2012年04月05日

理学療法士の車

マッサージスクールオブクィーンズランドではCertificate 4を取得したあとに、Diploma of Remedial Massage という更に上の技術や知識を学べるのですが、DiplomaではPhysiotherapyのphysio=理学療法士が解剖学やモビリゼーション、MET,筋膜リリース、スーパーフィシアルストレッチ、DEEP TISSUEなどの確かな技術を教えてくれます。

それから、腰痛、頭痛、肩こりに代表されるよくある症状の原因解明の仕方や治し方を理論的に教えてくれます。

1回1回の授業の内容が濃く、その教えに感動も覚えたりしています。よくマッサージロボットになるな!って言われます。だから皆が尊敬していますから余計に上達が早くなります。

オーストラリアでは理学療法士のステータスは日本よりも断然高く、人口が多い都市では至る所で理学療法士が開業をしています。

体の仕組みで困ったら=理学療法士face02です。僕も選手時代は相当お世話になっているので、僕にとっては何でも教えてくれて、答えてくれて、治してくれる理学療法士は神様のような存在です。

たまに日本人の生徒が『Certificate 4もDiploma of Remedial Massage もオーストラリアの国家資格だから、日本では通用しないから・・・』と悩んでいる時がありますが、通用しない事は絶対にありません。

手技や技術、知識をDiploma of Remedial Massageで相当高めていけば、確実に重宝される存在となると思います。よくHPなどにトリガーポイント療法を講座します。とか開業論講座とか、症状/アセスメントの仕方講座、筋膜リリースの講座とか、いろいろお金がかかる必要な知識技術がありますが、Diploma ではそれらを深く広く学べる。

とりとめのない文章になってしまうのでこのへんで本題icon01

僕らの先生は理学療法士。マッサージもこの道35年の大ベテランのPhysio。

それでも治らないもの。。。





いつも人体の仕組みをMechanicalに話もしてくれて車よりMechanicalな人間の機能には精通しています。職種が違うから車は直せないのは当たり前だけど、、、心配しつつもちょっと笑ってしまった。とても陽気な先生です。このあとすぐに車は動き出しました。



人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
MSQ のターミネター
ペット専門マッサージクリニック開業!?
花蓮の卒業式
Remedialの科目終了
カッピングでデトックス
学び漬け
 MSQ のターミネター (2012-08-12 05:28)
 ペット専門マッサージクリニック開業!? (2012-06-24 06:04)
 花蓮の卒業式 (2012-06-21 07:18)
 Remedialの科目終了 (2012-05-30 03:49)
 カッピングでデトックス (2012-05-26 11:55)
 学び漬け (2012-05-23 00:56)
この記事へのコメント
なんだか、すごく興味がわきますね~^^

Remedial Therapy


おいらも作業療法士の友達が日本とオーストラリアに
一人ずついます^^

おいらにはない知識の数々をもっている
彼女らにはたまに質問させてもらってます^^
Posted by DiceDice at 2012年04月05日 10:36
いろんな知識と技術の引き出しはいくつあってもいいものです。

さまざまなケースには、沢山の引き出しが必要です。
Posted by は。 at 2012年04月05日 13:50
DICEさん
Remedial の学校面白いですよ!さらに今は学校で気づいた足りない部分をやっています。知識があってもセラピスト事体の身体能力が欠けていると技術が活かせないと感じました。授業外で学校内を借りて、やりたい人だけを集めて身体能力を上げる事をやっています。

は。さん
まさにその通りだと思います!ケースは未曾有。僕はまだ経験不足そのものです。もっと時間を無駄にしないで頑張らなきゃ。。っといつも思います。あぁ休み癖が染み付いているから自分が情けなくなる時がありますね><
Posted by KK at 2012年04月06日 15:57
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
理学療法士の車
    コメント(3)