく探検隊になれる
昼間の土ボタルと仲間たち。
同じカテゴリー(ゴンドワナ多雨林の世界)の記事
 ポールさん (2014-04-30 06:37)
 バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵ (2014-04-21 07:08)
 必見です。ユーカリの界面活性剤!! (2014-03-27 05:08)
 森の番人〜 (2014-03-25 08:01)
 今ならもれなく探検隊になれる (2014-03-23 08:10)
 昼間の土ボタルと仲間たち。 (2014-03-22 09:18)
この記事へのコメント
Kさんのツアーに参加すると、寝る時間も惜しいのでしょうね♪
Posted by 小梅小梅 at 2011年09月19日 09:04
小梅さま
これはすごく有り難い事です。特に日本人旅行者の平均宿泊数は2・3泊なので、寝る時間を惜しんで観光します。バスでの移動中どうしても寝てしまいます。
良い意味での期待の裏切り。。を目指しています。お客様にとって心地よい環境をつくれるようにもっともっと知識も智恵も心も技術も鍛錬をしていこうと思っています。
Posted by k at 2011年09月20日 04:36
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
スプリングブルック国立公園の初夏
    コメント(2)