2010年08月06日

原爆の日 

ご冥福を心よりお祈りします。


Hiroshima Peace Memorial  1996年 世界文化遺産登録。






絶対に行かないといけない場所と思っていた。 。。ここを知らずして世界遺産学は語れないと思っていた。。。

僕の知らない世界がここにあります。 時と共に風化してしまう記憶がここに残ります。

知らなければいけない。 。。。生きたくても生きれなかった心がある事を。

戦争した国々で言い訳や言い分がある。。。どのような理由であれ戦争は起こしては行けない事。

その事を伝えるべく世界遺産が「日本」に存在します。 その事を伝えるべく人が存在します。

通称「負の世界遺産」と言われる世界遺産があります。。


原爆ドーム(広島平和記念碑)(日本)

アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所(ポーランド)

バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群(アフガニスタン)

ゴレ島(セネガル)

ロベン島(南アフリカ共和国)

ザンジバル島(タンザニア)


人類が犯した悲惨な出来事を思い出させ、二度と起こることのないようにするために登録された物件。

忘れては行けない事は20世紀は「戦争の世紀」だったこと。 「戦争・紛争の被害、被爆」そして「難民や孤児」 「戦争・紛争の被害、被爆」そして「大量生産・高速型のライフスタイル」 。。





飢えていないはずなのに、飢えている時代に。。  集客目当ての世界遺産運動の多くなった時代に。。  世界遺産の意義がここにあります。。。

世界遺産の考えに賛成する締約国は183カ国、そして911物件の世界遺産が存在します。

世界遺産の意義の一つに『国際的相互理解』があります。それは戦争の原因とはお互いの国の偏見、政治の違い、宗教の違い、肌の色の違い、習慣の違い、考え方の違い、見た目の違い、食べ物の違い、資源の違いなどで国同士でヒトを殺し合う。オーストラリア人と日本人だって殺し合った。

だから、もっともっとお互いの国の『文化/自然の理解』。。そして『自然/文化の分かち合い』=Shareをすることで、お互いの国の理解を深めることで,『争う心』がなくなっていくのではないか。。。またそのように育んでいくことが必要なのではないか。。。ということなのですね。


そして歴史・・・

1914年1月に着工開始、レンガづくり3階建てのセッション様式で、1915年4月「広島県産業物産陳列館」として完成しました。後に「広島県商品陳列所」 と改称され、県の物産の陳列のほか、美術展などの展示場にも使用されていた憩いの場だったそうです。


1945年8月6日午前8時15分、米軍のリトルボーイ投下...






熱線、衝撃波、放射能、爆風はたった一秒で8万人を即死させ、年末までに約14万人を死亡させたとされます。





凄まじい破壊力を見せた爆風は建物の上方(爆発点高度約580メートル)からほとんど垂直に働いたため、放射能は建物を貫通しましたが、ドーム心部は奇跡的に倒壊を免れたと考えられています。





平和の象徴か不幸の記憶か、「原爆ドーム」という呼び名は、建物の頂上天蓋の残骸が傘状になっている姿から「いつのころからともなく、市民の間から誰ということもなく自然に言い出された」といわれています。





1950年頃から、広島では原爆ドームの存廃について議論されました。

1964年、11の団体が保存を求めました。

1965年「補強すれば保存が出来る」という調査結果を受けた広島市会議にて満場一致で保存する事が決まりました。

1966年末から保存のための募金が開始され、最終目的4000万円を上回る6600万円が集まったそうです。

1967年7月 に補強工事が完成し、1989年には二度目の保存工事が行われました。

当時、原爆ドームは日本の法による保護措置がまったくなされていな かったため、文化庁は世界遺産推薦の対象にしていませんでした。


文化財への指定は築後100年が条件とされ「特別史跡名勝天然記念物及び史跡名勝天然記念物指定基準」 にもとづいて原爆ドームは文化財の対象ではありませんでした。。

1993年、広島市長は原爆ドームを世界遺産リストに加える事を日本政府に推薦を求めましたが、日本の文化庁の判断は「文化財としては新しすぎる」というものだったそうです。そして「世界遺産化をす すめる会」が発足。その結果、署名は165万にのぼり、衆、参両院で世界遺産化を求 める請願が採択されたそうです。

文化庁も文化財指定のための検討作業を開始、 1995年に文化財史跡指定が決定しました。 そして、日本政府は世界遺産委員会へ原爆ドームを推薦。

1996年12月、第20回世界遺産委員会がメキシコのメリダ市でが開かれ、原爆ドーム登録 問題が審議されました。

世界遺産登録は委員会21ヵ国の多数決で決まるのですが、、米国と中国の2ヵ国が反対意見を表明しました。 アメリカは「原爆ドームは世界遺産に似合わない」とし、中国は「日本は戦争を始めた加害者であることを忘れてほしくない」として賛成しませんでした。

原爆ドームは、1996年12月、世界遺産として登録され、核兵器廃絶と恒久平和を求める誓いのシンボルとして、平和へのメッセージを発信することになりました。

でもそれが戦争の爪痕です。どこの国が悪いかではないのです。
戦争したらこうなるんだぞ。。核を使うとこうなってしまうのだぞ。。。メッセージが常に出されているのです。


「あの痛々しい産業奨励館だけが、恐るべき原爆を後世に訴えてくれるであろう」



この原爆ドームとして保存運動の発端となったのは、1歳で被爆し、16歳で急性白血病によって無くなってしまった少女の願いであったとされます。







    
  今 この地球上には2万7,000余発の核兵器が存在します。




被爆体験を語る人が減り、広島、長崎の悲惨な記憶が時の流 れとともに薄らぎつつあるそうです。


              
    平和・・


                本当の平和は・・







 僕たち全人類が7世代先の子孫の事まで考え始めた時に始まるのだろうか


 人間だけに都合の良い地球何て誰も望まないのですよね。。。きっと。



人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(取材/メディア/嬉しいお手紙)の記事画像
You tube動画ビジネス活用応用編に行ってきた。
開催のお知らせ:第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』
シドニーコーチングセミナー6月5日
ビジネスセミナー(個人事業主のための基礎知識とマインド改革)
地球の歩き方 取材 〜aruco~
第1回ヴァーチャルエコツアー終了22/3/13
同じカテゴリー(取材/メディア/嬉しいお手紙)の記事
 You tube動画ビジネス活用応用編に行ってきた。 (2014-10-27 07:33)
 開催のお知らせ:第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』 (2014-08-06 10:15)
 シドニーコーチングセミナー6月5日 (2014-05-29 06:05)
 ビジネスセミナー(個人事業主のための基礎知識とマインド改革) (2014-04-18 22:14)
 地球の歩き方 取材 〜aruco~ (2014-02-11 06:11)
 第1回ヴァーチャルエコツアー終了22/3/13 (2013-03-29 05:25)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
原爆の日 
    コメント(0)