2011年12月17日

B.R.N.P⑥ 僕が見つけたもの

僕が見つけたもの・・淡水性の原始的な小型甲殻類

下る途中icon15『先週は雨が多かった』という宿の主順の言葉を思い出した。

そこでウルルを連想させたBald Rockの頂上にも生息しているんじゃないかと水たまりを探したface19

あったあった水たまり。あっけなく発見feel09





いるいる・・・


やっぱり居た! ようく見てみるとオタマジャクシような生き物が元気に泳いでいる!

これこそ西オーストラリアやノーザンテリトリー、タスマニア、もうオーストラリアの辺境地にはどこでも!!というくらい広範囲に渡り生息している生きた化石、そしてこの大陸の環境が生物には好ましくない事の証明となる『オーストラリアカブトエビ!!』

(しかも東急ハンズでも売っているそうです。どこの種かわからないけど。。。オーストラリアのものではない事は確かです)


Lepidurus apusか Triops australiensisかはわからないけど元気に泳いでる!これがカブトエビなのだ。あ・・でもヘラ状のしっぽではなかったのでTriops australiensisの方だと思う。






カブトエビやカブトガニは、カンブリア紀(約5億7000万年前~5億年前)に繁栄した三葉虫が祖先と見られています。略すけど、三畳紀を通り今の形になったほは約2億年前だそうだ。三畳紀と言えばココの地形が形成された時代だ。

冷血動物で体が小さいし、食料だってたくさん必要ない。そのうえ卵で数年間も過ごせる。乾燥に強い!それで、カブトエビは絶滅しなかっし、他の生き物が生き延びられない環境こそ彼等の独壇場となったわけだ。形を変えていく必要がなかったわけだ。

だからこそこのオーストラリアカブトエビが居る場所は、過酷そのものという環境と見て間違いないだろう。





普段はこのような凹みに卵の状態で雨を待っている。卵はピンクなので、ピンク色の部分はバクテリアの色もだが、砂に紛れて雨を待つ卵という事だ。





カブトエビは成体になると瞬く間に死んでしまうけど、水の極端に少ない場所で進化も退化もしたいで残ってる。

生命はすごい!生きるって大変な事なんだ。生きているすごい事なんだね。

そんな大自然に大自然に感謝して下山開始した。

人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(オーストラリアの国立公園巡り)の記事画像
キャラバンカー楽旅①日本からオーストラリアへ〜
最近のマックは便利だ。。
出張先は自然の中
必見です。ユーカリの界面活性剤!!
森の番人〜
今ならもれなく探検隊になれる
同じカテゴリー(オーストラリアの国立公園巡り)の記事
 キャラバンカー楽旅①日本からオーストラリアへ〜 (2014-07-30 05:58)
 最近のマックは便利だ。。 (2014-04-08 06:05)
 出張先は自然の中 (2014-04-04 07:20)
 必見です。ユーカリの界面活性剤!! (2014-03-27 05:08)
 森の番人〜 (2014-03-25 08:01)
 今ならもれなく探検隊になれる (2014-03-23 08:10)
この記事へのコメント
このカブトエビのことを想いながら読んでいたら
ふと9月に観た『ライフ~いのちを繋ぐ物語』の映画の中に出てきた
イチゴヤドクガエルのことが頭に浮かんだ。


コスタリカのジャングルに生息する
わずか10gの小さな小さなカエルなんだけど、
落ち葉の水たまりで孵ったおたまじゃくしを
天敵の近づけない安全な場所に移すため、
メスは子を、湿らせた自分の背中に乗せて、
樹上10mもの高所に生えるアナナスという葉に溜まった小さな水たまりに運ぶんだよ。
そして、2週間にわたり何回もアナナスのところまで上って1個の無精卵を産む。
オタマジャクシはそれを食べて育つんだ。

このカブトエビにしても、カエルのしても
そして、その他の生き物たちも自分に与えられた環境の中で
精一杯生きているね。
私たちから見れば、それは不思議な世界。

だけど、そんな生き物たちから見れば
私たちは不思議な生き物なんだろうなと思う。


そこで太郎さんが見つけたもの、けいちゃんが見つけたもの。
素敵な宝物を見つけましたね。
私がそこにいたら、何を見ただろう。
どんなことを思っただろう。

そうっとしておきたい場所だと思いました。
Posted by なお at 2011年12月21日 23:35
なおさん
ヤドクガエルとは危険ですね。でも10gのカエルがですか??お〜面白い。
自分の環境のなかで精一杯生きようとする力。本当に勇気になります。

ちなみに最近友達になった人がコスタリカの昆虫学者なんです。ナオさんのお話といいコスタリカに縁がありますね。行かなきゃな。
Posted by KK at 2011年12月26日 13:17
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
B.R.N.P⑥ 僕が見つけたもの
    コメント(2)