2011年12月30日

いざGirraween National Parkへ!!

Girraween National Park・・・

前日に行ったBald Rock National parkと全く同じ地域(Warwick (Queensland) から南の Armidale (New South Wales)まで約250 kmの距離に渡る範囲。オーストラリア最大の花崗岩地帯)なのだが州をまたいでいるので国立公園管理局の管轄がQLD州とNSW州に分かれる。だがGirraween National Parkの方が宿から近い。なんと宿(http://ecotourguidekei.go-jin.com/e28970.html)から車でたった20分で到着icon16してしまう。

ちなみにBald Rock National parkまでは片道1時間。州が変るので遠回りしなくては行けない。

それはそうとゴールドコーストへ戻る出発日。僕と太郎は妻子が寝ている朝4時半にGirraween National Parkへ向かった。

Girraweenとは先住民の言葉で"place of flowers" nature16nature13nature14オーストラリア固有の硬葉植物群(主に繊維が硬くて細い葉を持つ)の宝庫となるそうだ。

乾燥し、紫外線と直射日光がエグイオーストラリアで植物たちの葉は超繊維質で硬く・・そして細くなる必要性に迫られたのであろうnature08

特に9月は春に来ると色とりどりのお花を観察出来るそうだ。





あっというまに駐車場に着いた。なんと野生のカンガルーがいっぱい!!





我々が行くのはTHE PYRAMID 9時には宿についていなくてはならないので今日も残念ながらショートコース・・・とはいえ大正解だったface02





Bald Rock N.Pと同じような景観を歩く。途中左手にピラミッドの形をした山が見えた。そしてもう少し進むと右手に結構遠くにまたピラミッドの形をした大きな山が見えた。僕はTHE PYRAMIDは左手の小さな山だと思っていた。太郎は冗談で右手にある大きな方だと言い切った。



1.2kmの距離だから近いはずの左手の山だと思っていたが、どんどん進むにつれ『行く』と思っていた小さなピラミッド型の山を素通り・・・・太郎が冗談で言った遠くのピラミッドがだんだん近づいて来た・・・正直驚いた。。宿から近いし、先入観があって昨日の感動(http://ecotourguidekei.go-jin.com/e29129.html)も残っているからそれほど期待はしていなかった。。

だけど間違いだったface12反省・・face30

駐車場からはかなり遠くに見えていた右手の巨大な三角形の花崗岩・・これこそTHE PYRAMIDだったのだ。



頂上ははるか彼方・・・
坂の角度は昨日とは比べ物にならない。。。ウルルを思わせた。。





登る角度は50度以上あるであろうかなりの急斜面なので20mも上がったら足が震え始めてしまった。。

僕は実は高所恐怖症なのだ。。




おかげで笑顔になっておらずひきつっているね。。。






太郎の笑顔もやばいよね。。ひきつってる。。ヘタレエコガイド二人、これから頂上を目指します。ひさしぶりに最悪死んでしまう事を想定させる場所に行った。。face29

どうかお付き合いください。

マップ http://www.google.com.au/maps?f=q&source=s_q&hl=en&geocode=&q=Girraween+National+Park+Qld&sll=-26.115986,135.703125&sspn=58.500385,114.257813&ie=UTF8&ll=-28.857003,151.985207&spn=0.222211,0.44632&z=12

人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(オーストラリアの国立公園巡り)の記事画像
キャラバンカー楽旅①日本からオーストラリアへ〜
最近のマックは便利だ。。
出張先は自然の中
必見です。ユーカリの界面活性剤!!
森の番人〜
今ならもれなく探検隊になれる
同じカテゴリー(オーストラリアの国立公園巡り)の記事
 キャラバンカー楽旅①日本からオーストラリアへ〜 (2014-07-30 05:58)
 最近のマックは便利だ。。 (2014-04-08 06:05)
 出張先は自然の中 (2014-04-04 07:20)
 必見です。ユーカリの界面活性剤!! (2014-03-27 05:08)
 森の番人〜 (2014-03-25 08:01)
 今ならもれなく探検隊になれる (2014-03-23 08:10)
この記事へのコメント
私も、高いところは苦手です。(ρ°∩°)


震えながらも頂上目指したんだ。
すご~い。(^O^)


怖さより、好奇心・冒険心の方が勝ったんだね~。


小さな岩の一点で支えられている大きな岩にもびっくり!


そこここに警戒心なく戯れるカンガルー、まさしくオーストラリア。


そこにある自然を切り取ったどんな場面にも、心が和みます。


さて、頂上についたら何が待っていたのか…次が楽しみです。o(^-^)o
Posted by なお at 2011年12月30日 19:18
なおさん
いつもありがとうございます。かなり下半身に力が入りませんでした笑。帰って来れて良かった〜〜。
Posted by KK at 2012年01月03日 05:19
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
いざGirraween National Parkへ!!
    コメント(2)