2010年07月11日

エコガイドの言葉・・2

海洋生物学者/レイチェルカーソンが残した一つの言葉。。。


Sense Of Wonder。。。。神秘さや不思議さに目をみはる感性。。

人は桜梅桃李。

心に栄養をたくさん与えて、いつまでもいつまでも、自分らしく。。。
ありたいと思います。

エコガイドのお仕事は、知識をたくさん持って、ず〜〜っとお客様の前で知識の話をする事ではなくて、一人でも『自然は素晴らしいね〜face01』という人を増やす事なのですね。

そして帰った人が「あの自然はよかったよ〜」って身近な人に話す。

そうすれば、ほら、その人はもうエコガイドになっているんです。 

自然と触れ合うエコツアーの主人公は参加者です。エコガイドは演出担当なのですね。








センスオブワンダー・・・・・・・



この感性は、やがて大人になるとやってくる怠慢と幻滅、わたしたちが自然という力の源泉から遠ざかること、つまらない人工的なものに夢中になることなどに対する、かわらぬ解毒剤になるのです。

                    レイチェル・カーソンの言葉。


人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(Sence of Wonder)の記事画像
ポールさん
庭に来るカンガルー
朝露のハンモック
出張先は自然の中
必見です。ユーカリの界面活性剤!!
ハローを探す
同じカテゴリー(Sence of Wonder)の記事
 ポールさん (2014-04-30 06:37)
 庭に来るカンガルー (2014-04-12 07:06)
 朝露のハンモック (2014-04-11 12:02)
 出張先は自然の中 (2014-04-04 07:20)
 必見です。ユーカリの界面活性剤!! (2014-03-27 05:08)
 ハローを探す (2014-02-21 05:56)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
エコガイドの言葉・・2
    コメント(0)