2012年02月07日

家族でツインフォール


ゴールドコーストでも、スプリングブルックでも待ちに待った大陽のめぐみicon01。家族でトレッキングコースがオープンしたツインフォールへ向かいました。膨大な雨量のあとで多雨林の中は潤い、その真骨頂を惜し気もなく感じさせてくれました。



いつもは滝がない部分にも水が豊富に滴ります。




一粒、一粒、大小さまざまな大きな水滴がたくさん落ちてきます。あえて手を広げて受け入れるポーズ。face16水の香りと森の香りも僕らを包み込んで花蓮も楽しそうにしていました。



多雨林を見上げれば林冠で遮られた空と、崖っぷちのユーカリの森が僕らを見下ろしています。大陽の陽射しはかなり強烈!!その強烈な直射日光と紫外線(Cを含む)を反射する性質を持つユーカリの葉は、鏡の如く木の下に立つとキラリicon12icon12光っているように見えるのです。



普段水が流れない所にも滝が出現!!ユーカリの森からちょっと歩き、段を下るだけで別世界になる。これこそスプリングブルックの醍醐味で、普段のトレッキングコースならば往復20km相当歩かなければ体験出来ない自然の変化を3kmで体験できてしまいます。



お客様も優しくも勢いのある水の流れと音と飛沫に固まったように動かなくなる時があります。思い方はひとそれぞれですが、きっと全てを良い方向に考えるのだと思います。疲れた気持ちも身体にもきっと良い作用があるのだと思います。


ツインフォールはマックスに近い水量!大声を出さないと会話が成り立たないくらいの音でした。まさしくそこには水と大陽が恵みがありました



2−4億年前から地球上に存在する多い雨の森、ゴンドワナ多雨林。水と大陽の恵みがこの森を栄えさせ、そしてオーストラリアが乾燥大陸となった今も現存させている。森は話さない、、だからこそこの事を伝え続ける事はとても重要な事だと感じました。




水と太陽の恵みがこの森の全てです。しかし僕と花蓮が写ろうとしたら、、、太陽が隠れた・・・・なぜだface04



花蓮は寝るかな〜〜と思っていたけど寝ませんでした。普通なら寝ているのですが、、、、
飛沫を掴もうと腕を出したり、とりあえずわからないけど、喜んでハイテンションになりずっと花蓮語を話し続けていました。スプリングブルックはベストコンディションです。あぁ気持ちよかったnature01

人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(ゴンドワナ多雨林の世界)の記事画像
ポールさん
バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵
必見です。ユーカリの界面活性剤!!
森の番人〜
今ならもれなく探検隊になれる
昼間の土ボタルと仲間たち。
同じカテゴリー(ゴンドワナ多雨林の世界)の記事
 ポールさん (2014-04-30 06:37)
 バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵ (2014-04-21 07:08)
 必見です。ユーカリの界面活性剤!! (2014-03-27 05:08)
 森の番人〜 (2014-03-25 08:01)
 今ならもれなく探検隊になれる (2014-03-23 08:10)
 昼間の土ボタルと仲間たち。 (2014-03-22 09:18)
この記事へのコメント
家族で森へ…
しかも格別のコンディションの森へ行けたなんて
なんて素敵なことでしょう。(*^o^*)


いつもは流れない所から水が
まるで水の精霊(ストラ)が全てを祝福しているようです。

大地から吸い上げられた水が雲となり
お陽様の恵みで降り注ぐ


生きていることを喜ぶかのようにキラキラ輝く。
大地も木々もいのちある全てのものを包み込むかのように。

ひとの中にしまい込まれた太古の記憶が蘇ってくる。
それを伝えられるひとはごく一部のひとかもしれないよ。

その場に居合わせれば、どんなひとも何かを感じずにはいられない。
だけど、それが何なのかコトバに置き換えられて初めて自分の中にストンと落ちる。


ガイドの役割ってそういうことでしょうか。
けいちゃんのガイドは、まずはお客様が自分で大切にしたことを大事にしてくれる。
そうして、森のコトバを通訳してくれるんだな。!(b^ー°)


また一緒に森に行きたいよ。
Posted by なお at 2012年02月07日 08:52
訂正箇所があります。(>_<)


けいちゃんのガイドは、先ずはお客様が感じたことを大切にしてくれる。

って書きたかったんです。o(^-^)o
Posted by なお at 2012年02月07日 08:57
久しぶりに(いつもなんだけど)訪問。
マイナスイオンたっぷりのしぶきが気持ちよさそ===。
すぐにでも飛んでいきたいよ~。

雪マークの福岡より
Posted by 小野母 at 2012年02月07日 17:05
いいないいな~。森の中全体が輝いている感じしますね♪

奥さんスタイル抜群ですね!モデルさんみたい!ポスターに出来そう~。
Posted by eno at 2012年02月07日 22:55
花蓮ちゃん ちゃんとつかんでる^^
コアラみたい♪ 
最後の 花蓮ちゃんとママの写真 とっても素敵だね!
太陽って ほんと偉大だよね。寒い日本の冬でも 太陽のありがたさを感じてます。しかし 今日は また寒くて。。。。う~~~・・;
Posted by nonnno at 2012年02月08日 17:55
なおさん
いつもいつも素敵なコメントありがとうございます。地球上の歴史の中で『森林』が出現してきてから、毒素である酸素をエネルギーに代えて、体内に取り組む身体の仕組みが生まれました。それが『今の地球の生き物』です。

感情論でもなく、詩的でもなく、なおさんが言うように太古の記録・・つまり僕らの身体の構造はこの森から始まったと言っても過言ではありません。骨も血も脳みそも肺も酸素の存在なくしてはありえないですね。

前後してしまいましたが、家族で行く前に3回くらい一人で調査に行きました。その時の模様も日記に書きますね。



小野さん
雪!!福岡でも雪ですか???今年は相当寒いみたいですね。風邪ひかないように気をつけて下さい。特に2月は卒業シーズンだから忙しいと思います。

enoちゃん
ポスターにはできません><笑
一人で入った時に、その場所で初めて見た光景を次の日記に載せるね。素晴らしかったです。

nonno
なんてNとOが多いんだ!笑
名古屋でも雪降っているんでしょ!今年は寒いね。最近の花蓮はバランス感覚も養われてきてコアラ化してきてます♡
Posted by KK at 2012年02月10日 04:23
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
家族でツインフォール
    コメント(6)