2011年12月07日

いざ!Bald Rock National Parkへ

約5時間icon17feel17ゴールドコーストから内陸のグラナイトベルトへやってきました。花蓮9ヶ月とコタロウ2歳は頑張ったぞ〜!

天体望遠鏡でみた星のお話はまた後ほど〜

宇宙に浮いているような星々に感動!流れ星も僕だけ見れたicon12feel17。でもここならきっと20分でも夜空を見上げていたなら確実に流れ星に遭遇すると思います。とりあえず、天体観測後、タロウの提案で朝早くに僕等だけで近くの国立公園のロングトレイル行こうかと言う事になった。

ただし、奥さまや子供達に迷惑はかけれないから彼女等が行動しない時間帯を狙って行こうという事になった。。。。ようは明け方か真夜中だけが大人の男の時間という事だface02。。。このような時にタロウが一緒だと心強い!

僕だけだと面倒で考えもしない『行動アイデア』を次から次へと出して来る。

face14『う〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん』と言っていると必ず『じゃぁこうしよ〜〜〜feel09』と案がでてくる。いつも思うんだけど、タロウみたいに自然も地球も家族も子どもも大好きで、知識も危険察知能力も高くて、それでいて実業家肌のエコガイドというのも珍しい。

っというわけで前置きが長くなったけど、宿舎から15分で行けるQueensland州側のGirraween National Parkは明後日にして、明日はNew South Wales州側にあるBald Rock National Parkへ行こうという事になった。


Queensland州側のGirraween National ParkNew South Wales州側にあるBald Rock National Parkは地図上では同じ場所なのだが州政府が違うから管轄機関も異なる。よって地図上では真横にあるが、歩ける道は無い。なのでNEW ENGLAND HWY からMOUNT LINDESAY RD
に入るだけ道は至ってシンプルだ。走行時間は約1時間。

Bald Rock National Parkの場所 http://www.environment.nsw.gov.au/nationalparks/parkhome.aspx?id=N0001

子どもや奥様が寝てる時間帯、かつ起きたらお父さんが居る事が理想なので出発は4時となった。

こんな時、早くても嫌がらない友が居る事が素朴に嬉しい。


そして星を見ていたら瞬く間に睡魔に襲われて・・・・・・


気がついたら3:50分face19

飛び起きて、防寒服、カメラ、パン、水をバッグにささっと詰め込んでちょうど4時に宿舎を出発。





まだ4時と言うのにもう明るくなってきた。

幻想的な空間だ。

張りつめた冷たい空気が新鮮で気持ちがいいface02

こんな空間を都会の人は求めるんだろうなと思った。

Bald Rock National Parkは長さ約750m 幅500m海抜約1200m のオーストラリア最大の花崗1枚岩で形成されている。花崗岩と書いたが正確には’Stanthorpe Adamellite’(アダメライト)という石英を含んだ岩質だそうです。しかも僕らがいるこのグラナイトベルトは約2億2000万年前に形成された地層が露出している。


ペルム紀の終わり(P-T境界)に、地球史上最大規模とも言われる大量絶滅が起こったあとの(このとき絶滅した種の割合は、海洋生物のうちの96%。全ての生物種の90%から95%に達すると言われる。)三畳紀(約2億5100万年前〜約1億9960万年前)に存在したという事だ。

これはそすごい事だ。

あ、、もう仕事行く時間です。

続きはまた書きます。

今日も帝京高校の修学旅行です。みんないい子達です!

行ってきます。

人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(オーストラリアの国立公園巡り)の記事画像
キャラバンカー楽旅①日本からオーストラリアへ〜
最近のマックは便利だ。。
出張先は自然の中
必見です。ユーカリの界面活性剤!!
森の番人〜
今ならもれなく探検隊になれる
同じカテゴリー(オーストラリアの国立公園巡り)の記事
 キャラバンカー楽旅①日本からオーストラリアへ〜 (2014-07-30 05:58)
 最近のマックは便利だ。。 (2014-04-08 06:05)
 出張先は自然の中 (2014-04-04 07:20)
 必見です。ユーカリの界面活性剤!! (2014-03-27 05:08)
 森の番人〜 (2014-03-25 08:01)
 今ならもれなく探検隊になれる (2014-03-23 08:10)
この記事へのコメント
天体観測にロングトレイル。
自然を大満喫ですね。
うらやましい!!!
続きを楽しみにしてます!
Posted by eno at 2011年12月07日 22:29
タロウさんとけいちゃん、いいコンビ。^^

しっかりものの兄と甘えん坊の弟というところ・・・かしら。(笑)

どんな風に感じたのかな。共通項の多いふたりだけれど、きっとそれぞれの感じ方があったはず。

宇宙の中に観た自分は、どんな感じだった?次
Posted by なお at 2011年12月07日 22:38
途中で勝手にコメントアップしちゃったよ~~
なんで?(泣)



次の記事、楽しみにしています。
Posted by なお at 2011年12月07日 22:42
enoちゃん
ロングは・・・・・結局時間が限定されていけなかった。。涙。。。
でもすごい場所行って来たよ!スプリングブルックが深海1000mもの海底だった時代に海岸線だった場所だ。

なおさん
宇宙の中に見た自分は、自分も宇宙でした!
Posted by k at 2011年12月09日 06:28
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
いざ!Bald Rock National Parkへ
    コメント(4)