2010年08月02日

エコガイドの言葉・・7

Sharing Nature自然案内人理論その③

チャンスを逃さないで!


「勢いになる」っというように何事も最初が肝心なのですね。サーフィンでも波に乗れればあとはズムーズに進みます。飛行機の離陸も同じです。
参加者が「お。面白そうだ」「なにかちがうな」とまずガイドに対して興味をもってもらう事が大切です。

信頼してもらえれば、極論ですが、何を言おうが「話」をきいてくれます。好奇心全開で聞こうとしてくれます。

さて、「チャンスを逃すな」ですが、対自然のツアーでは参加者の好奇心をどのくらい刺激できるかで得られる感動も、自然への尊重の念もかわってきます。ちょっとした参加者の行動、目線、言葉の中に、参加者が自然のどの部分に興味を持ったか。。。が隠されています。
参加者が興味をなにかに持っている事は感じる。。でもあとで接すれば(説明すれば)いいか。。。気づいていても対応をしなければ、手遅れになりかねない。





その辺りに生えている「ボトルブラシの新芽」⇧角度変えれば,太陽にむかっていることにきづきます




ガイドの行動でチャンスも創れるし、参加者の行動もチャンスなのですね。「瞬間」がチャンス。



何をしたいか、何を伝えたいのか、「ゴール」に向けて「チャンス」を創り「チャンス」を逃さないこと。言い換えれば、瞬間、瞬間がチャンスで満ちているとうこと。


ですから自然と人をチャネリング(結びつけ合う)する自然ガイド/エコツアーガイド/エコガイドは、自然を観察する以上に参加者を「観察」することが大事だなって思います。




人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(Sence of Wonder)の記事画像
ポールさん
庭に来るカンガルー
朝露のハンモック
出張先は自然の中
必見です。ユーカリの界面活性剤!!
ハローを探す
同じカテゴリー(Sence of Wonder)の記事
 ポールさん (2014-04-30 06:37)
 庭に来るカンガルー (2014-04-12 07:06)
 朝露のハンモック (2014-04-11 12:02)
 出張先は自然の中 (2014-04-04 07:20)
 必見です。ユーカリの界面活性剤!! (2014-03-27 05:08)
 ハローを探す (2014-02-21 05:56)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
エコガイドの言葉・・7
    コメント(0)