2010年07月14日

30分だけの光

森は林冠といわれ、森が屋根を形成しています。

その屋根にさえぎられて、太陽がなかなか当たらない樹木もあります。。。


森の中で『目を閉じる』と、、、

    得られるものがすごく多いのです。

『さえずり』『香り』『日照度』『水の音』『温度』・・・

             そして光が必要だという『植物の気持ち』・・・






改めて『相手の気持ち』になる事って大切だなぁっと感じました。






太陽はすべてに平等ですね。


人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(ゴンドワナ多雨林の世界)の記事画像
ポールさん
バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵
必見です。ユーカリの界面活性剤!!
森の番人〜
今ならもれなく探検隊になれる
昼間の土ボタルと仲間たち。
同じカテゴリー(ゴンドワナ多雨林の世界)の記事
 ポールさん (2014-04-30 06:37)
 バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵ (2014-04-21 07:08)
 必見です。ユーカリの界面活性剤!! (2014-03-27 05:08)
 森の番人〜 (2014-03-25 08:01)
 今ならもれなく探検隊になれる (2014-03-23 08:10)
 昼間の土ボタルと仲間たち。 (2014-03-22 09:18)
この記事へのコメント
個人的には雨って好きじゃないのに、何故か癒される感じって分かるんですよね、。光も水も土も、自然って偉大だなって思います!
クウォリティーの高い写真とネイチャーなブログいつも楽しく拝見しています!これからもヨロシクです!
Posted by ケアンズでボブと呼ばれる男 at 2010年07月14日 08:24
ケアンズでボブと呼ばれる男さま
お誉め頂いて恐縮です。2年前にケアンズへ行った時に、噴火した火山の煙のような水蒸気が森からでている事に感動しました。湿潤熱帯雨林の原点を見た気がしました。自然っていいですね。こちらこそ宜しくお願いします、
Posted by KK at 2010年07月14日 21:07
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
30分だけの光
    コメント(2)