2014年01月11日

走る走るハシリチメドリ

スプリングブルック国立を歩いているとこんな鳥に出くわす。



The Australian Logrunner (Orthonyx temminckii) ハシリチメドリ


ロッグの上や地面との小さな隙間を疾風のように駆け抜ける。

大きさは”ちくわ”位の大きさ、見た目は。。。。地味><・・・・・・・だけども可愛いよ。目がくりくりだし、羽色は地味ながらも素晴らしく整ったペルシア絨毯のように繊細だし。

飛べない鳥ほど飛べない訳じゃなく、羽をバタバタさせて地面を蹴りながら低空飛行をする。それが可愛らしくも雄大。

ハシリチメドリ・・・・スプリングブルック国立公園に来たら見逃さないで〜〜〜

飛べない鳥と言えば有名なものにペンギン、ダチョウ、、、、それにオーストラリアのエミュー、ヒクイドリ、、、ニュージーランドのキィウィ、、、、それに子供なら鶏かペンギンさんって言うかも。

猛獣や四足獣が淘汰されたオーストラリアは鳥が豊富。

一般的な観光は神社やお寺を巡るようにさっそうと滝や景色の写真を撮ってハイさよならが多くて勿体ない。

そうじゃなくて森の香りを感じたり、鳥の声を聞き分けたり、、大人数だって出来る事だらけ。

ハシリチメドリとじっくりと過ごせる時間を大切にしたいよね。せっかくの旅なら。


人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(ゴンドワナ多雨林の世界)の記事画像
ポールさん
バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵
必見です。ユーカリの界面活性剤!!
森の番人〜
今ならもれなく探検隊になれる
昼間の土ボタルと仲間たち。
同じカテゴリー(ゴンドワナ多雨林の世界)の記事
 ポールさん (2014-04-30 06:37)
 バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵ (2014-04-21 07:08)
 必見です。ユーカリの界面活性剤!! (2014-03-27 05:08)
 森の番人〜 (2014-03-25 08:01)
 今ならもれなく探検隊になれる (2014-03-23 08:10)
 昼間の土ボタルと仲間たち。 (2014-03-22 09:18)
この記事へのコメント
エコツアーで、スプリングブルッグ公園の中、目を閉じ、耳を傾けた後に一段と鳥の鳴き声が聞き分けられたことを思い出しました。
その中にこの子の鳴き声はあったのかな。

こちらに戻ってきてからも、緑と海に癒された日々を思い出していますが、いかんせん正味3日は短かった。
次はもう少しゆっくりと自然を感じたい。
Posted by kumi at 2014年01月12日 01:28
緑の大地に映える素敵な羽根をもつ鳥ですね。

ちいちゃくても森の一員。
自由に森を飛び回り
大地や木々と語り合う。

その姿は生きる喜びが満ち溢れているかのようですね。
Posted by なお at 2014年01月12日 06:52
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
走る走るハシリチメドリ
    コメント(2)