2010年07月16日

エコガイドの言葉・・4

平等性。。。


素晴らしい自然景観であったとしても、殺風景なおもしろみのない景観であっても。。。案内をする者によって得られる価値観は大きく変わります。



エコガイドは常に平等性を保つバランスが大切。



そのバランス感覚は常に公平に、、自らもニュートラルに物事を捉えられる一つの自然体にもなりますから。









例え雑草とされるような、誰も見向きもしない小さなお花でも。。。










樹齢数千年を越える樹木にも。。。。同じ価値観を見出し、感動を伝えるための心理。。平等性。。



小さな花も、大きな樹も、出会う全ての人に平等に接することができたら嬉しいですね。


みんな同じ命ですもんね。







「世間一般が考えている意味での「ガイド」とは違うし、又、教師でもない。
                        ネイチャ−ガイドが、ある種の教育的要素や情報を持っているのは事実だ。
 自分たちの経験から言える事だが、ネイチャ−ガイドの仕事は知識や情報を与えるというよりは、、、
                                  人々の興味を刺激し、啓発するという要素の方が強い」





「ネイチャ−ガイドは、自然界の不思議を人々に紹介するナチュラリストと言える。
                         ネイチャ−ガイドは、必ずしも大変な物知りでなくてかまわない。
 無味乾燥で味気ない情報や知識では無く、、、
                       自然の大原則を素材として人々に興味を起こさせるのだ。」



                                
                                    インタープリタ−創始者イノス ミルズの言葉



人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(Sence of Wonder)の記事画像
ポールさん
庭に来るカンガルー
朝露のハンモック
出張先は自然の中
必見です。ユーカリの界面活性剤!!
ハローを探す
同じカテゴリー(Sence of Wonder)の記事
 ポールさん (2014-04-30 06:37)
 庭に来るカンガルー (2014-04-12 07:06)
 朝露のハンモック (2014-04-11 12:02)
 出張先は自然の中 (2014-04-04 07:20)
 必見です。ユーカリの界面活性剤!! (2014-03-27 05:08)
 ハローを探す (2014-02-21 05:56)
この記事へのコメント
いつみても不思議な木ですね。
人間が作ったものにはかなわない自然の美しさ、不思議さ。
これがオーストラリアの良さだと思います。
もっとたくさんの人に、オーストラリアを知ってもらいたい!
Posted by かに座のA型 at 2010年07月17日 10:11
かに座のA型 さま
同感。地球の歴史も、進化や退化、淘汰の歴史のたくさんつまっているオーストラリアをもっと知りたいし、知ってもらいたいと感じます。
Posted by KK at 2010年07月18日 03:11
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
エコガイドの言葉・・4
    コメント(2)