2011年10月03日

豪人T-シャツと小梅ちゃんグループ

ハキハキしてicon16、さっぱりしてfeel17、情に熱くfeel03、気配り抜群icon12、涙もろくface23、強力な個性item54を持っている小梅ちゃんpeople10がケアンズを出発した後に、会いに来てくれました。

相変わらずドタバタしてそうで(やりたいことが多くて)忙しそうで連日のパーティーで徹夜続きでゴールドコーストに到着したそうです。

その他にあこちゃんや、ケアンズにてバンジーを裸ですっ飛んだTohei君も集まって来ました。

僕の方も、おくさまの親友が日本から来た日で小梅ちゃん達とも重なり、レンタカーを借りて計8人で山に・・・icon17

小梅ちゃんとは豪人のブログで知り合って昨年の10月に遊びに来てくれました。

しかし慌ただしく一日でゴールドコースト南のバイロンベイの朝陽を見にき、その後にゴールドコースト北側のマウントタンバリンまでドライブface02。。懐かしいねもう1年も前だ。花蓮はまだお腹の中だったね。

@@@@@@@@@@@@@@@@@

小梅ちゃんの過去の日記です。

マウントタンバリン編 http://koume.go-jin.com/e8963.html

バイロンベイ朝陽編 http://koume.go-jin.com/e8830.html

バイロンベイ町編 http://koume.go-jin.com/e8903.html

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


わざわざ小梅ちゃんは花蓮に逢いに来てくれて、そしてスプリングブルックへ行ってみたいと言ってくれた。

これはとても嬉しく思います。後で気づいたのですが、小梅ちゃんは以前ゴールドコーストにきた時に一度他のツアー会社のツアーでスプリングブルックへ行っていたんですね。。にもかかわらず『行きたい』と行ってくれました。本当にありがとう。

ツインフォール2kmのトレッキングコースを歩き、その後にベストオブオールへ行きました。

その時の小梅ちゃんの日記です http://koume2.go-jin.com/e26534.html

花蓮を抱っこして森に入ったのですが、一向に寝る気配無し。。花蓮は森の声や景色、滝など目新しい大自然をじーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと無表情で見てましたface01でも目はキラキラしてたね。

スプリングブルックの森はゴンドワナ多雨林保護区という世界遺産なので、何が多雨林なのか?何がゴンドワナなのか?を説明。

森の中では、8人いるので二人一組×3(南米大陸の役、アフリカ大陸の役、インド亜大陸の役)と一人がオーストラリア大陸の役、そして僕が南極大陸の役になって『ゴンドワナ大陸移動ごっこ』をしました。


口で説明を受けてた後に、実際に自分が大陸になったつもりで移動してみる。。そうするとよりユーカリが出て来た時代と、恐竜が居た時代の大陸の違いを身を持って分かりやすい。

なんでオーストラリアにはユーカリの種類が多すぎるのか?

なんでオーストラリア大陸には完全な育児袋をもった有袋類が多いのか?

中国で世界最古の有袋類の化石が発見されているけど、なぜ今はいないのか?

などなど『過去』を知るとその答えが自ずと出て来るから面白いのですね。


ベストオブオールでは、樹齢2000年の樹木と冷温帯雨林の中で『音いくつ』をしました。

そして今回はツアーでないので少人数、そして時間に急かされないから『いも虫歩き』も出来ましたねface29

目かくしをして、縦一列に並んで、目の前の相手の方に手を当てて『いも虫』のように進む。

先頭の僕は皆を誘導して、ゆっくり歩く。

目を隠されているからより、聴覚や触覚、嗅覚が極めて鋭くなっていく。

そして南半球最大のカルデラの景色の前で目かくしを取ると・・・・・・・・・・・・・


思いがけない絶景にみんな大きな声を上げて感動してくれました。。

@@@@@@@@@@@





最後に・・・・お別れの時に豪人T-シャツゲットface25。あと小梅ちゃんお勧めのユリシーズ石けん。

自分がやりたいこと、求めることに素直な性格だから、求心力が大きい。だからどんどん素敵な出会いや体験ができたのではないでしょうか。

いなくなることは寂しいです。。けどこれで付き合いも終わったわけではないです。

お互いにこれから成長し合い、数年後に逢うことがまた楽しみになって来ました。

小梅ちゃんありがと〜。そしてお疲れさまでした。


人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(ゴンドワナ多雨林の世界)の記事画像
ポールさん
バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵
必見です。ユーカリの界面活性剤!!
森の番人〜
今ならもれなく探検隊になれる
昼間の土ボタルと仲間たち。
同じカテゴリー(ゴンドワナ多雨林の世界)の記事
 ポールさん (2014-04-30 06:37)
 バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵ (2014-04-21 07:08)
 必見です。ユーカリの界面活性剤!! (2014-03-27 05:08)
 森の番人〜 (2014-03-25 08:01)
 今ならもれなく探検隊になれる (2014-03-23 08:10)
 昼間の土ボタルと仲間たち。 (2014-03-22 09:18)
この記事へのコメント
小梅さんはいろんな人に愛される人ですよね。
彼女の周りはいつも個性溢れる人でいっぱいですね!?
Posted by AntonioAntonio at 2011年10月03日 15:24
ゆかいな仲間達。
そんなタイトルが付きそうです♪^^

全部読ませてもらいました。
お会いしたことないし、直接存じ上げているわけでもないですが
小梅さんが全部そのまま感じられる素敵なブログでした。
きっと素敵な方なのでしょうね。

まだまだみんな人生の旅の途中。
次、再会した時が楽しみですね。
更にパワーアップしてそうです。^^


花蓮ちゃんは今回、抱っこされたところからだったけど、
歩くようになったら、観える視点が変わるから、面白いでしょうね。
今、観たもの、聴いたもの、感じたものが彼女に中でどんな豊かな土壌を創りあげていくのか、目には見えないけれど これからが楽しみです。

いつか一緒に歩いてみたいです、この森で。
Posted by なお at 2011年10月03日 23:17
kさん、その節は大変お世話になりました!
念願のkさんとの森体験、本当に素敵な時間だった♪
花蓮ちゃんの本当に澄んだ目は忘れられません。
あの美しい森と滝、そしてみんなで過ごした時間はとっても素晴らしかったです!

kさんとお会いする時は、なんだかいつも駆け足なので、今度はゆっくりと訪れてお酒でも飲みたいですね♪
その時までに大人の落ち着きを手に入れようと思いますw

日本に来る際は是非とも福岡(に居るかどうかわかりませんがw)にお越しください!
またお会いできるのを楽しみにしております☆
Posted by 小梅小梅 at 2011年10月04日 13:49
Antonioさま
小梅ちゃんのあの強烈な個性に惹き付けられるからではないでしょうかww

なおさま
愉快すぎますね〜!ww
『仲間達』と一緒にいると見ているだけで、癒されますよ^^
花蓮の感じる先にどんな未来があるのかな?楽しみで仕方ありません。

小梅さま
2度も来てくれて本当にありがとう小梅ちゃん。
どこにいても会いに行きますからね。小梅ちゃんの結婚式が待ち遠しいです!!これからもお互いがんばりましょう。
Posted by k at 2011年10月06日 05:54
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
豪人T-シャツと小梅ちゃんグループ
    コメント(4)